ピノキオ:グリーティング
ピノキオ:グリーティング

2018年6月旅行記【4】

ハッピー15エントリーで入園していく人を~恨めしく見送りながら~やっとこさ~開園時間に入園した我が家。
やはりスタートが違うので、すべてがのんびり。

『イッツ・ア・スモールワールド』リニューアル後初の来訪でしたので、どんなに待たされてもいい~とスタンバイに並んで世界一周旅行へ

当時はファストパスに向かう方も多く、案外スタンバイもスムーズなんだかんだで 30分待ちでの搭乗でした。

イッツ・ア・スモールワールド

イッツ・ア・スモールワールド

そのまま~どっぷりファンタジーランドにつかって過ごしました。

ミッキーのフィルハーマジック

ミッキーのフィルハーマジック

ミッキーのフィルハーマジック

ミッキーのフィルハーマジック

 

 

 

 

 

 

 

 

3Dシアタータイプのアトラクションがある東京ディズニーリゾート。
小さな子供もアトラクションには入れるけれど~
3D眼鏡が大きくて安定してかけていれない、見れない、裸眼では何重にも見えてしまう

で~ありもママは~かねてから子供用の3D眼鏡を切望していて!!
これ、共有眼鏡で大人用、子供用と用意したら、混乱が生じますの管理にも負担がかかる。
ならば!!子供用を販売して欲しい!!が、かねてからの母の願いf:id:arimomamalovedisney:20171001191233g:plain

さて、このコロナ禍で、共有物もちょっと~考えちゃう中。
3D眼鏡販売 大人も子供も需要はあると思いますが~いかがでしょうか!?

ファンタジーランド:グリーティング

フィルハーマジックを出て「今度はどこにいく~?」となりました。
皆で向かったのは~『白雪姫と七人の小人』

すると、道半ばに、ピノキオが~f:id:arimomamalovedisney:20190122225340j:plain!!
5号が立ち止まったので~母も停止、進みゆく家族に合図しようにも振り向かない。

ま、仕方ない付き合うか~と、母。
「5号ちゃん、お写真撮る?」と聞くと~母の手を握り、はにかみながら頷く5号。

なかなか声掛けできないけど、ちっちゃな声で「ぴのきお~」
何回目かに気づいてくれたのは、お付きのキャストさん「頑張って声かけてみようかf:id:arimomamalovedisney:20171001192244g:plain

5号「ぴ~の~き~お~」振り向いたピノキオが、5号に向かっておいで~をしたら
5号が、はにかみながらそろそろと近づき…この抱擁~(T0T)

ピノキオ:グリーティング

ピノキオ:グリーティング

母は、この姿を可愛い!!と思うと同時に思わず涙が出ましたf:id:arimomamalovedisney:20171001192023g:plain!!
何故なら、この一年前…5号は早くから起きていたせいでシーのエントランス通過間際に眠くなりぐずりはじめ
何とか入園したものの、出会ったピノキオとの写真撮影で大泣きをしたからです。

ピノキオ:グリーティング

ピノキオ:グリーティング

この写真を見ていた5号(パソコンのスリープ時にスライドショーで流れる)
きっと、見るたびに なにかしら思い、考えていたのでしょうね。
5号にとってピノキオとの再会は、とても想い深いものだったのだとわかりました。
そして、それを覚えてくれていたのか?応じてくれたピノキオよ(T_T)ありがとう

感動の再開後~念願のピノキオとの記念撮影

この抱擁がどのくらいの時間だったのか、カメラを構えていてのハプニングだったので記録がないのですが、私にはとても長~く長~く感じました。
f:id:arimomamalovedisney:20171001191458g:plainまだ~?あれ~f:id:arimomamalovedisney:20171001191458g:plainまだ離れな~い?

あ~心からビデオを録っていればよかったと悔みました(T0T)絶好のタイミングだったのに~

この瞬間に立ち会えたことが、とてもとても嬉しかった母ですf:id:arimomamalovedisney:20171001190634g:plain
この長い長~い抱擁の後、改めてピノキオは5号とお写真を撮ってくれました。

ピノキオ:グリーティング

ピノキオ:グリーティング

周りに居た皆さま 長らくすいませんでしたm(__)m
温かく見守ってくださり、ありがとうございましたf:id:arimomamalovedisney:20171001191129g:plain

5号は、ピノキオにタッチしてさようならを言って、その場を後にしました。
『白雪姫と七人の小人』に先に並び始めた他家族は、グリーティングに足止めされた私たちに「f:id:arimomamalovedisney:20171001191836g:plainまったくも~」という感じで待たずに先に搭乗し 魔女の館へ~

母と5号は、心ほっこり満足して15分遅れの搭乗となりました。
家族にどんなに素敵なことが起こったかと、あの姿が見れなくて残念と、目を潤ませて話しましたが…みんな一年前の出来事もわからないので、反応イマイチでして。
ますますf:id:arimomamalovedisney:20171001190914g:plain残念な母なのでした。

ブランチ?

とまあ、8時入園から~アトラクションを巡り、食べたものは冷たいクールティポトルタのみ。
何か食べようか?の父。

母と5号が白雪姫から戻る間にTODAYで食べたいものを決めていたようで~みんな分かれて~買い出しに向かうことになりました。
母と5号3号は、『キャプテンフックス・ギャレー』にて

キャプテンフックス・ギャレー

キャプテンフックス・ギャレー

スペシャルスパークリングドリンクとPIZZA~スーベニア付き
スーベニアは、イッツ・ア・スモールワールドのランチバックでした( *´艸`)超かわいい~

他家族は、シンデレラ城表側のフードブースへと向かいました。

シンデレラ城前の風景

シンデレラ城前にて写真を撮るのがはやり始めたのはいつのころからでしょうか?
スマホの普及、SNSの浸透と共に加速し、寝転んで写真を撮るなど問題視されてきました。

シンデレラ城前

シンデレラ城前

この時もこんな感じ~f:id:arimomamalovedisney:20171001190956g:plainありゃりゃ~まだいるのね~
だから、昨年から始まった『ジャンボリーミッキー!』は、これらを排除するために?開催しているの?とも考えてしまう企画でした。

子供達とディズニーの仲間たちが一緒に踊るプログラム。
ちょっと前の停止型パレードの光景が再現された?それ以上の幸せなf:id:arimomamalovedisney:20171014074342g:plain

YouTubeには、開催前から~丁寧に踊り方を教えてくださる動画と、お兄さんお姉さんと踊れる動画、↑このミッキーさん達と一緒に踊る動画があげられていました。
長女の話では、この映像が全国の幼稚園、保育園に配布されたとのことでしたが…
5号の通っている保育園には来ていないようでした…?先生知らないだけ?田舎だから?

この母でも覚えられるほどのいくつかのパターンが組み合わさった簡単なダンス
コロナ禍で、太ってしまった母は、ダイエットのために踊りました。

ちなみに…楽天の賞金欲しさにつぶやいた通り…
ラジオ体操第一、第二、ジャンボリーミッキー、ハンドクラップ×1.5…をひと工程で体操していました。
ちっとも痩せません(; ・`д・´)

なんでかな~毎日やらないからかな~(;´・ω・)
現在は、超ラジオ体操(NHK)も組み込んで、週3~5回踊るようにしています( *´艸`)結果やいかに!?

脱線しましたm(__)m
母たちは~シンデレラ城前で写真撮影をしている人たちを横目に~父たちの目指したフードブースへと向かいました。

つづくf:id:arimomamalovedisney:20171001192221g:plain

是非 Twitterで繋がりましょう( *´艸`)

おすすめの記事