Disney大好き大家族・ありもママの東京ディズニーリゾート思い出日記~Tokyo Disney resort子育て

Disneyが大好きな大家族が、一年中Disneyの事を想って暮らしています。年に1~2回のDisney旅行を楽しみに日々賑やかに過ごしています。

Disneyが大好きな大家族(子供5人)のママです!!
Disney旅行の思い出をのんびり書ています。(時季外れです)
子連れDisneyデビューの方は行く前に必見かも!?
プラスで時事ネタやNEWな情報も加えています
我が家流の東京ディズニーリゾートの過ごし方をご覧ください
Disney豆知識・まとめ記事(ありもなのでARIVERまとめ)などもあります!
週1~2回の更新(12時~18時)予定ですm(__)m

【TDR】迷子からの~親子喧嘩修復へ?ありもママは[子の心 親知らず]!? ~2017年6月Disney旅行記【48】


 

Sponsored Link
 
 
  

2017年6月Disney旅行~

 

2017年3月にf:id:arimomamalovedisney:20170930073632g:plain本気のミラコスタリベンジを果たした我が家。

www.disney-daisuki-daikazoku.com

 

その後に思いがけず、ちびちび二人と父母だけの2017年5月プチDisney旅行に行くことに~

www.disney-daisuki-daikazoku.com


f:id:arimomamalovedisney:20171001191600g:plain大きい子たちを早く新アトラクション・シーライダーに乗せてあげたい・・・
早く家族でディズニーに行きたい・・・そう強く強く想いf:id:arimomamalovedisney:20171001191233g:plain
この おバカな母は~f:id:arimomamalovedisney:20171214105532g:plain2017年6月の旅行を計画してしまったのですf:id:arimomamalovedisney:20171001191309g:plain本当にアホな人

 

なのになのに、最終日のディズニーランドで 歯車がズレにズレて・・・長女&3号 vs 母 の思春期バトル勃発(T_T)

 

2017年3月の同じ思春期の長男と過ごした尊い一日を思い出し、なんでこんなことになるのか?と、悲しくて涙が出ました。
長男がいたらどうなっていたのだろう? 

 

家族みんなで過ごすことを何より楽しみにしていたのに。。。
思春期バトルの末、長女&3号と別行動することに、歯車がズレてしまったDisney旅行。

 

夢の国の(いろいろ)異常事態。。。
ひとつ目の事件は「親子喧嘩」f:id:arimomamalovedisney:20170930103710g:plain
(王様のブランチ)ロケ隊に遭遇f:id:arimomamalovedisney:20170930103716g:plain

 

今度は「迷子」で、 もうくたくた~f:id:arimomamalovedisney:20171001192215g:plainf:id:arimomamalovedisney:20170930103710g:plain
Disney大好き・大家族-1(長男)は・・・f:id:arimomamalovedisney:20170930104017g:plain

 

 

スポンサードリンク
 
 
  

5号が迷子に!?

 

『空飛ぶダンボ』が大好きな5号、気が急いて~アトラクションに着いたところで、母より先に入り口へ向かいました。
 ほんの数秒遅れてで到着した母・・・忽然と姿を消した5号。
母恐怖の「迷子」事件~f:id:arimomamalovedisney:20170930105122g:plainf:id:arimomamalovedisney:20170930104017g:plain

連絡を受けた父は、到着後、長女と3号に連絡。
思いもかけず、再び家族が一堂に会し、5号の捜索をすることに。 

空飛ぶダンボ

5号は、キャストさん方の連携で早々にチェック(捜索)、見付けていただくことができ、無事保護されました。

 

見つけてくださったキャストさんから5号を受け取った母f:id:arimomamalovedisney:20171001192023g:plain
キャストさんへの感謝と、反省と喜びと安心と・・・いろいろな感情が入り乱れ、もうぐったりf:id:arimomamalovedisney:20190313140159g:plain

 

キャストさん方にお礼を言った後
『空飛ぶダンボ』の横で家族6人、輪になり脱力して 立ち尽くしていました・・・

 

スポンサー・サイト  
 
  

迷子からの~親子喧嘩の修復!?

 

夢の国で迷子にさせ、キャストさんのお手数を増やすことになるとは・・・
母は、5号を抱きながら反省しきりf:id:arimomamalovedisney:20190222003440g:plain



5号迷子がきっかけで、数時間ぶりに顔を合わせた、母と娘たち。
この機を逃すまいと、父が関係修復に努め始めました。

 

長女は「帰る」と言いだし、
3号は、様子を伺い、
母は、5号を抱きしめ、まんじりともぜず、無言。

 

父は「みんなで一緒に写真が撮りたかった お母さんの気持ちもわかってやれ」などなど子供たちに語っておりました。
母の心の声f:id:arimomamalovedisney:20171001191913g:plain今さら~?

 

f:id:arimomamalovedisney:20171001192030g:plain父の話を聞く、長女・3号の態度は良く感じられず、
普段の身勝手さなどを思い出すに、あまり反省もしていないと思われ
母は「f:id:arimomamalovedisney:20171001192033g:plain何とも思っていないわよね」と、皮肉でひとこと。

 

それに対し、3号が「お父さんがせっかくいい感じでまとめようとしているのに、お母さんが余計なことを言うからダメなんだよ!」と反発。
母「(親の気持ちが)理解できないのは、確かなんだから仕方ない」と一喝。

 

父は、目くばせして3号を制しf:id:arimomamalovedisney:20170930081241g:plain
「とにかく~ビックサンダーのファストパスの時間だから一緒に行こう~」と、解決までいかないf:id:arimomamalovedisney:20171001191913g:plain微妙~な まとめで、一行は共に行動することに・・・

 

スポンサー サイト  
 
  

その後は!?

 

あれだけの騒ぎをして『ダンボ』に乗るのも気が引け、皆でウエスタンランドに向かうことにしました。
 

動き始めるタイミングで、母に抱かれる5号に向かい
長女が両手を広げ「おいで」をしたのでf:id:arimomamalovedisney:20190520002954g:plain5号は長女に抱かれての移動となりました。
今度は、奪い返す気力も残っていない母 f:id:arimomamalovedisney:20171001191913g:plain

 f:id:arimomamalovedisney:20190513225517j:plain
f:id:arimomamalovedisney:20170930104013g:plainこの写真は、『ダンボ』を後にする時に母が撮った写真です
迷子事件後の安堵感などが思い出されますf:id:arimomamalovedisney:20171001191916g:plain

 

長女を先頭に動く道すがら、父は3号にコソコソと話をしていました。
耳をそばだてて聞くに・・・f:id:arimomamalovedisney:20190518151456g:plain


[朝のバトルでも、母と長女の喧嘩に、3号が横槍を入れ、母に反抗し、反感を買い、怒りを増幅させ、話をややこしくさせてしまうから、少し抑えるべきだ・・・]の様な内容でした。

 

確かに、長女との攻防中、
母の怒りに 石油をかけてf:id:arimomamalovedisney:20170930071223g:plainボンボンと燃え上がらせたのは、3号の母へのキツイ言葉だったのかも?と、思い出していました。

 

とはいえ、このタイミングで「お前悪いf:id:arimomamalovedisney:20190304032002g:plain」「お前悪いf:id:arimomamalovedisney:20190304032002g:plain」と 追究する気になれず、言葉を飲み込みました。。。


 

Sponsored Link
 
 
  

子の心親知らず!?

 

トゥーンタウンであれほどの親子喧嘩で決裂した母と娘二人。
うやむやに終結f:id:arimomamalovedisney:20170930104120g:plainと なりました。
夢の国で いつまでもバトルする気にもなれず・・・これ以上は不毛・・・とりあえず 母も黙りました。 

 

さてこの思春期バトル話・・・子供の立場からすれば?
 長女は、ミッキーと触れ合って、写真が残したかっただけ
3号は、スプラッシュに早く乗りたかっただけ
母と同じように「〇〇したい」ただそれだけ。


母の中では、[家族写真を撮る]・・・が、最優先で、正当な主張と考えますが
子供達にしてみたら・・・それは、母のたんなる自己中な「願い」

 

きっと子供世代の方が、あの親子バトル編を読んだら…
「何言ってんの。なんで怒るの?ありもママがダメなんじゃん。」
「長女&3号にだって、夢の国でやりたいことがあるのだし、仕方ないじゃん。」

 

「みんな楽しみたいことが違うのだし。もう一度並ぶなんて無駄な時間過ごしたくないでしょ。」
そう、一喝されることでしょう・・・。

 

スポンサードリンク
 
 
  

Disney大好き・大家族のありもママの子育て話
ありもママって、ダメなママ!?

 

私は、子供が5人いるので、本当はベテランさん?になっていてもいいくらい、経験値を上げているべき存在。

 

でも、今までも書いてきたように・・・いつも初心者マークf:id:arimomamalovedisney:20170930082630g:plainと思っています。
それは[決して驕れてはイケない]という戒めの意味もありますが・・・

 

[だって人間だもの]のお言葉を 都合良く自分流に解釈し・・・
親も人間f:id:arimomamalovedisney:20170930082630g:plain初心者マークだもの~と、逃げ道を作っていることになりまして。
未だ親としての自信は、持ち合わせていません。

 

また性格的に、ドラクエの様に経験値が積めないのですよ・・・f:id:arimomamalovedisney:20171001190501g:plain喉元過ぎるとすぐ忘れちゃうの
子供と向き合い、言葉をくみ取り、導けるほどの技量も度量も持ち合わせていないので。
いつも行き当たりばったり、体当たりf:id:arimomamalovedisney:20171001192059g:plainそれっきり~また1から。

 

私は口下手ですし、感情をあらわにし、まず冷静に諭すなんて上等なことができません。
本当にできの悪い母なのです。

 

スポンサー・サイト  
 
  

現在、思春期真っ盛りなのは3号。
3号との関係は、この旅行記の少し前から、少しずつズレていき、毎日の行き違いの積み重ねで、最悪な状況かも?です。

 

3号は、現在アンチ母。
何でも、反抗。何でも反対。何でも嫌い。

 

数か月前、母を傷つける言葉と共に放った言葉が『ディズニー旅行は至福の時、あなたがずっと笑顔で機嫌よくしてくれているから・・・』と。

東京ディズニーシーホテルミラコスタ 

それは、母にとって、キツイ言葉にも取れましたが、とても愛ある言葉にも取れました。
3号は、母を大好きでいてくれたのです。

 

母の心は、3号にひとつも伝わってはいないのか?
いえf:id:arimomamalovedisney:20171001191839g:plain大丈夫?と思う母。
そこは・・・能天気で気楽な性格のありもママの良いところ?f:id:arimomamalovedisney:20171001192059g:plainきっといつか全てわかってもらえる?と固く信じているのです。
 何と言っても・・・私の子供なのですからf:id:arimomamalovedisney:20171001191129g:plain変な自信

 

思春期の嵐は、多かれ少なかれ、必ずやって来ます。
その嵐の中での過ごし方に正解や不正解があるのかは、未だわかりません。
思春期は、心の成長に必要な季節だと、必ず通り過ぎるものだと、聞きます。

 

一瞬の反抗。
この嵐の中、雨風をやり過ごせれば、もう少しで長女&長男の様に。
そのうち3号の心も落ち着くだろうと、今は 耐えております・・・ 

 

2017年の長女とのバトル話から~3号に転嫁しましたが、
このブログは、何故だか私の人生のタイミングに上手くリンクするな~と思います。

 

ちなみに昨年は、なんやかんやでやり過ごされ~3号からの母の日のプレゼントは無し。
 でも、今年はバッチリf:id:arimomamalovedisney:20170929221017g:plainいただけましたf:id:arimomamalovedisney:20171001190634g:plain
 裏腹なのも思春期なのかな~(;^ω^)

 

思春期を過ぎたその先は~
親と子としてではなく、
何と言うか、お互い一皮剥けて、人としてとても頼りになる存在になります。
その時が楽しみな母です。 

 

★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。

  

スポンサー サイト  
 
  

話戻りまして~ありもママは[子の心親知らず?]
長女は、2017年3月旅行記での長女の変化
この旅行初日、ディズニーシーでの長女の様子。3号を引き連れての『“サルードス・アミーゴス!”グリーティングドック』での話からも、チラホラと片鱗は見え隠れしていました
スマホに自身のDisney旅行の記録を残したい、そんなお年頃でした。

 

3号は、できたら写真には写りたくないお年頃。
またDisneyでは、ひとりでもアトラクションに没頭したいお年頃でした(現在進行形)

 

母も、少し意固地になり過ぎたかな?
「でもf:id:arimomamalovedisney:20171001190914g:plainママは悪くない!!」←反省は言葉だけ?

 

スポンサードリンク
 
 
  

募る~家族写真への想い

 

普段、どこにも出かけないので、ディズニー旅行に全ての想いをかける母。
3号に言われた通り、ディズニー旅行は、みんなにとって至福の時。
日常から離れて、家族でベッタリ仲良く過ごせるところ。


母の何よりの楽しみは、ディズニーでの家族揃った記念写真。

www.disney-daisuki-daikazoku.com

この旅行記以降も、家族揃った写真を残すことに一生懸命なのは、今も変わりません。

 

長女、長男が離れて暮らすようになった現在、ますます揃い難くなった我が家。
家族全員揃っての記念写真は、一年に数枚で、母にとって、とっても貴重な事(時)になりました。

 

母はますます家族写真を残すことに躍起f:id:arimomamalovedisney:20171001185552g:plain
これから先もDisney旅行での家族写真を記録していくことになるでしょう。
 とはいえ・・・揃ってのグリーティングは、あれ以降計画していないですf:id:arimomamalovedisney:20171001192056g:plainもう懲り懲り

 

いつか、このディズニー旅行母娘バトル話が、親になった子供たちに理解してもらえたら、嬉しいなと思います。

  

つづくf:id:arimomamalovedisney:20171001192221g:plain