ザ・ヴィランズ・ワールド
ザ・ヴィランズ・ワールド

前回まで、2019年Disney旅行記の先行投稿と並行しており、ややこしくすいませんm(__)m
再び~古い旅行記に戻りたいと思いますf:id:arimomamalovedisney:20171001192052g:plain

定番の朝イチ『トイマニ』からの~『シーライダ~』と、順調にコマを進め~
再び、アメリカンウォーターフロントへ戻り『ニューヨーク・デリ』にて朝食。

ニューヨーク・デリ

ニューヨーク・デリ

お腹を満たした後は~
父率いる3号、4号のアトラクションチームと~
母と5号のお部屋にて『ザ・ヴィランズ・ワールド』鑑賞チームに分かれて別行動となりました。

ザ・ヴィランズ・ワールド

ザ・ヴィランズ・ワールド

このお部屋、ミキ広やザンビ側の真ん中に位置していたので、広場は見難いのですが、ハーバーに面しているので
ハーバー全体、特にバージを見ることに一番適していると思いました。
では、この旅行記ラストの『ザ・ヴィランズ・ワールド』午前の回の景色をご紹介します。

ポルト・パラディーゾサイドスーペリアルームハーバービュー!!
『ザ・ヴィランズ・ワールド2017』

この旅行記ラストになる午前の部の『ザ・ヴィランズ・ワールド』は曇り空スタート

ザ・ヴィランズ・ワールド

ザ・ヴィランズ・ワールド

ほとんど先の先行投稿ブログに まとな写真は使ってしまっていますので残っている中にはなりますが、この回の母のお気に入りの写真は~?
息の合った~ミッキーとプルートのワンシーン
ほぼ同じ格好~( *´艸`)飼い主と愛犬のあるある?

ザ・ヴィランズ・ワールド

ザ・ヴィランズ・ワールド

「はっはっは~は、は、ハ~デス」のドナちゃん&チーデーの無邪気さあふれるワンシーン

ザ・ヴィランズ・ワールド

ザ・ヴィランズ・ワールド

で~んと海からむくむく登場したア~スラ~のこのシーン

ザ・ヴィランズ・ワールド

ザ・ヴィランズ・ワールド

このシーンはいつも楽しい・・・いや面白いかな

お部屋正面にありますお立ち台にて、おどけるドナちゃんとか
ザ・ヴィランズ・ワールド

ザ・ヴィランズ・ワールド

お美しいイーヴィルクイーン様の~ハッちゃけた こんなお姿とか~

ザ・ヴィランズ・ワールド

ザ・ヴィランズ・ワールド

マレフィセント&アースラバージに乗り込んだ後の様子は~いつも楽しい

ザ・ヴィランズ・ワールド

ザ・ヴィランズ・ワールド

みんな絡み合いながら~多方向のゲストに応えてくれていて、改めて見ると楽しい( *´艸`)

デイジーちゃんは~いつも色っぽい~f:id:arimomamalovedisney:20170930104133g:plain

ザ・ヴィランズ・ワールド

ザ・ヴィランズ・ワールド

 

このバージは階段が二手に分かれていたので 反対側に行ってしまうこともあり
案外全員が映り込むタイミングも少なかったりして~
しかも、みんなを移すとアースラは写り切らなくて~( *´人`)パノラマにできないの~アースラごめんね~

ザ・ヴィランズ・ワールド

ザ・ヴィランズ・ワールド

ミッキーさんがカメラマンのマネかな?面白いポーズをしていたり

ザ・ヴィランズ・ワールド

ザ・ヴィランズ・ワールド

マレフィは、まだまだ魔力爆発~!?
その横でプルートがのんきに「やっほ~ぃヽ(^o^)丿」

ザ・ヴィランズ・ワールド

ザ・ヴィランズ・ワールド

最後は「f:id:arimomamalovedisney:20170930071259g:plainふっふっふ」とほくそ笑むアースラで〆ましょう

ザ・ヴィランズ・ワールド

ザ・ヴィランズ・ワールド

『ザ・ヴィランズ・ワールド2017』5号と二人見納めて、余韻に浸っていると
父から電話が~

ポルト・パラディーゾサイドスーペリアルームハーバービュー

ポルト・パラディーゾサイドスーペリアルームハーバービュー

父達は、4号の希望で『海底二万マイル』に乗り
ショー後半、ザンビ側から観ていたようです。

母は、お部屋を片付け、荷物をまとめて、サービスホットラインに荷物をお願いして。
タグをドアノブにかけて部屋を出ました。

当時のエクスプレスチェックアウトは、ドアノブにタグをかけて完了でした。
f:id:arimomamalovedisney:20170930104013g:plain現在はテレビ画面にて操作して完了となります。

東京ディズニーシーホテルミラコスタ

東京ディズニーシーホテルミラコスタ

名残惜しく思いながら~お部屋を後にしました。

つづくf:id:arimomamalovedisney:20171001192221g:plain

ディズニー時事ネタ通信
『ダッフィーフレンズ:クッキー・アン上陸!?』について

初め見たのは昨年のいつだったかな?
「ダッフィーフレンズの新しい仲間?何?クッキーって・・・」

SNSで見かけて、検索したら~どうもディズニーシーではなく・・・香港ディズニー?
クッキー・アンの画像はたくさんあれど、すでに偽物も混ざっていたのか?ちょっと変??

そのため、私の第一印象は「なんだか可愛くないf:id:arimomamalovedisney:20171001190422g:plain」でした。
「香港ディズニー発信・・・?ふ~ん、だからか~」嘘っぽさ?偽物感?がどうにも気になって。

これが東京ディズニーシー発信なら、良かったのですが、香港なのがちょっと気に食わない。
ま、我が家が行けるわけもない場所の~
しかもなんだか違和感のあるワンちゃん、関係ないか~と、見て見ぬふり?
ディズニーシーのダッフィーフレンズじゃないし・・・

それが、東京ディズニーリゾート公式の10月21日のブログで『クッキー・アン』が東京ディズニーシーにやって来る!!との発表が~!?
www.tokyodisneyresort.jp
我が家の反応はみな「f:id:arimomamalovedisney:20171001191408g:plainどうして~?」「なんで、今さら~f:id:arimomamalovedisney:20171001192016g:plain?」でした。

今まで沈黙していた東京ディズニーシー・・・
(漠然たる)何かに屈してしまったの!?と思うのは私だけでしょうか?

なので…今回は『ステラ・ルー』の時とはちょっと気持ちが違うのです。

ダッフィーフレンズ

ダッフィーフレンズ

『ディズニーファン(2019)2月号』の「クッキー・アン」特集で見るに
最初の印象のような、偽物っぽさはありませんが、やっぱり東京ディズニーシー発信のダッフィーフレンズではないことは、ぬぐい切れません。
今のところ、我が家の子供たちは、「f:id:arimomamalovedisney:20171001190454g:plainいらないよ~」特に欲しがっていません。

こんなことを言っていても、ディズニーシーに行って、実際に見たら、連れて帰りたくなるやもしれないので、断言はできませんが( *´艸`)
とりあえず、近く 行く計画もないけれど、購入意欲もわかない。
あまのじゃく~なf:id:arimomamalovedisney:20171001190454g:plainありもママ一家です。

『クッキー・アン』は、2019年12月26日(木)東京ディズニーシーにやってきます。
しばらくは、クッキー・アンを抱いたり、グッズを持った人をわんさか見かけるようになるのでしょうね( ^)o(^ )

2020年12月追記:リライト作業を終えて

この記事は、現在書いている2020年10月旅行記に関連して先行リライトいたしました。
時事ネタで『クッキー・アン』が東京ディズニーシーへやって来る~!?の発表を受けた頃の、母のすさんだ心が見え隠れいたします。

『クッキー・アン』は、我が家が来訪できない間にディズニーシーへやってきていました。
コロナの関係で登場から数ヶ月でパークが休業。
我が家も計画していた3月旅行が没になり・・・パーク来訪叶わず…
パークで『クッキー・アン』を見かけないままおりました。

ところがところが!?
休業明けの東京ディズニーシーに!!
ハワイ発信の~亀の『オル・メル』が~登場!!

東京ディズニーシーのダッフィーフレンズはイッキに6体に!!
2020年10月旅行で来訪した母…さて、どう評価したのかな!?

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m!!
次回は~ホテルを出て再びディズニーシーへ~
この後ラッキーなことが起こりそう!?
この記事は先行リライトのため、次の記事はしばらくお待ちください。
引き続きお読みいただけたら幸いです!!
コメントを残す

是非 Twitterで繋がりましょう( *´艸`)

おすすめの記事