Disney大好き大家族・ありもママの東京ディズニーリゾート思い出日記~Tokyo Disney resort子育て

Disneyが大好きな大家族が、一年中Disneyの事を想って暮らしています。年に1~2回のDisney旅行を楽しみに日々賑やかに過ごしています。

Disneyが大好きな大家族(子供5人)のママです!!
Disney旅行の思い出をのんびり書ています。(時季外れです)
子連れDisneyデビューの方は行く前に必見かも!?
プラスで時事ネタやNEWな情報も加えています
我が家流の東京ディズニーリゾートの過ごし方をご覧ください
Disney豆知識・まとめ記事(ありもなのでARIVERまとめ)などもあります!
週1~2回の更新(12時~18時)予定ですm(__)m

【TDS】Disney時事ネタ通信:初体験!!アプリでファストパスGet & ソアリン搭乗で大感動~(ノД`)・゜・。!! ~2019年9月旅行記【8】&!! ~2017年10月Disney旅行記【19】

 
 

Sponsored Link
 
 
  

2019年9月Disney旅行記

 

2017年旅行記の話の前に挟み込みで~
newな話題を小出しにしています( *´艸`)
それは~先日行ってきたDisney Halloweenf:id:arimomamalovedisney:20170930071512g:plainのご報告で~す( *´艸`)

ハロウィーンも終了し、ディズニーは、クリスマ期間になりました。
それはそれは、華やかで…そして可愛らしいf:id:arimomamalovedisney:20170930104133g:plain

 

昨年は、調子づいてクリスマス期間にも行ってきましたが、今回はこの先の計画はなく。
クリスマスのあの華やかなパークに想いを馳せています。

 

今日も人がいっぱい押し寄せているのでしょうな~
シーでは、一番人気は『ソアリン』かな~?

www.tokyodisneyresort.jp


今さらですが、我が家は、今回のディズニー旅行での[初体験]が二つ。

  • 『アプリでファストパス取得』
  • 『ソアリン:ファンタスティック・フライト』搭乗

今回は、この二つの初体験についてご報告します(^^)ゝ 

東京ディズニーシーエントランス

始まりは~このミラコスタ宿泊者専用エントランスの並び口から~
この日は平日なので、ほら、すっごく空いている~( *´艸`)

 

スポンサードリンク
 

 

 
  

ディズニーアプリでファストパス取得手順

 

『ソアリン:ファンタスティック・フライト』のグランドオープンと共に始まったディズニーリゾートアプリでのファストパス取得(2019年7月23日~)

 

事前準備として

  • 東京ディズニーリゾート®・アプリをダウンロードする
  • アカウント登録する

 

当日の朝の入園前

  • ディズニーアプリにログイン

 

入園後

  • 紙のパークチケットの場合、全員のチケットを読み込む
  • 撮りたいアトラクションを選ぶ
  • ファストパス取得
  • 時間になったらアトラクションへヽ(^o^)丿

 

と、なりますが~
ガラケーの父母は何もできず~
すべては大きな子供達:スマホ部隊にお任せ~なので、ほぼ経験してないようなもの~進み方など画面見ていないので、文章のみの説明ですいません。 

f:id:arimomamalovedisney:20171001192244g:plain初めての方は~公式のYouTubeでシミレーションしてから~お出かけください。 

 

スポンサー・サイト  
 
  

初めてのアプリでファストパス取得体験!!

 

では、ドキドキの我が家の初体験話。


ハッピー15エントリーで入園後、スマホ組にパスポートチケットを託し
父は、ベビーカーを押し押し『ソアリン』へまっしぐら~
注意)ベビーカー組は、『イル・ポスティーノ・ステーショナリー』と『ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ』の間の道を上がると~ベビーカー置き場に近いです。

 

身軽な4号、母はカメラ片手に父の後ろを追い、まっすぐ階段方面へ~
スマホ組は、チケットを読み込み『ソアリン』FPを取得し、後からやってきて
『ソアリン』前にて全員集合(^o^)ゝスタンバイへGo~
これが我が家のシミレーション・・・

 

だったはずなのですが・・・
母に追いついた、スマホ担当の長女・・・「やっぱ、ダメだわ~、普通にファストパスを取った方がいいわ~」と、言ってきました。

 

スポンサーサイト[格安シム]

 

実は、我が家は格安シム・・・月々の維持費が格段に安い代わりに、
朝や昼休み夕方など、混線するような時間帯にはめっきり弱い。
要は、主要キャリアの電波の端っこを間借りしているから~繋がり難いって訳なのですが。 

 

f:id:arimomamalovedisney:20171001185834g:plainやっぱりそうなるか~」と、予想通りだ・・・と思った母。
 貧乏だけに不便させて ごめんよ~と思いながらも、判断は早く。
 「f:id:arimomamalovedisney:20170930081153g:plain4号よ、さあ行け~」とソアリンファストパス発券所へ向かわせました~ 

 

スポンサー サイト  
 
  

初めての『ソアリン』入り口でFPトラブル!?

 

ソアリンスタンバイの列入り口にて4号を見守っていた母と長女。
スグに紙のファストパスを持って戻ってくる予定が・・・4号は来ず・・・
キャストさんに声をかけている様子・・・「f:id:arimomamalovedisney:20171001185834g:plain?」

 

ベビーカー置き場から 父と5号も入り口に到着するも、4号は来ず・・・
長女「どうした?何やってんの~!?」イライラしてきています。

 

その間も人がどんどん入っていく・・・
 「f:id:arimomamalovedisney:20171001192047g:plainまったくもう~」と、長女が向かい・・・
スグに戻ってくると思いきや・・・やはり キャストさんと話していて動かない・・・「f:id:arimomamalovedisney:20171001185834g:plain?」
父「f:id:arimomamalovedisney:20171001192047g:plainどうした~?なんだって言うのだ~!?」今度は父が向かっていきました。

 

スタンバイレーン キャストさんの「お揃いになってから~」のお言葉に忠実に、立ち尽くす母と5号。
その間も、人がどんどん入っていく・・・
気が急いても動けません。

 

スポンサー サイト  
 
  

『ソアリン』FPトラブルの理由!?

 

さて、我が家に何が起こったのかと言いますと・・・入園と共にイッキにアプリのアクセスが集中するので、ファストパス取得できた?のまま長女携帯がフリーズ入り込めずに取れていないと思い

 

4号に通常ファストパスを取りに行かせたのですが・・・
紙のファストパスが取れず、以下のような [発券できません]の紙が出てきてしまって~f:id:arimomamalovedisney:20171001192241g:plain

ソアリン:ファンタスティック・フライト

キャストさんに確認するも?慣れていないのか、ハッキリと「取得済み、大丈夫」との断言がいただけなくて、皆で戸惑っていたようなのです。

 

しばらく経っても、長女の携帯が機能しないので
キャストさんが「この紙が出てくるので、FPは取れていると思われますので、とりあえず進んでいただいて、取れていなかったら、声をかけてください。」と言ってくださったので、
我が家は、確認が取れないまま・・・とりあえず見切り発進して『ソアリン』のスタンバイレーンに入り込みました。

ソアリン:ファンタスティック・フライト 

入ってスグ、長女のスマホ画面に反応があり、FP取得確認ができましたので、安心して歩き進むことができました。


ま、格安でも何でも、ちゃんとファストパスが取れていましたので、日々の費用が安いに越したことはない~と
 f:id:arimomamalovedisney:20171001192238g:plain格安シムにしてどれだけ得か=ディズニーに行ける~の方が母には重要。

 

スポンサーサイト[格安シム]

 

しかし、この10分間、母たちの横を100人くらいの方が入って行かれたのではないかと推測されます。 

 

でも、気が急いたからと言って、中に入り込まずによかった。
中には、守らず入り込んで、途中で立ち止まって待ってらっしゃる方もいますが、正直外で待ってても同じです。

 

ソアリンは、スタンバイレーンが入り組んでいて途中階段もあり、合流は他の方のご迷惑になります。
焦らず、キャストさんのおっしゃることを守りましょうねヽ(^o^)丿

 

スポンサー・サイト  
 
  

『ソアリン』の門をくぐって!!

 

とんだ無駄な時間を過ごしましたが、我が家は、無事『ソアリン』に並ぶことができました。
2019年6月旅行時にはオープン前だった『ソアリン』f:id:arimomamalovedisney:20170930103845g:plain

ソアリン:ファンタスティック・フライト

 

覗いていた、この中に入れて感無量~
 ソアリン:ファンタスティック・フライト

が、初めてを噛みしめる時間なんてなくて・・・
ハッピー15エントリータイムは、とにかく立ち止まることがほぼないので・・・進む進む~
結構な人数やり過ごしましたが・・・まだまだスムーズ~

ソアリン:ファンタスティック・フライト

階段下へ進み、立ち止まることなく博物館の中に入りました。

 

初めての『ソアリン:ファンタスティック・フライト』室内へ!!

 

『ソアリン』は、ミュージアム(博物館)
 入り口は、階段下になります。
 外も中も、空のこと・飛ぶもの・飛ぶことに関しての展示物や絵がいっぱい。

 

鳥や蝶などの空を飛ぶものだけじゃなくて
 イカやエイ?マンタみたいな海の世界の翼など?にも注目?
 要は、なんでも研究対象ってこと?

ソアリン:ファンタスティック・フライト


こちらは、人が作り出した空飛ぶもの

ソアリン:ファンタスティック・フライト


この建物の中心が写真左寄りの遺跡の柱みたいなもので
 ここをぐるっとスタンバイレーンが巡ります。
 [こっち→]の方向がカメリアの展示場

ソアリン:ファンタスティック・フライト

 

天井には八枚の絵・・・
 f:id:arimomamalovedisney:20170930103855g:plain日本の空には忍者f:id:arimomamalovedisney:20171001191843g:plain・・・外国から見た日本のイメージ?
 f:id:arimomamalovedisney:20170930103907g:plain象さんも~飛んでる~ダンボちゃんじゃないのよf:id:arimomamalovedisney:20181218182342g:plain
 ソアリン:ファンタスティック・フライト

カメリア・ファルコの特別展は、この象さんの絵の下~

f:id:arimomamalovedisney:20170930104023g:plainこの先が特別展示会場入り口~

f:id:arimomamalovedisney:20170930082341g:plainf:id:arimomamalovedisney:20170930082334g:plainここから先は撮影禁止f:id:arimomamalovedisney:20170930082042g:plain
ソアリン:ファンタスティック・フライト

中での出来事は、トップシークレットでございます。
と言いますか・・・皆様も知りたくはないですよね。
何人たりとも、Disney初体験を邪魔してはいけないのですf:id:arimomamalovedisney:20171001192244g:plain

 

スポンサードリンク
 

 

『ソアリン:ファンタスティック・フライト』感想!!

 

『ソアリン:ファンタスティック・フライト』初搭乗。
母は、泣きました。
思春期真っ盛りの3号も泣きました。
5号は、ビビりましたf:id:arimomamalovedisney:20171001190257g:plain

 

また、初めての方が多いせいか、フライト後は、拍手が沸き上がります。
それが、一体感を生み、それまた感動しましたf:id:arimomamalovedisney:20171001190019g:plain

ソアリン:ファンタスティック・フライト

実をいうと・・・初フライト時に撮った写真はf:id:arimomamalovedisney:20170930103855g:plainこの一枚のみ。
つまり、入園してから『ソアリン』を目指してまっしぐら、ファストパス事件で動揺し、初入場に興奮し、初搭乗で涙して~
出る間際に「はっf:id:arimomamalovedisney:20171001191458g:plainf:id:arimomamalovedisney:20170930104051g:plain」と、我に返って一枚撮影。。。と、いうことなのですf:id:arimomamalovedisney:20171001192227g:plainお恥ずかしい 
 

本当に素敵な世界旅行でした。 
皆様の初搭乗、感動すること請け合いですf:id:arimomamalovedisney:20170930104133g:plain


では、次回Disney時事ネタディズニーハロウィーン2019~(たぶん)ラスト?は~f:id:arimomamalovedisney:20171001185805g:plain

ミスティークまとめラスト時の あの写真の謎とハロウィーン2019の食べ物をご紹介します。
とりあえず、お話を戻しますf:id:arimomamalovedisney:20170930103845g:plain


 

Sponsored Link
 
 
  

2017年10月Disney旅行記

 

小学校の年間計画表で、秋に平日の連休を見つけた母~f:id:arimomamalovedisney:20171001191922g:plainf:id:arimomamalovedisney:20170930104108g:plain
家族が大好きな『ヴィランズ・ワールド』を見に行ける~とウキウキ計画をたてましたf:id:arimomamalovedisney:20171014080951g:plain


 これから書く、2017年10月は、ひと月に二度も訪れてしまったという~すごい月Σ(・ω・ノ)ノ!
f:id:arimomamalovedisney:20171001185509g:plain完全に『アリとキリギリス』の童話~最後に彷徨うキリギリス夫婦へまっしぐらですf:id:arimomamalovedisney:20171001190208g:plain 

 

こちらは一昨年2017年に先行・タイムリーで投稿した『ザ・ヴィランズ・ワールド』特別号です。

www.disney-daisuki-daikazoku.com 

さてさて、この時は、どんなディズニー旅行だったのか?
今回は、二回の旅行記をまとめて~ザっとご紹介します。

 

スポンサードリンク
 

 

 
  

ディズニーシーの朝!!

 

家族で一番興奮しているのは、母の方?

静かなクリスマスショーの朝の練習風景を横目に、一人準備して部屋を出ます。  

ポルト・パラディーゾサイドスーペリアルームハーバービュー早朝練習 

どんなにいいお部屋に泊まっていても、並ばないと始まらないパークin。
f:id:arimomamalovedisney:20171001185834g:plainん~せっかくのお部屋に泊まっているのにゆっくりしないって~ちょっと、どうかな~って思いながら
それでも早起きして並びに行ってしまうf:id:arimomamalovedisney:20171001190139g:plain私のケチな性格。。。

 

パークinの日は、ハッピー15エントリーにどうしてもこだわってしまう母。
なので思いっきりホテルライフを選ぶことができるのは(余裕ができる?のは)~いつのことやら~f:id:arimomamalovedisney:20171001190310g:plain

 

 

子供たちが到着するのは7時ちょい過ぎ。
それまで一人で、待つのも退屈、ぷらぷら~っとエントランス付近を散策。  

東京ディズニーシーエントランス

素敵なくつろぎ空間を見付けました。

 

スポンサー サイト  
 
  

ディズニーシー朝のアトラクションお決まりコース!!

 

ディズニーシーに入ったらば、トイマニを目指していた我が家。
トイマニのスタンバイで、搭乗し出たら、
スタンバイ時間によってはもう一度並んだり、トイマニのFPを取ったりしていました。

トイストーリーマニア 

これが、『シーライダー』がオープン(2017年5月~)してからは、『トイマニ』スタンバイからの~『シーライダー』FPを取りに行っていました。 

ポートディスカバリー 

これが今年(2019年7月~)『ソアリン』の登場で、上記旅行から我が家の流れが完全に一変。
 『ソアリン』FP取得、『ソアリン』スタンバイ~からの好きなアトラクションFP取得。
となると、我が家の場合発券終了の早い『トイマニ』となり、ディズニーシーのように、エリアが隔たれているパークでは、スマホでのFP取得は、大変意味があることになります。

 

未だガラケーの母でも、パークin時にはスマホが欲しくなります。
なんたって我が家は、全員揃わなくなっているので(スマホ組の大きい子がいない)そんな時は、どうしようか・・・と、思うようになりました。 

 

一度楽をすると戻れないものです。。。

 

スポンサードリンク
 

 

ポップコーンバケット

 

さて、この時ポップコーンバケットを忘れた我が家。
悩みに悩んでアリエルのものを購入していました。

アリエルのポップコーンバケット 

なおかつ、後乗りの3号に家にあるダッフルバックダッフィーのポップコーンバケットを持ってきてもらったのですが・・・


ポンテベッキオのポップコーンワゴンに並んでいたバズのポップコーンバケット(2017年秋から販売)を一目見て・・・
買うつもりもなかったのに・・・

バズライト・イヤーのポップコーンバケット

並んでいるうちに・・・つい5号に持たせたくなっちゃって~( *´艸`)
あのケチな母は どこへ~(;´・ω・)?

 

一回の旅行時に 二つもポップコーンバケットを買うなんて・・・ハマってしまった2004年Disney旅行時以来のことです。

 

この母、普段は[ど]の付く ケチなのに、ディズニーでは お財布のひもがとにかく緩い・・・私の意志なんて、Disneyにとって赤子の手をひねるよりも簡単なことなのですf:id:arimomamalovedisney:20171001192215g:plainノックアウト~ 

 

つづくf:id:arimomamalovedisney:20171001192221g:plain