アンバサダーホテル:フェスティバル・ディズニー
アンバサダーホテル:フェスティバル・ディズニー

ご来訪ありがとうございとうございます!!
2018年3月旅行時の帰宅後のお話に付け加えで
インフルエンザにかからなかった母の工夫とは!?

2018年3月Disney旅行記からの~??【22】

ラストまで遊んで、父の待つ車にやってきた家族

東京ディズニーランド駐車場

東京ディズニーランド駐車場

楽しかった後の淋しさが少しまぎれる?ホテルへの再来。
朝、お部屋にて荷物を預かっていただくサービスを利用したので、荷物を受け取りに戻り
ベルキャストさんに「さようなら、また来ます!!」の約束のご挨拶をして、帰路に着きました絶対絶対に~また来ますぅ

ディズニーアンバサダーホテル

ディズニーアンバサダーホテル

その後に2号を新天地へ送り、ちょびっと泣き、出発。
高速道路の白線を跨ぐ危険音、父の異常を不安に感じながらも~ウトウトとしていた母。
今考えても無事につけて本当に良かった…

インフルエンザはいつ?誰が?どこで?

はてさて、無事に帰宅してからが大変だった2018年3月Disney旅行記。
まさかのインフルエンザとは~予想外でした。

ところでいつ、どこで、誰が感染したのか??
一番初めに感染したのは誰なのか!?

旅行出発時に喉が痛いと言っていた3号か?
それとも一番症状が酷かった父なのか?

インフルエンザは、潜伏期間が短く1~3日と言われています。
人に感染させるのは、発症してから3日~7日間は排出するとも言われています。
特に3日目が一番感染させやすいと言われていて…

だから、学校の出席停止は解熱後から二日後。
大抵、五日前後は 出席停止となり、タイミングで土日を挟むとだいたい一週間前後はお休み。
約束を破って行かせてしまうという良からぬ親の話も聞きますが…感染が止められるように、しっかりと日にちが設定されていることになります。

では、感染に注目して振り返ってみます。

宿泊について

ホテルの部屋は、各日、二部屋。
一日目は、チーデーの部屋に3号1号 2号と三人で
ダブルのスタンダードルームに父 4号 5号で泊まりました。

ディズニーアンバサダーホテル:チップとデールルーム

ディズニーアンバサダーホテル:チップとデールルーム

二日目は、スタンダードルームに 3号 5号長女 母
スティッチルームには、父4号長男で泊まりました。

色分けをしましたがピンクは、かからなかった人
紫は、インフル罹患者です。

3号が一番目の発症者だった場合…

初日、3号と寝ていた長男長女は無事で
次の日、3号長女と寝ているのにうつりませんでした。
しかし、ダブルベッドでしたので5号をはさんで寝ていて。。。この時5号にうつったとも考られます。

ディズニーアンバサダーホテル:スタンダードフロア スタンダードルーム(ダブル)

ディズニーアンバサダーホテル:スタンダードフロア スタンダードルーム(ダブル)

しかし、3号は、4号とは一度も同室にはなっていませんでした。

ディズニーアンバサダーホテル

ディズニーアンバサダーホテル

4号は、一日目も二日目もと一緒の部屋でした。
これでは、の方が濃厚か!?
でも、二日目父 4号の発症者と共に長男が泊っているのにかかっていないのも、また不思議??

で、犯人の3号は一緒の部屋には寝ていません。
ちなみに、家では、父の隣に寝ています…ってことは!?
やっぱり父が一番か!?

食事での感染

実は、この旅行に来る日のお昼、我が家は親戚と会って会食をしてきました。
会食をしたのは、高齢の義母に親戚7人、みなインフルエンザにはなっていません。
我が家だけでした。

となると親戚が原因ではなかったことになり
たまたま、うつす(インフルエンザを排出する)段階ではなかったとも言えますが…
親族に拡がらなくて良かったな~と思いました。

では、東京ディズニーリゾートでのお食事の様子を思い出してみます。

シェフ・ミッキー

着いた日の夜、シェフ・ミッキーでの食事。

ディズニーアンバサダーホテル:シェフ・ミッキー

ディズニーアンバサダーホテル:シェフ・ミッキー

席は、 長男 長女 4号は向かい席にて食し、3号5号は円卓で食べました。

朝食:ニューヨーク・デリ & ウッドチャック

初日ディズニーシーでは ニューデリ、ランドでは ウッドチャックにて朝食を取りました。
席は横並びでランダムに座っていました。

この時の朝食は、いろいろ食べたくて種類を買うので回し食べをしてしまう我が家。
これは~感染源になってしまうところ。

ニューヨーク・デリ:PIXSR PLAYTIME

ニューヨーク・デリ:PIXSR PLAYTIME

しかし、3号は風邪菌を持っているかも?ということで、回し食べでは、一番最後に食べると決めていて
[5号4号長女長男、母 ]→3号

キャンプ・ウッドチャック・キッチン

キャンプ・ウッドチャック・キッチン

飲み物は水用のカップに分けていました。
そうなると、3号にうつす可能性は少ないかと思われ
反対にがウィルスを持っていたのであれば…3号に感染させたことになります。

リストランテ・ディ・カナレット&チャイナボイジャー

夕食は、シーではカナレット、ランドではチャイナボイジャー。
カナレットでは隣り合った二席、父3号 1号2号で座り、4号5号での食事でした。
しかし個々のコースで、食べ交わる可能性はなく
飛沫感染…3号どちらかが、テーブル内の一人だけにうつすってのも?変かな~??と。

リストランテ・ディ・カナレット

リストランテ・ディ・カナレット

チャイナボイジャーでは、母と長女 5号が『ミニー・オー!ミニー』を見に行っている間でして
食事の状況は見ていませんが、すでに父が危うい状況でしたので
「くれぐれも、回し食べはしないようにf:id:arimomamalovedisney:20170930081156g:plain」と言っておきました。
食べる際には注意していたと思います。

発症の時間差

喉が痛いと言い出したのは3号が初めでした。
でも、それ以外は特に症状はなく、熱も、寒気もだるさもありませんでした。

明らかな体調不良は、父が一番初め。
ディズニーシーの夜には体調の変化があり(たぶん寒気?)、薬を飲んで就寝。
翌日の朝には快方に向かったものの
お昼ごろには、倦怠感、眠気、寒気などがあったようですので、お熱も出始めていたかも?

4号、5号は帰宅後~明け方にかけて発熱したのでこれは二番手。
ということは??誰が初めなの??
…父?3号?どっちが初めにかかったの?

ウィルスのみぞ知る!?

改めて、検証してみて…父が源と思い始めた母です。
ただ、主治医の先生は「もしかしたら~3号ちゃんが初めにウイルスを持っていて、本人は症状軽く済んでて 排出するタイプだったのかも!?」とおっしゃってました。
つまり[3号スーパー・スプレッダー説]の見解も捨てきれない。

初めの受診時に同時に検査していたら、感染の有無がわかったのでしょうけれど…。
最後に受診、検査となったから、ラスト感染のようだけれど…実は 残っていたウィルスを検出しただけで、今まさに感染したばかり とは言い切れない。

それにしても?母と1号、2号はなぜ感染しなかったのかは?謎。
ただただ、三人とも丈夫なだけ?
インフをも寄せ付けない、跳ね返していたの!?
免疫力が高かっただけ??

とにもかくにも二人とも離れて暮らしていたので、熱が出たりされては困るので、何事もなく良かった…
一週間は、二人の体調チェックメールをし続けた母でした。

罹患した経路も、誰が持ち込んだのかも…未だ、解明されず
f:id:arimomamalovedisney:20190414174412g:plainウイルスのみぞ知る…

回復祝い?1号のお年玉プレゼント

そんなこんなでインフルエンザから解き放たれ~全快し、通常にもどったころ
Disney旅行から帰ってくると~ただでさえ目標を見失い、やる気がなくなるのに…未だ 心にぽっかりと 穴が開いていた母。

「そうだ!!ケーキがあった~」
1号からのプレゼントケーキをいただきました。

ディズニー・スウィート・ラブ2018

ディズニー・スウィート・ラブ2018

とっても美味しかった~!!
なかなかの~凝った代物ありがとう1号
ちょこっと前向きに元気になった??母でした。

でも…食べ終わってから…
箱の裏をよくよく読むと本当は[レンジでちょっと温めて食べるケーキ]だった…というオチがありましたがび~ン
チョコをとろけさせたらもっと美味しかったかな?ちゃんちゃん

つづくf:id:arimomamalovedisney:20171001192221g:plain

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m!!

2018年3月Disney旅行記は~こんなオチがありました。
コロナにも通ずるかも⁉
次回は、ありも流インフルエンザ自宅療養 感染対策を書きたいと思います。

コメントを残す

是非 Twitterで繋がりましょう( *´艸`)

おすすめの記事