蒸気船マークトウェイン号
蒸気船マークトウェイン号

ご来訪ありがとうございとうございます!!
ほぼ初ランドに入園し、ぎこちなく遊ぶ我が家!!
のんびり作戦で~待ち時間の少ない、乗りやすい物にばかり乗っていたら・・・⁉

2004年10月Disney旅行記
~我が家がDisneyを大好きになった訳【4】

秋の旅行で、子供達の記憶に残る年齢では【ほぼ、初Disney】にやって来ました!!

めっちゃサプライズのために頑張った割に~
f:id:arimomamalovedisney:20171001185840g:plain f:id:arimomamalovedisney:20171001192201g:plain 寝ぼけ眼で反応が薄かった1号2号に・・・母のテンションもちょっと下がったりして
気を取り直して、入園しましたが、人の多さに圧倒されて・・・
乗りたいものよりも、なるべく乗りやすい物、待ち時間の少ない物を選んで乗っていました。

マークトゥエイン号に乗っていたら・・・1号が、なんだか様子が変。
声をかけると「バジュ乗りたい」というのです。
そっか~乗りたかったのか~!?

ちびさんがいてスタンバイが大変そうだけれど、1号のためなら~と、並ぶことを覚悟!!
とっても混んでるであろう『バズライトイヤーのアストロブラスター』に向かうことにしました。

さてさて、この家族 いつディズニーに目覚めるのか

マークトゥエイン号を降りたところで・・・

つづきです

蒸気船マークトウェイン号から降りてみると・・・なんだか始まっている
みんながどっと船から降りていきました。
パレードです

2004年ハロウィーンは、軽快な曲で「ハピハピハピハピハロウィン
とても覚えやすい曲調でした~ 

人の流れに乗って~1号と父と、母たちと、別方向に降りました。
母と2号、3号でベビーカーを取りに行こうとすると~
2号が待ちきれない様子で「(パレードを)見に行きたい」というので
目の前だし「いいよー」と2号の行く先を確認してから~ベビーカーを取り スグに後を追いました。

2号は、アメリカ河の看板の間をするする~っと入ったので~
ベビーカーでは、追えず 廻りこみ姿を追いましたが・・・なんと姿が見えない
焦る母

パレード中なので大声も出せず・・・必死に探します
スグに父と1号に合流したものの、声も出せないので どうにもならず・・・
もうパレードどころではありません

Disneyで迷子!?

10分ほどだったでしょうか・・・パレードが通過し人が退き始めました。
パッと見えたカストーディアルさんとりあえず、聴いてみることにしました。

父 「あの、娘がいなくなったのですが・・・」
正直、あまり対応のいいカストーディアルさんでは、ありませんでした。
一緒に探してくれる素振りもなく、他のキャストさんに言う訳でもなく
「迷子センターに行ってください。」の一点張り。。。

じゃあ、そこへ向かうしかないか・・・そう諦めかけた時、父が言いました。
父「アイツが、バカじゃなければ、元の場所に戻って来るはずだ!!」
1号と父が蒸気船マークトウェイン号の方に走ると・・・

蒸気船マークトウェイン号

蒸気船マークトウェイン号

いましたきょろきょろしている2号が
良かった~みつかって~
無事に見つかったからいいけど・・・会えなければどうなってた事か

本人 迷子のつもりなくパレードを楽しみ~
そのまま、もとの場所に帰ってきただけのようでした

ちびさんだから人ごみをかき分け~
前へ前へ見えるとこまで~と言ってしまったのでしょう
居なくなったら どうしよう~と ホントに怖かった(T_T)

Disney大好き・大家族の豆知識
&チビ連れ・ベビ連れ豆知識

夢の国では 迷子の放送は、しないと言われました。
すごくビックリしました

確かに・・・未だかつて ディズニーで音楽やショー関連以外、放送的なものは、一度も聞いたことがないのです。
この時のカストーディアルさんの言うように
周りを捜して見つからない場合は、『迷子センター』に行くよりほかないみたいです。

迷子センター 

ディズニーには、キャストさんがたくさんいます。
各アトラクション、レストラン、ショップ、カストーディアルさん、パレードのキャストさん、歩くインフォメーションキャストさんetc・・・

他のゲストさんやキャストさんが、子供の異変を察知したら→迷子センターへ連れていく。
親も 周りのキャストさん見つけれない時は→迷子センターに行く。
見つからなかったら最終的に迷子センターなのです。

広いパーク様々な場所で保護するよりも ひと所で集約した方が 結果 早くに見つかるのかもしれませんね。
これは、ディズニーの自信の現れなのでしょう。
修学旅行でもコースに入るパークは、安心安全な夢の国なのでしょう

でも親も、子も、待つのは、辛いだろうな~
ほんと何事もなくてよかった~(;^ω^)

東京ディズニーランド:迷子センター

東京ディズニーランド:迷子センター

https://www.tokyodisneyresort.jp/tdl/service/detail/011/

東京ディズニーシー:迷子センター

東京ディズニーシー:迷子センター

どちらも ベビーセンターと場所が同じです同じ、施設内にて保護されることに。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

f:id:arimomamalovedisney:20171001190358g:plainほ~っ」安心したところで
1号、御所望の『バズ・ライトイヤーのアストロブラスター』へ向かい、180分待ちの列に並ぶのでした。

つづく

2021年1月追記:リライト作業を終えて

ほぼ初入園の我が家、子供が小さいこともありますが、家族ひと塊で動いていました。

だけれども、迷子になりかけてしまったという・・・子育て中の怖~い話。

この時は未遂で解決しましたが・・・
何度か危うい時はありましたが、なんとかクリアし・・・

5号が2歳の時、ガチの迷子にさせてしましました( ;∀;)

また、当時見た仮装勢の気合の入った衣装・・・どなたか「これ、私で~す」って言っていただけないかな??なんて淡い期待もありましたが、未だ目撃情報すら無く残念です。
あの時のポット夫人&チップ君親子さんのお姿を今一度見たいと思っています( *´艸`)

また、大切な子育ての記録・・・[1号のバジュ乗りたい]の思い出は、母の宝物。
録りっぱなしのビデオの中にお宝がわんさかある事でしょう。
いつか見直せるといいのですがね・・・

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m!!
さて、お次は1号希望のバジュに行きます!!
その前に~波乱の予感がいたします・・・
この後も引き続きお読みいただけたら幸いです!!

是非 Twitterで繋がりましょう( *´艸`)

おすすめの記事