ニモ&フレンズ・シーライダー
ニモ&フレンズ・シーライダー

ご来訪ありがとうございとうございます!!
シーライダーが登場した年です!!
運よく5月のプレオープンに参加できた母と4号5号…
今回は、他の家族をシーライダーに乗せてあげたい!!と計画しました。

2017年6月Disney旅行記【9】

トイマニ搭乗後\(^o^)/ニューヨーク・デリにて朝食~のお決まりコース
久しぶりに全員揃ったDisney大好き・大家族f:id:arimomamalovedisney:20170930104043g:plain
母は、このディズニーシーでの朝の始まりが大好きなのですよね~f:id:arimomamalovedisney:20170930102334g:plain
(ランドでは、決まった朝食って取らない事が多い我が家…)

次の予定『ニモ&フレンズ ・シーライダー』ファストパス搭乗まで のんびりしましたf:id:arimomamalovedisney:20170930102502g:plain

ニューヨーク・デリ

ニューヨーク・デリ

 このところ ディズニーリゾート スタートは~
ディズニーシーからの~このパターンが多い我が家ですf:id:arimomamalovedisney:20171001192232g:plain

家族は、お腹いっぱいになり
父のビール欲も満たされ~ご機嫌スタートですf:id:arimomamalovedisney:20171001192238g:plain

ニモ&フレンズ・シーライダーへ~Let  go~!!

さあ~お腹もいっぱいになったし~
今回の一番のメーンに向かいましょうか~ヽ(^o^)丿

家族は、腹ごしらえに~歩いて『ニモ&フレンズ・シーライダー』へと向かいました。
その道すがら、何やらどよめきというか、周りの皆さんが何か注目している様子で。。。
f:id:arimomamalovedisney:20171001191922g:plainなんだなんだ???

キャラクターグリーティングではありませんよf:id:arimomamalovedisney:20170930081018g:plain
ケープコットからポートディスカバリーに向かうと~
ポートディスカバリーに入ってスグにベンチが並んでおりますが…

f:id:arimomamalovedisney:20170929202956g:plainそこに鴨の親子が堂々と、行進をしているではありませんか~
歩いている方々も、退いてあげたり~
ベンチに座っている方々は、足を上げたりして~
行進の妨げにならないようにみんなで気を遣っていました。

可愛い~( *´艸`)f:id:arimomamalovedisney:20170930102204g:plain
ポートディスカバリー

ポートディスカバリー

鴨のお母さんは、慣れているのか、周りは全く気にせず、後ろ(ひな)を気にしながらも堂々たるお姿。
ちびちゃんたちは、必死でお母さんを追いかけていましたf:id:arimomamalovedisney:20180912110529g:plainf:id:arimomamalovedisney:20170930102224g:plain
ディズニーシーでは、珍しいパレードに出くわし、ラッキーでした~f:id:arimomamalovedisney:20170930081227g:plain

ポートディスカバリー

ポートディスカバリー周辺は、シーライダー人気で、とても賑やかでした~f:id:arimomamalovedisney:20171001185509g:plain

アクアトピアも40分待ち。
シーライダーのスタンバイも長蛇の列。

周辺のニモの仲間をカメラやスマホに撮っている撮影者たち。
ホライズンの長い行列?
…キャラグリ側は、プライオリティシーティングのみなので…?
エリアには、いつもの倍以上の人が滞在していました。

さすが、シーライダー効果~(*´▽`*)

それから~今回は、5号は、難なく身長クリア~
チェックの後、タグを付けていただきましたf:id:arimomamalovedisney:20171001192306g:plain

ニモ&フレンズ・シーライダー

ニモ&フレンズ・シーライダー

それから~今回は、5号は、難なく身長クリア~(5月の時がピッタリでした)
チェックの後、タグを付けていただきましたf:id:arimomamalovedisney:20171001192306g:plain
このタグは~並ぶ前、デスク通過時、入館前、中で席の列に割り振られる時等々、めっちゃめっちゃチェックが入ります。
間違いがあってはいけない、安全のため…

さて今回は、シーライダーに大きい子と父を乗せるのがメーン。
早くもミッションクリアってこと~?

f:id:arimomamalovedisney:20171014074342g:plainだからって~気を緩めてはイケな~い

ディズニーシーの朝イチのファストパスを取る順番

ところで、シーライダーは、未だに人気劣らず、朝からスタンバイも長蛇の列になりますが。
案外ファストパスは、収容人数が多いので、のんびり発券。

ニモ&フレンズ・シーライダー

ニモ&フレンズ・シーライダー

何度か行ってみて、朝一で突っ込まなくても大丈夫なアトラクションかな?と思い始めています。

ニモ&フレンズ・シーライダー

ニモ&フレンズ・シーライダー

9時00分過ぎに『タワー・オブ・テラー』のファストパスをGetしましたが、すでに搭乗時間は、2時過ぎになっていましたf:id:arimomamalovedisney:20171001191255g:plainoh~no~
そんなことから考えるに~

ディズニーシー:ありもママの勝手なファストパスGetのおススメ順は

そんなことから考えるに~ありもママのおすすめは~
〇小さな子連れならf:id:arimomamalovedisney:20170930103415g:plainトイマニからの~シーライダー。

〇結構イケる子連れならf:id:arimomamalovedisney:20170930103415g:plainトイマニorタワテラからの~シーライダー。
もしくは、トイマニからの~タワテラからの~インディーからの~シーライダー・・・ちょっと平日でもギリギリかな~f:id:arimomamalovedisney:20171001192059g:plain
あとの絶叫系は、奥地で取りに行くのが大変なのと、比較的 残りやすいので、時間次第で取れるだけ取る!ってことにしています。

f:id:arimomamalovedisney:20171001190624g:plain…ここでも、貧乏性が出てしまいましたねf:id:arimomamalovedisney:20171001190501g:plain 何としても元を取りたいタイプ
ちびちびがいるから、昔よりは落ち着いていますが…
子連れなのに のんびり感は持ち合わせてないのよね~私f:id:arimomamalovedisney:20171001190042g:plain心の余裕が欲しい

初シーライダー:前持っての情報は~無し~

2017年5月、シーライダーの先行プレオープンに登場した母と4号&5号。

この旅行の後、乗っていない家族には、具体的な内容を努めて話さないようにしていました。
登場したニモの仲間の話くらいです。
そもそも聞きたがらないのだけれど~f:id:arimomamalovedisney:20171001190454g:plain絶対!喋らないでね~

なので、 この時点でも、未だ未知の世界の~父&大きい子チーム

シーライダー初めて記念日ですf:id:arimomamalovedisney:20170930102051g:plain

ニモ&フレンズ・シーライダー

ニモ&フレンズ・シーライダー

ディズニーの初めてに同行するf:id:arimomamalovedisney:20171001191129g:plain
連れの私たちも 嬉しいものですf:id:arimomamalovedisney:20171014080335g:plain

ニモ&フレンズ・シーライダー

ニモ&フレンズ・シーライダー

みんなが、どの様に感じるか~お楽しみ~f:id:arimomamalovedisney:20171001191129g:plain???

シーライダーは、途中、右と左に分かれますf:id:arimomamalovedisney:20171001191248g:plain
我が家は、この時、左に向かいました。
プレオープン時は、右方面に乗ったので(確か片面だけ運営)
今回は、反対に乗ってみようとなりました。

5号の搭乗拒否!?

この旅行時、乗り物の怖さに一番敏感だった5号。

www.disney-daisuki-daikazoku.com(リライトまでお待ちください)

↑朝のトイマニも、2回目、怖がってしまっていました。
なので、シーライダーも然りf:id:arimomamalovedisney:20171001190208g:plain
以前の記憶が残っているのか…?
海洋生物研究所のお姉さんの説明の時までは、よかったのですが…
乗り込むところで嫌がり始めたのです。。。f:id:arimomamalovedisney:20171001190127g:plain困ったな~

大騒ぎ~!?

何とか尻込みする5号をなだめすかし、母と4号の間に座らせまして
「大丈夫よ。ママと4号がお手てぎゅ~って、5号の事 守るから」
そう言い聞かせて、何とかシートベルトを装着しました。

すると?5号に気を取られていて、気にならなかったのですが、何やらお隣が騒がしく感じてきました。

5号よりはるか大きなお兄ちゃん(6歳前後?)が、「f:id:arimomamalovedisney:20171001191124g:plain乗りたくない」と訴えていたようなのです。
すでにシートベルトチェックも済み、ドアが締まろうとしている時でした。
そのご家族は、パパママと、ママの姉妹か?お友達の女性が一人、騒いでるお兄ちゃんと、その弟(4歳前後)の5名編成。

ママは「f:id:arimomamalovedisney:20171001185526g:plain大丈夫怖くないから~」と軽くなだめて搭乗させようとしてましたが
お兄ちゃんも負けていません、声は、だんだん大きく、泣き声に変わっていきました。

ベルトチェックまで済んで、ドアを閉めるだけの状態でしたが、泣き声に変わっては、キャストさんも ほってはおけません…

動作を止めて、キャストさんが駆け寄り
「次の回にしますか?」と促しましたが、スタンバイでだいぶ並んだのか?ママさんは、降りる気なし。
f:id:arimomamalovedisney:20171001185526g:plain大丈夫イケるよね~(笑)」と、遂行しようとしていました。

その後、たぶんですが、キャストさんは、一度 皆さんで降りて、お子さんの様子をみて、その気になったらファストパス的なもので、再搭乗をしたらいかがか?とも提案してくださっていたようでした。

それでも、ママさんは、降りる気なし。
なんなら、構わずもう出しちゃってください的な感じでして…

そんな、キャストさんと家族のやり取りをよそに
そのお兄ちゃんはf:id:arimomamalovedisney:20171001190425g:plain泣き・叫びながら~シートベルトを自ら外し
とうとう、ドアの外のキャストさんの方へと逃げて出て行ってしまいましたf:id:arimomamalovedisney:20171001190531g:plain
ママさん「f:id:arimomamalovedisney:20171001190836g:plainえ~ちょっと~や~だ~(笑)」

仕方なくパパがシートベルトを外して、子供のもとへ~
お兄ちゃんは、パパの説得も空しく絶対拒否 f:id:arimomamalovedisney:20171001190858g:plainf:id:arimomamalovedisney:20170930081241g:plain
ママ達は、笑って〔f:id:arimomamalovedisney:20171001185526g:plainおいで~f:id:arimomamalovedisney:20170930081024g:plain〕と促すだけで動かず。。。

ドアの外で 恨めしくママ達を見つめるパパさん…
ママさん「f:id:arimomamalovedisney:20171001190836g:plainえ~?本当に降りちゃうの~(笑)?f:id:arimomamalovedisney:20171001190836g:plain乗らないの~(笑)?」
外での話がついたのか?
…パパさんとお兄ちゃんを置いてシーライダーは出発~
キャストさんがドアを閉めました。。。

搭乗準備完了から~何だかんだで5分以上かかりました。。。

シーライダー出発

極稀なことなのでしょうけれども…ちょっと、困ったちゃん事件に出くわしました。

「大人なんだから、周りの空気読もうよ~」と
「あまりに嫌がるなら、交代乗りも検討しなよ~」と
f:id:arimomamalovedisney:20171001190010g:plain隣のママに説教したくなりました。

シーライダーの同乗者みんなに注目され、ことの一部始終を見聞きされていても動じないママさんと連れの女性…どうゆう神経の持ち主なのだf:id:arimomamalovedisney:20171001190310g:plain??

しかも、他人事のようで、常に半笑いしていたし。。。f:id:arimomamalovedisney:20171001191022g:plain理解不能です??
ちなみに、30代後半~40代前半…若いパパ・ママって訳でもなかったのです。

人工知能は、そんな親子にお構いなく、いつも通り出発。
シーライダーをニモ達に巡り逢わせ、お魚気分を私たちに体験させてくれたのでした。

ニモ&フレンズ・シーライダー

ニモ&フレンズ・シーライダー

©https://www.tokyodisneyresort.jp

私はf:id:arimomamalovedisney:20171001185834g:plain近過ぎて、お隣の奥さんの顔を見ることができませんでした。
さっきの子とパパはどうなったのだろう?
お兄ちゃんがどうにも乗らないと言ったら?出てきたママさんに預けて…パパさん一人で乗るのだろうか??

お兄ちゃんは 怒られていないだろうか??
あの家族は(夫婦げんかにならない?)今日一日楽しめるのだろうか??
…などと考えてしまい、とても集中できませんでした。

ニモ&フレンズ・シーライダー

ニモ&フレンズ・シーライダー

なので母の2度目のシーライダーは、ちょっとつまらなく感じました。

ポートディスカバリーの親子対決
鳥類 vs 霊長類

ポートディスカバリーに入った時に見かけたカルガモの親子。
親は、凛として前を歩き、子供を導き…
子供たちは親の背を見て必死について行く…

f:id:arimomamalovedisney:20171001192201g:plain人生考えさせられますね~

今回のこれ、子供に問題があった訳ではありません。
完全にです。
に問題がありました。

ありもの子育て論

私たちは、社会の中で子供を育てています。
子供は[こども]わからんちんで いろいろ仕出かして当たり前。

だけれども、「子供とはこんなものだ」と 親がそれを放置する…のは、筋が違います。
何かトラブルに陥った時、私たちは、人に迷惑をかけては イケナイと、子供に感じさせ、教えていかねばなりません。

そんな時、私たち親の方から「子供なのだから…仕方無いわ、ごめんなさいね~」と言ってしまっては、イケナイと思います。(その様な態度もしては イケナイ)
「子供なのだから…」で逃げてしまっては、完全に私たち親の甘えと思います。

子供に関すること全てが「子供のことだから」と、社会が認めて、許してくれるわけではありません。
子供を躾けながら、私たちも育っていかなければいけません。

それなのに、今回の場面のママさんパパさんは、その判断ができない大人(親)に育ってしまっていました。
先ずは私たち親が自身を顧みないと…子供を導くことはできません。

皆さん、自分の子供は かけがえのない宝物で可愛いものですよね。
…でも、あなたの子供を誰もが目を細めて「可愛い」と、心から思って見てくれるわけではないのです。
(自分の子供を愛おしく寛大に見れるのは、家族だけと思っていた方がいいです)

だから、アンテナをはって、周りの空気をよまないと~とてつもない困ったちゃん家族になってしまいます。
人の振り見て我が振り直せ・・・身が引き締まる思いです。

子連れのアトラクションマナー…
ダメな時は撤退…
「子連れは、楽しむ前に潔さを持っていないとイケナイな…」と思った一件でした。

f:id:arimomamalovedisney:20171001192102g:plainちなみに、5号はと言うと…
お隣のお兄ちゃんの大騒ぎで「すっ」と、冷静になりまして
海に飛び込むところは、顔を引きつらせて身をよじって固まっていましたが~
その後は、全然平気で、最後まで楽しむことができました~( *´艸`)

つづくf:id:arimomamalovedisney:20171001192221g:plain

2021年7月追記:リライト作業を終えて

2021年7月 現在進行している旅行記で、鴨ちゃんを取り上げる関連で先行リライトをいたしました~

ディズニーシー・トランジットスチーマーライン(メディテレーニアンハーバー)

ディズニーシー・トランジットスチーマーライン(メディテレーニアンハーバー)

懐かしいな~シーライダーのできた頃…
今となっては、ソアリンが一番のNewで、2022年には「ファンタジースプリングス」が出来上がる予定~変わっていますね~。

で、思い出しました問題児親子…問題なのは、ママさんでしたけどね!!
コロナの無い、平和な頃のディズニーシーの風景を思い出しました。

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m!!
先行リライトなので前後のお話ができていませんで申し訳ありませんm(__)m
早めに更新するようにいたします!!
引き続きお読みいただけたら幸いです。

コメントを残す

是非 Twitterで繋がりましょう( *´艸`)

おすすめの記事