Disney大好き大家族・ありもママの東京ディズニーリゾート思い出日記~Tokyo Disney resort子育て

Disneyが大好きな大家族が、一年中Disneyの事を想って暮らしています。年に1~2回のDisney旅行を楽しみに日々賑やかに過ごしています。

Disneyが大好きな大家族(子供5人)のママです!!
Disney旅行の思い出をのんびり書ています。(時季外れです)
子連れDisneyデビューの方は行く前に必見かも!?
プラスで時事ネタやNEWな情報も加えています
我が家流の東京ディズニーリゾートの過ごし方をご覧ください
Disney豆知識・まとめ記事(ありもなのでARIVERまとめ)などもあります!
週1~2回の更新(12時~18時)予定ですm(__)m

【TDS】フェスティバル・オブ・ミスティーク:ゲストも一緒にハロウィンダンス!!今年は参加型!! ~2019年9月旅行記【3】&ディズニーシー閉園までのラストスパ~ト!!~2017年10月Disney旅行記【14】


 

Sponsored Link
 
 
  

2019年9月Disney旅行記

 

2017年旅行記の前に挟み込みで~
newな話題を小出しにしています( *´艸`)
それは~先日行ってきたDisney Halloweenf:id:arimomamalovedisney:20170930071512g:plainのご報告で~す( *´艸`)


ハーバーショーを見るために取ったお部屋は、ポルト・パラディーゾサイドスーペリアルームハーバービュー。

 

それは現在進行形の2017年10月旅行記と同じお部屋。
お部屋利用については こちらf:id:arimomamalovedisney:20170930103845g:plain

www.disney-daisuki-daikazoku.com

苦労して取ったお部屋。
でも天候で、実際にお部屋からショーが見れたのは着いた日(4時公演)と、チェックアウトの日(10時公演)のみf:id:arimomamalovedisney:20190409001130g:plainお天気悪くちゃ仕方ない

 

それでもf:id:arimomamalovedisney:20190602095453g:plain満足の母。
後悔は全くありません!! 

 

なんたって~あてがわれたお部屋からは、この最高な眺め~f:id:arimomamalovedisney:20171001191843g:plainやった~

f:id:arimomamalovedisney:20191023220500j:plain
f:id:arimomamalovedisney:20170930071103g:plainプロメテウス火山のお怒りシーンf:id:arimomamalovedisney:20170930071103g:plain

それでは、『フェスティバル・オブ・ミスティーク』の写真をご紹介します。

 

スポンサードリンク
 

 

 
  

フェスティバル・オブ・ミスティーク2019!!

 

今年が初年の『フェスティバル・オブ・ミスティーク』。
母の真情として、これから見に行くであろう方のお邪魔はしたくないので、内容にはあまり触れずにご紹介していきたいと思います。

 

前回は『フェスティバル・オブ・ミスティーク』のバージのご紹介でしたf:id:arimomamalovedisney:20170930104133g:plain  
この港でかつて行われていたハロウィーンの祝祭の始まりです。

 

『フェスティバル・オブ・ミスティーク』にはいくつかのキーワードがあります。

  • 怪しく美しく、素敵な歌声の女性三人
  • 「Rising up!!」
  • プルート
  • ディズニーの仲間の女子チーム(ミニー、デイジー、クラリス)
  • そして二種類の踊り。 

 ハロウィーンの祝祭で何が起こるのでしょうか?

f:id:arimomamalovedisney:20181218182241g:plain「素敵な仲間たちが駆けつけてくれました。本日の祝祭を司るマエストロ・デル・シェレモニアーレは、もちろんミッキーマウス!!」

フェスティバル・オブ・ミスティーク

祝祭を仕切ってくれているのはf:id:arimomamalovedisney:20170930104026g:plain中央にいる仮装者の中でも ちょっと出で立ちが違う女性。
それぞれ ミキ広、リドアイル、ザンビ前に一人ずつ、各広場で 三人が進行をしていきます。

 

その三人の美しい女性・・・たまに ちょこっと声色が変わるのですよね・・・
それが、怪しく、危うく、なんとな~く威圧的なの~

 

スポンサー・サイト  
 
  

Rising up !!ディズニーの仲間たちの異変!?

 

ミッキーの「f:id:arimomamalovedisney:20170930071107g:plainさあ、誰も見たことのない海のハロウィーンの始まりだよ」の声に応えるように
謎の三人の女性が、とっても素敵なお声で~歌い始めました。

フェスティバル・オブ・ミスティーク 

それが、オペラ並みの美し~い 歌声~
静かなお歌だったのに・・・
歌はだんだん激しく、 途中から港の仮装者もディズニーの仲間たちもどんどん激しく踊るように~まるで操られているようです・・・

 

f:id:arimomamalovedisney:20181218182241g:plain「Rising up !! Rising up !! 甦れ~!!」と、激しく歌い踊るハーバーの様子に、プルートが吠えだしました。
f:id:arimomamalovedisney:20170930071107g:plain「プルート いい子にしなくちゃダメだよ、せっかくのハロウィーンなんだから」と、ミッキーにたしなめられてしまいます。 

フェスティバル・オブ・ミスティーク 

でも、ミニーちゃんは、プルートに寄り添いハーバーの様子を注視。

 

デイジーもクラリスも「ハロウィーンらしくていいじゃな~い」と言っていますが
ミニーちゃんはハーバー全体の雰囲気、デイジー達にも異変を感じたのか・・・

フェスティバル・オブ・ミスティーク 

 f:id:arimomamalovedisney:20170930071126g:plain「やっぱり変だわ、一度 沖に出ましょう」と、バージを沖に戻させました。 

 

スポンサー サイト  
 
  

港に伝わるハロウィンダンス!!

 

ミニーちゃんのバージを見送る女性がひとこと。
f:id:arimomamalovedisney:20181218182241g:plain「ミニーめ~四つが揃わなければ、魔力が~」


え?f:id:arimomamalovedisney:20171001185917g:plainミニーめ?4つ?独り言かしら?
なんのことでしょうね?なんだか悔しがっているご様子です?

フェスティバル・オブ・ミスティーク

でもこの女性、ちょこっと取り乱しましたが、すぐに切り替え、再び向き直り
f:id:arimomamalovedisney:20181218182241g:plain「港に伝わるハロウィンダンスを教えましょう」と、親切丁寧にゲストを導き、ハロウィンダンスを教えてくださいます。

 

そうf:id:arimomamalovedisney:20170930104133g:plain今回のハロウィーンハーバーショーは、久しぶりにゲスト参加型。
この踊りが~覚えたくなっちゃうのです。

フェスティバル・オブ・ミスティーク

これが、なんとも楽しくなる、みんなで踊ること、これがじわる~のです。
ハマってしまった『初年のヴィランズ・ワールド』『クリスタルウィッシュジャーニー』を思い出しますf:id:arimomamalovedisney:20171001192238g:plain
帰ってから、毎日YouTubeを流し踊っている我が家。

 

その様子を面白がって3号が動画で録って、長女、長男に送りました・・・
長男は・・・笑い 
長女からは・・・たくさんのダメ出しがきました。

 

f:id:arimomamalovedisney:20171001192052g:plainお父さん、お母さんのは、なんだかラジオ体操なんだよね~」
「ここはさ~一度、手を開いてから~上にあげて~手を握りながら下げるのよ~」etc…
わかりましたよ~もう少し練習しますよ~f:id:arimomamalovedisney:20171001190903g:plain踊りのセンスなしなし~な 父と母

 

『ジャンボリーミッキー』もYouTube流しながら踊っていますが・・・さながらエリマキトカゲ?なありもママなのです(;・∀・)

 

では、今回はこの辺で~次回も『フェスティバル・オブ・ミスティーク2019』をご紹介していきますねf:id:arimomamalovedisney:20171001185805g:plain
とりあえず、お話を戻しますf:id:arimomamalovedisney:20170930103845g:plain

 

Sponsored Link
 
 
  

2017年10月Disney旅行記

 

小学校の年間計画表で、秋に平日の連休を見つけた母~f:id:arimomamalovedisney:20171001191922g:plainf:id:arimomamalovedisney:20170930104108g:plain
家族が大好きな『ヴィランズ・ワールド』を見に行ける~とウキウキ計画をたてましたf:id:arimomamalovedisney:20171014080951g:plain


 これから書く、2017年10月は、ひと月に二度も訪れてしまったという~すごい月Σ(・ω・ノ)ノ!
f:id:arimomamalovedisney:20171001185509g:plain完全に『アリとキリギリス』の童話~最後に彷徨うキリギリス夫婦へまっしぐらですf:id:arimomamalovedisney:20171001190208g:plain 

 

こちらは一昨年2017年に先行・タイムリーで投稿した『ザ・ヴィランズ・ワールド』特別号です。

www.disney-daisuki-daikazoku.com 

さてさて、この時は、どんなディズニー旅行だったのか?
今回は、二回の旅行記をまとめて~ザっとご紹介します。

 

スポンサードリンク
 

 

 
  

リストランテ・ディ・カナレット

 

『ザ・ヴィランズ・ワールド』をお部屋から鑑賞して、満足な母。
ベビーカーでずっと寝ていた5号と、『パーク&ゲートウェイ』から再びパークへと出ました。

向かった先は~『リストランテ・ディ・カナレット』 
いつも、家族全員で伺うのですが、この時初めて上三人がいない状態で入店しまいした・・・


連れてこれない子供達には…ちょっと、申し訳ない気持ちもあれど・・・
だんだん全員では来れないパターンに慣れていかねばならない現状に、慣れていかねばならない。
一歩踏み出た時でした。

リストランテ・ディ・カナレット
美味しさだけでなく色々な意味で満たされたレストランでした
いまは、ちょっと変わってしまったよう?ですが
変わってからの入店が叶ってないので
一度、伺ってから家族で判断したいな・・・と思います。

 

リストランテ・ディ・カナレット
大好きなカナレットで恒例の記念写真f:id:arimomamalovedisney:20170930082341g:plain

 

スポンサー・サイト  
 
  

夜のディズニーシーへ

 

カナレットの美味しい時間をたっぷりと楽しみ、家族は再びディズニーシーへと飛び出しました。
時刻は、『ファンタズミック』の開始時間 間際で、『ヴェネチアン・ゴンドラ』が止まっているころ。

リストランテ・ディ・カナレット

さあ、お腹も満たされまして~我が家のラストスパートタイムです( *´艸`)
先ず向かったのは~アメリカンウォーターフロント方面。
ドックサイドステージに近づくと・・・何やら賑やかで・・・
母はふらふら~とドックサイドステージの人だかりに吸い込まれて~

 

ドックサイドステージ『ステップ・トゥ・シャイン』

 

そうです。
当時は、ステラ・ルーちゃんのデビュー年。
『ステップ・トゥ・シャイン』は、ルーちゃんのお披露目グリーティング。
人の合間から背伸びして覗いて、ショー内容も分からないまま、記念に撮りました。
その後も訪れていたものの、結局 見ることは叶わないショーでした。

ステップ・トゥ・シャイン

ステップ・トゥ・シャイン

ブロードウェイの舞台に立つのが夢のステラ・ルーちゃんf:id:arimomamalovedisney:20170929142924g:plain
動きがとってもキュートでした。 

 

スポンサー サイト  
 
  

ニモ&フレンズ シーライダー

この日4回目の~シーライダーFPです( *´艸`)やっぱり~平日って空いてていいね~

ニモ&フレンズ シーライダー

Disney大好きだからこそ・・・たま~につぶやく苦言(-"-)
シーライダー入り口のオブジェ 

さて、この夜の写真を見ると、ライトアップのの加減か、とても綺麗で幻想的に見えた このオブジェ。
でも母は、日中に気づいてしまいました。
ちょっと残念な変化に・・・

ニモ&フレンズ シーライダー

見つけた時は、ディズニーのこだわりの世界観がちょっと崩れてきている?と感じ、残念に思いました。
大げさかもしれませんが、母がディズニーにハマったひとつの理由が、[妥協のない こだわりの世界観]だったからです。

 

それは、リゾート内にある全てのものに共通しているこだわりです。
ありもママが 特に好きなのは、トゥーンタウンf:id:arimomamalovedisney:20171001192102g:plain
町の中すべてが特別なんだけど、あれはミッキー達の日常ってところ。

 

ディズニーシーは、海に近いので、海風の影響を受けてのことと?と思いながらも「ディズニーでも錆るのか~」と。
わざと錆を強調する物や、場所もあるでしょうけれど、近未来のポートディスカバリー、シーライダーには、必要ない演出。
単にオブジェに使う素材を間違ってしまったのかな?と。

 

これは、あくまで2017年の話なので・・・
あれから何度か行ってても「錆さび~で茶色~」と気になっていない・・・ってことは、その後に磨かれて、維持されている?てことかな?


ただありもママは忘れん坊で、注目して見てなかっただけなので、現在はどのようか?はっきり言うことはできませんm(__)m

 

■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□

 

スポンサードリンク
 

 

 

3号到着の連絡!!

 

さて、今回の旅行は、小中学校の平日休みを利用して計画を立てたもので
(体育祭の2号は、残念ながら不参加)

小中学生は、水・木曜日連休
中学生は、木曜日のみ休み

そのため、先にちびちび探検隊と父母が前乗り泊で火曜日にやって来ていて
後から3号(中学生)が学校に行ってから一人電車を乗り継ぎやってくる・・・という計画でした。


3号は、忘れてきたポップコーンバケットを持ってf:id:arimomamalovedisney:20180223065537g:plain
田舎から~東京駅へ、東京駅で京葉線に乗り継ぎ、舞浜へ向かってきました。

 

中学生とはいえ『はじめてのおつかい』並みでしたので、心配していましたが・・・
父への連絡メールに書いてきたのは「f:id:arimomamalovedisney:20171001185526g:plain東京ちょろい」でして・・・f:id:arimomamalovedisney:20171001190703g:plainそうなの~?


無事、舞浜~ミラコスタへ~とやってきて
フロントキャストさんへ事情を話してあったので、自分のカードを発行していただき、お部屋へ入室できたようでした。

 

シーライダーの後、父と4号とは別行動で『ケープコッド・クックオフ』へ寄って、ハンバーガーを購入しました。

ケープコッド・クックオフ

f:id:arimomamalovedisney:20171001191309g:plain~でも~まだ閉園時間になっていないので~
ラストスパート中~なので まだお部屋には帰らない母でありましたf:id:arimomamalovedisney:20171001185850g:plain

 

つづくf:id:arimomamalovedisney:20171001192221g:plain