ビッグバンドビート
ビッグバンドビート

2017年 5月ミニDisney旅行記【17】

『ニモ&フレンズ  シーライダー』のプレオープン搭乗後、ちびちび探検隊は、雨に見舞われてしまいました。
この日は、小雨で降ったり止んだりf:id:arimomamalovedisney:20170929221622g:plain

父は、仕事でパーク外へ出ています。
合流するまでの間、どうしようか…
子連れは、こんな時は、早く撤退するべきでしょう…。

…が、我が家は、ちょっと違いますf:id:arimomamalovedisney:20171001192238g:plain f:id:arimomamalovedisney:20170930103859g:plainあほな母

ディズニーリゾート雨の日の過ごし方  

5月の雨の中、温室の中で(ベビーカーのレインカバー内f:id:arimomamalovedisney:20171001192232g:plain)5号が眠ってしまったので~

4号のみ小雨の中『キャラバンカルーセル』や
『ジャスミンのフライングカーペット』に乗りました。

ディズニーシー

ディズニーシー

雨の日は、子連れには、ちょっと遊びにくいパーク。
雨の強さにもよりますが、実は、とってもラッキーなことがあるのです。

それは、夕方ごろから~人が激減すること~f:id:arimomamalovedisney:20171001192244g:plain
特に寒い季節、夜にかけて、すっごく空いてきますf:id:arimomamalovedisney:20170930104043g:plain
一番いいのは、夕方から降って、その後に雨が止むパターンf:id:arimomamalovedisney:20170930073439g:plain
これは、超ラッキーf:id:arimomamalovedisney:20170930103716g:plain

お子さんの年齢と、体力的なこと、その日の体調で判断してくださいね。
その上で、過ごし方を考えてみましょうf:id:arimomamalovedisney:20170930103716g:plain

今回は、小学生までで激しい乗り物苦手な子供(4号タイプ)と保育園生(5号)連れの感覚で考えてみます。

雨の日の東京ディズニーシー

ディズニーシーの雨の日の逃げ場・・・これは、何といっても『マーメードラグーン』f:id:arimomamalovedisney:20170930071040g:plain

マーメードラグーン

マーメードラグーン

暑い日にも、逃げ場になっていますねf:id:arimomamalovedisney:20171001191817g:plain

でも・・・ありもママは、反対に近寄りません。。。
もっのすっごく混むからですf:id:arimomamalovedisney:20171001191827g:plain
そして、ベビーカーがわんさか置かれ、人・人・人。

『アリエルのプレイグランド』などは、チビちゃんのお守りを頼まれたパパさんがぐったり地べたに座り込んでいて、これまた足の踏み場もないくらい。

だったら~と、ありもママは、反対に打って出ますf:id:arimomamalovedisney:20171001190246g:plainf:id:arimomamalovedisney:20170930081127g:plainマーメードラグーンは、夜に回そうf:id:arimomamalovedisney:20170930104136g:plain
ちび連れなのであまり無理はできません。
それに移動は、雨に打たれることになります。

でも・・・気合を入れて~屋内アトラクションを目指しますf:id:arimomamalovedisney:20171001192128g:plainf:id:arimomamalovedisney:20170929221619g:plain

スタンバイが屋根下の屋内アトラクション

例えば『シンドバット・ストーリーブック・ヴォヤッジ』『キャラバンカルーセル』『海底2万マイル』『タートルトーク』は、屋根下で並べるアトラクション。

(雨風が強い場合はダメですが)空いていて、スタンバイ30分前後なら『ニモ&フレンズ シーライダー』も有りかなf:id:arimomamalovedisney:20170930103645g:plain
『トイストーリーマニア』は、残念ながら、ある程度の雨であっても夜まで混雑していますので一案ですf:id:arimomamalovedisney:20171001191827g:plainf:id:arimomamalovedisney:20170930103710g:plain

4号には関係ないけど絶叫系

『タワー・オブ・テラー』 は、一度もスタンバイで並んだことがないのですが、外に回されるほど混んでいなければ、濡れないで済みますf:id:arimomamalovedisney:20170930081045g:plain

『センター・オブ・ジ・アース』は、一切 濡れないアトラクション(落ちる時は外だけどf:id:arimomamalovedisney:20171001185805g:plain一瞬だし)ディズニーシーの中で一番、雨の日向けのジェットコースター系になりますかねf:id:arimomamalovedisney:20170930081045g:plain

並ぶ場所は、屋根下ではないけれど

『アラジンのマジックランプシアター』は、入るまでは、雨に濡れてしまいますが、室内に入ったら約25分間は、温かく過ごせます。

 

ただ、終わってから
出口には、屋根がないので、すぐ雨に打たれる羽目になりますf:id:arimomamalovedisney:20171001190909g:plain間際に傘のご準備を・・・。

スタンバイは、屋根下だれど、アトラクションは屋外

小雨の日で、体力のある子の場合ならば、一番のおすすめは屋外アトラクション。
なんたってガラガラ~、そして合羽着用OKなので~いちいち脱ぐ必要は、ありません。
これ一番楽ちん。

『ジャスミンのフライングカーペット』『アクアトピア』『ヴェネツィアン・ゴンドラ』
特に『アクアトピア』『ヴェネツィアン・ゴンドラ』は、ガラガラになるので~雨の日はぐるぐる行けちゃいます。

移動+雨を避ける+お楽しみ+3楽ちんアトラクション

ディズニーシーには、アトラクションだけれど、移動ができちゃう『エレクトリックレールウェイ』『トランジットスチーマーライン』があって嬉しいところf:id:arimomamalovedisney:20170930102245g:plain
雨に見舞われた時は、どうせならアトラクションで~移動で楽しく楽にしたいですね。

ある程度の待ち時間を見極めて利用すれば、濡れずに、目的地を目指せ、楽しめる+αのメリット
これって一石三鳥~ヽ(^o^)丿

グリーティング

ディズニーの魅力~それは、単なる遊園地ではないこと 。
何が違うかって~そこに住んでいる住人がいるってことf:id:arimomamalovedisney:20171014223048g:plain

そう、こんな日には、グリーティングもいいですよね~ヽ(^o^)丿
ある程度の待ち時間で、スタンバイが屋根下のグリーティングは、

シーは、『f:id:arimomamalovedisney:20170930070953g:plainサルドース・アミーゴス!グリーティングドック』(板の間からぽつぽつと落ちてきますがf:id:arimomamalovedisney:20170929221625g:plain)、『f:id:arimomamalovedisney:20171001191833g:plainヴィレッジ・グリーティングプレイス(ダッフィーorシェリーメイ)』

2020年4月追記:サルドス・アミーゴス
現在は、『サルドス・アミーゴス』には、ドナルドではなく
ダッフィーがいて、シェリーメイと二分されるようになりました。
では…ドナルドはどこに行ったのか?というと・・・『ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル』へ移動。
何と、グーフィー(~2019年5月31日まで)とチェンジになり・・・グーフィーファンには、触れ合う場所が少なくなってしまう…悲しい結果に( ;∀;)

他、『アリエルのグリーティンググロット』『ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル』は、パラソルで屋根下ではないですが、やはり空いてくると思います。
お時間があったら、頑張って並ぶものもいいでしょう。
その場合、合羽+傘をおススメします。

追記2020年4月アリエルのグリーティンググロット
アリエルのグリーティンググロットは、2020年3月末で終了の予定でしたが…
新型コロナウィルスで早めに施設運営の見合わせが入り
そのまま休園となってしまい、ラストを待つことなく終了となってしまいました( ;∀;)

ステージショー

  • ディズニーシーには、屋内のステージショーがいくつかありますよね。
    『アウト・オブ・シャドウランド』(ハンガーステージ・開催時間5回程度)は、スタンバイは屋外になりますが、会場から公演も含めて一時間くらい、ちょっとのんびりできます。

2019年3月に終了したハンガーステージショー『アウト・オブ・シャドウランド』

アウト・オブ・シャドウランド

アウト・オブ・シャドウランド

  • 『マジックランプシアター』(アラビアンコースト)は、先にプロローグを見るホールに入るので、合わせて40分くらいは。、雨に打たれずラッキー。ただし、ショーが終わって、ドアの向こうはいきなり、外(キャラバンカルーセル側が出口)
    一切の屋根がないので、慌ててしまいます。
    合羽か傘の用意をしてくださいね。
  • そしてディズニーシーには、『ビッグバンドビート』がありますね!!
    並んで入れる席もあるようですが、スタンバイは熱狂的なファンの方が多くアウェイ。
    また並ぶにしても屋根下ではないのでおススメしません。
ビッグバンドビート

ビッグバンドビート

ここは抽選にかけてみましょう!!ラストが当たりやすいかも?しれません。
やはり、寒くなるので早めに撤退の方が多い?と思われ、7人でまとめて抽選しても当たりました。
確実に夜までいるようなら、ダメもとで挑戦する価値がありますヽ(^o^)丿当たるも八卦当たらぬも八卦~f:id:arimomamalovedisney:20170930103824g:plain

追記2020年4月:アウト・オブ・シャドウランド
2019年3月末で『アウト・オブ・シャドウランド』は終了いたしました。
我が家も皆 大好きで、行くと必ず見に行きました。アンジェラ・アキさんの曲が素敵でした。
メイの勇気にいつも涙し、人生に明るい道しるべをいただくような感覚で見せていただいていました。
2019年7月23日から『ソング・オブ・ミラージュ』にリニューアル!!
しかし 秋に訪れた時は、二日とも抽選に漏れ、未だ我が家は、お友達と抜け駆けした長女しか見れていません(T_T)

 

アトラクション以外の楽しみも

雨の様子を見守る時間は。。。
アトラクションに固執することなく、普段できないことをするのもいいものです。

昼までは、どこも混雑しているだろうけど、アラビアンコーストのゲームに挑戦する、パーク内のお土産屋さんをはしごしてウィンドウショッピング、食事や、お茶などなど。。。

プライオリティシーティングが必要なレストランは、空きが少なく無理かもしれませんが、ダメもとでキャンセル待ちを聞いてみてもいいかもしれません。
予約なしで入れるレストランもたくさんあります。

ディズニーシーの場合は、パパさん のんびり一杯ひっかけれますし~f:id:arimomamalovedisney:20170929193542g:plain
ちょっと並んでも、レストランに入ってゆっくりお食事もいいでしょうか。

ホテルのレストランも捨てがたいですね。
空きがあったら、ちょっと贅沢なランチは、いかがでしょうか?

プライオリティシーティング 2
プライオリティシーティング
2020年現在、東京ディズニーリゾートアプリがかなり進化 充実してきまして。
アカウントを取っていれば、ホテル予約や、レストランのプライオリティシーティングはもちろん
パークでのお買い物、ファストパスまで取れるようになりました!!
詳しくは→ https://www.tokyodisneyresort.jp/topics/tdrapp.html

ディズニーARIVERまとめ記事(^o^)ゞ!!

ということで、ディズニーシーの雨の日の楽しみ方~をまとめてみましたm(__)m

いずれも、屋根下かどうかをまとめましたが、時間帯により、状況で人が殺到することもありますので、その際は、次~次~と、臨機応変に行動することをお勧めします。
今は、ファストパス発見状況や待ち時間がわかるので、ずいぶん便利になりましたよね~f:id:arimomamalovedisney:20171001191424g:plain

では、次回は、雨の日のディズニーランドとイクスピアリ、如いてはディズニーリゾートの楽しみ方をご紹介しますf:id:arimomamalovedisney:20171001192306g:plain

つづくf:id:arimomamalovedisney:20171001192221g:plain

追記2018年1月18日:公式『雨の日のディズニー』

本日見つけた公式ページ( *´艸`)
いつからあったのかな?

www.tokyodisneyresort.jp

そりゃ~ディズニーリゾート側も雨の日に訪れてほしいですよねf:id:arimomamalovedisney:20170930081045g:plain
パークで遊ぶ日は、絶対お天気がいい。
だけれど、出掛ける日に雨が降らないとも限らない。

お天気悪いなら悪いなりの、楽しみ方がある。
さあ~傘をさしてf:id:arimomamalovedisney:20171001192128g:plainf:id:arimomamalovedisney:20170929221441g:plain元気にパークを歩きましょうf:id:arimomamalovedisney:20170930102245g:plain

2020年4月追記:リライト作業を終えて

サイト移行に際し、リライト作業をしています。

この記事は、現在進行形の2017年10月の旅行の際に経験したことをきっかけで、書いたので、順番を通り越し、直しました。
少し長めだったので、シーとランドとを分けて再編集しました。

当時と比べて、無くなってしまったものや、反対に便利になったものなど、変わった点がチラホラ、たまに見直さないとダメですね。
ディズニーは常に変わっていくのですから・・・・( *´艸`)

是非 Twitterで繋がりましょう( *´艸`)

おすすめの記事