東京ディズニーシー・ステーション
東京ディズニーシー・ステーション

2015年3-4月Disney旅行記【11】

3DAYパークin 最終日。。。ラストの朝は、シーを選択。
event前日に訪れていたのにも関わらず、ノーチェックで『ファッショナブルイースター』のスニークを逃し ちょっとがっかりでしたが~
いつも通りの楽しいパークの一日を満喫したDisney大好き大家族

極めつけにディナーは【マゼランズ】
まさかまさか~夢だった秘密のお部屋にて美味しいディナーコースをいただきました。

マゼランズ

マゼランズ

マゼランズから外にでたら外はすっかり暗くなり、その上 雨が降り始めていました
さあ、シンデレラベイビーの帰る時間です
雨が降ってしまっては「最終日だし、もうちょっとだけ~お願いf:id:arimomamalovedisney:20170930104051g:plain」~なんていう 甘~い考え方なんか通じない

「ベイビーを夜 外に出しては絶対にダメ」との親よりも親らしい一号の命令により
母は、ベイビーと共にホテルに帰ります(・◇・)ゞ

そして、一緒に他の家族も シーをパークアウト~雨のランドにinします
(3DAYチケットは、最終日両パーク行き来できます。)

東京ディズニーシー・ステーション

つづきです

明日からのイースターに合わせてリゾートラインも模様替えをしていました。

東京ディズニーシー・ステーション

東京ディズニーシー・ステーション

こちらは、ディズニーシーの『ファッショナブルイースター』でミニーちゃんが被るお帽子のようです。

『イースター』って日本人には、あまり馴染みがなかったでしたよね。。。
子供の頃、母の友人のドイツ人のおばあちゃまから、カラフルな卵をいただいたことがありました。

上手に黄身を取り出した卵の殻に
薄いコバルトグリーン、薄いピンク、レモンイエローなどのベースが塗られ
確か、何か可愛らしい絵が描かれていたような気がします。

子供なので『イースター』の時期も、意味も、何にも気にせず、
ただf:id:arimomamalovedisney:20200801094447g:plain「可愛い。」「どういう風に作ったのかな?」「卵の中身は?食べたのかな?」なんてことを考えていただけと思います。
イースターって何?と言うのは~今でも明確に答えれません。

東京ディズニーシー・ステーション

東京ディズニーシー・ステーション

話逸れましたm(__)m
このように、ディズニーなどの発信により、一般的な日本人の年間行事には 今までになかった季節行事が定着しつつありますよね

『ハロウィーン』もそうですよね~
だからこそ~季節ごとに通いたくなる~
ファン心をくすぐり続けるDisneyなんですよね~

東京ディズニーランド・ステーション

東京ディズニーランド・ステーション

東京ディズニーランド・ステーション

ランドステーションに着いた頃は、結構な雨になっていました。
パークチケットを有効にするため~ありもママも一度入園し、チケットを家族に渡し~「即・退園~(>◇<)ゞホテルに帰還します

f:id:arimomamalovedisney:20171001191836g:plainやはり、1号からの「f:id:arimomamalovedisney:20171014154945g:plainちょっとならいいよ」という言葉は~f:id:arimomamalovedisney:20171001185834g:plain最後までありませんでした。
後ろ髪を引かれながらミッキーさようなら~
あきらめの悪い母じゃ~ね~先帰ってる~

雨の中みんなは、それぞれの雨具を持ってランドへ向かって行きました
私は、ぐずるベイビーと供にランドホテルの部屋に向かいました。。。

東京ディズニーランド・ステーション

東京ディズニーランド・ステーション

昨日、何度も通った『ランドステーション』
朝、ステーションをくぐって向かっていく、あの時間に戻りたい~

東京ディズニーランドホテル

一足先にホテルに戻った ありもママと5号。
ベビーカーにベビーカーのレインカバーをつけたままホテルin。

東京ディズニーランドホテル

東京ディズニーランドホテル

昨日と同じ部屋は、6階の端っこ。

ぐずり始めた5号に声をかけながらエレベーターに乗り、やっとこ部屋の前へ

お部屋の前で・・・

ところが
ここで事件がf:id:arimomamalovedisney:20170930104108g:plain

旦那に渡されたカードキーを差し込みました・・・が
ぶっぶー赤点滅
・・・何度やっても…ぶっぶー赤点滅
え~なんで~!?

と、よく見ると前日泊のコンシェルのカードキーじゃんあのやろ~
ベイビーはぐずって泣くし~

レインカバーをしたベビーカーを部屋前に〔ど~ん〕と置いて行くわけにも行かず
仕方ないので~片手でベイビーを抱っこ、片手でベビーカーを押すと言う荒業で~ぷんぷん
のっしのっしと6階からフロントまで戻っていきました。

母の気合の入った ベイビー&ベビーカーの両手持ちに
エレベーターでは、同乗のゲストさんに「」ビックリされ。。。

廊下で通り過ぎる皆さんに振り向かれながら怖かったのかな?
フロントへ~何とか到着いたしました着いた~重い

これぞDisney神対応

さて、フロントへは何とか戻ってきたものの…
母の心の中[どういったらいいのだろう…もう人数分のカードキーは、いただいているのに…この上、発行してくれるのだろうか・・・!?]

でもf:id:arimomamalovedisney:20171001191129g:plain母の「あの…」ドギマギした説明を聞いた~フロントマンのお兄さんの対応は~
とても素晴らしいものでした

フロントマンキャストさん「大丈夫ですよ。今日からイースターのカードキーになりますので新しいキーを発行いたします。お時間が、ございましたら ご家族様の分も一緒に発行させていただきます。」

マジで~⁉「ありがとうございます
さすがディズニーリゾートだから好き~

7枚のイースターカードキーを新たに発行していただき
無事部屋に入ることができましたm(__)m

ベットにベイビーを寝かせれたときは、ほっといたしました

ありも家の子供達

ありも家の子供達

帰ってきた旦那に雷が落ちたのは言うまでもありません

お部屋替えの悲劇

こんな、アホなこと、皆様はしないとは思いますよ…
でも、カードキーには 部屋番号が書かれている訳でもないので、違うお部屋で連泊で~混ざってしまうと大変f:id:arimomamalovedisney:20170930105122g:plain
皆様もお部屋替えの際は、キーの間違えには、お気を付けくださいませ(>_<)f:id:arimomamalovedisney:20161121052759g:plain

…母&ベイビーが 渡されたキーが違い
部屋に入るのに苦労をしている頃~
他の家族は 雨の中 ランドにinしていました~f:id:arimomamalovedisney:20171001192128g:plain

つづく

2020年8月追記:リライト作業を終えて

いや~この時の父への怒りが~こみ上げてきました~( *´艸`)なんちゃって~

そして、部屋前にて呆然としていた自分、ベビーカー、5号。
父への怒りをこらえながら~フロントに向かうときの自分の勢い、ランドホテルのエレベーター、マーセリンサロン横の廊下、行きかう人の振り向く様子が鮮明に思い出されます。

近年、我が家は家族全員で泊まると二部屋取らねばならなくなり、もっとカードキーには注意しないといけなくなりました。
とは言え、もう親の管理下ではなく、個々にカードキーを持つので、今回のようなことは起こりませんが。

あれから~もう5年前、5号も大きくなりました~m(__)m

是非 Twitterで繋がりましょう( *´艸`)

おすすめの記事