東京ディズニーランドホテル
東京ディズニーランドホテル

2015年3-4月Disney旅行記【追記】

昨年のディズニーリゾート旅行を勢いに乗って~昨日の事のように書いてしまいました。
本当に楽しかったなぁ

アンバサダーラウンジ

アンバサダーラウンジ

始まりは、アンバサダーラウンジだったなぁ~

子供達にブログを見せると
この時どうだっけ?」「こうだっけ?」
なんて思い出話に花が咲き「次は・・・」なんて話が盛り上がります。
母の記憶が違っていて 訂正させられることも・・・ごめん スグ直すわー 

1年生の4号は、漢字がよめないので「ブログ読んで~」とせがみます・・・えっ読むの・・・?
ちと 気恥ずかしい。

だけど~書き手が読むので アクセントと言いますか・・・強弱と言いますか・・・「間」と言いますか
そこは、間違いないわけで確実にウケます

2015年のディズニーリゾート旅行追記

ディズニーランドホテルお庭植木

東京ディズニーランドホテル

東京ディズニーランドホテル

今回の旅行は、卒業、入学 等々のお祝いも兼ねていました。
ベイビーはともかく、何もないのは、3号だけ・・・
3号が、ばばに「私だけ何もない」と嘆いたそうです。

ばばは、ひと言
「何言ってんの~≪みんなと一緒に~≫なんてヤダやだ。今度は、あんたひとりっきりで祝ってもらばいいのだよ~私は、そっちのが断然いいと思うけどね~」と言ったそうな。
さすが我が母 フォローがうまい。

で、晴れ晴れディズニーリゾートを楽しめた3号でした
でも……あの時次は・・・ないかもよ・・・とは、言えなかったな。。。

1号巣立ちエピソード +α

1号と別れたのは、夕食を食べ終えて戻った、アパートの駐車場でした。
「バイばーい」「頑張ってね~」「帰って来るの待ってるよ~」
なかなか発車できないくらい わやわやと 言葉が飛び交いました。

角を曲がるまで1号が手を振って見送ってくれました。
私たちも窓を開けて手を振りました。。。
私は、車が角を曲がるまで1号を視界に留めていました。

完全に道に出て 車が進むと 涙が溢れました。
残される1号の方が淋しさと不安でいっぱいだろうと・・・にこやかにしていましたがとうとう溢れてしまった涙。。。

でも 泣き声を上げたのは、母では、ありませんでした。。。4号です。
4号 「1号いないなんて さみしいよ~やだよ~」
母  「すぐ帰ってくるって言ってたし。GWだよ。今月末だよ。スグだよ」涙声になりました。

3号は、だまって涙をぬぐっていました。
2号は…前にいたのでわかりませんでしたが、きっと涙ぐんでいたことでしょう。

母は、淋しさはあるけれど 心から救われていました。
子供達が一緒にいてくれてよかった。
幸せなディズニー旅行の帰り道でよかった。。。

東京ディズニーランドホテル:スタンダードスーペリアアルコーグルーム(パークビュー)

東京ディズニーランドホテル スタンダードスーペリアアルコーグルーム(パークビュー)

明日は、入学式。忙しい1日です
ベイビーにぐずられておっぱいをあげながら
子供達に囲まれ 幸せをかみしめ 帰路に着いたのでした

反省会

さ~て反省会

マゼランズ

マゼランズ

今回は、ホテル4泊
パークin3DAY
パークでは毎日一回豪華レストラン
超・豪華旅行でした

この散財してしまった後・・・反省会
ホテル代金~〇〇万円~
カード支払い日までに何とか稼がないと~となりました
でも・・・なぜか後悔まったく無し
次回の棚ぼた旅行も楽しみ~f:id:arimomamalovedisney:20161121053246g:plainf:id:arimomamalovedisney:20161121053909g:plain

ホントの~

2020年8月追記:リライト作業を終えて

1号をアパートに置いてきたときのことを・・・書き残しておいて良かったです。
寂しかったな・・・だけではない、家族の様子が鮮明に思い出され、自分の書いたもなのに涙が出ましたf:id:arimomamalovedisney:20171001192036g:plain←アホ

この旅行記は~間際に控えた2016年旅行前でして、ウキウキした気持ちを抑えながら書きました。
また、この後のブログに続きますが、この時はフィルムカメラでしたので、データは子供たちが残してくれていたタブレットでの記録です。
データがあると、その時々にどこで、何をしていたのかがわかって、このブログを書くきっかけになり、現在に至ります。

是非 Twitterで繋がりましょう( *´艸`)

おすすめの記事