Disney大好き大家族・ありもママの東京ディズニーリゾート思い出日記~Tokyo Disney resort子育て

Disneyが大好きな大家族が、一年中Disneyの事を想って暮らしています。年に1~2回のDisney旅行を楽しみに日々賑やかに過ごしています。

Disneyが大好きな大家族(子供5人)のママです!!
Disney旅行の思い出をのんびり書ています。(時季外れです)
子連れDisneyデビューの方は行く前に必見かも!?
我が家流の東京ディズニーリゾートの過ごし方をご覧ください
Disney豆知識・まとめ記事(ありもなのでARIVERまとめ)などもあります!
週1~2回の更新(12時~18時)になりますm(__)m

【TDR】母恐怖!!ディズニーランドで本気の迷子!?迷子シールのススメ!! ~2017年6月Disney旅行記【47】


 

Sponsored Link
 
 
  

2017年6月Disney旅行~

 

2017年3月にf:id:arimomamalovedisney:20170930073632g:plain本気のミラコスタリベンジを果たした我が家。

www.disney-daisuki-daikazoku.com

 

その後に思いがけず、ちびちび二人と父母だけの2017年5月プチDisney旅行に行くことに~

www.disney-daisuki-daikazoku.com


f:id:arimomamalovedisney:20171001191600g:plain大きい子たちを早く新アトラクション・シーライダーに乗せてあげたい・・・
早く家族でディズニーに行きたい・・・そう強く強く想いf:id:arimomamalovedisney:20171001191233g:plain
この おバカな母は~f:id:arimomamalovedisney:20171214105532g:plain2017年6月の旅行を計画してしまったのですf:id:arimomamalovedisney:20171001191309g:plain本当にアホな人

 

なのになのに、最終日のディズニーランドで 歯車がズレにズレて・・・長女&3号 vs 母 の思春期バトル勃発(T_T)

 

2017年3月の同じ思春期の長男と過ごした尊い一日を思い出し、なんでこんなことになるのか?と、悲しくて涙が出ました。

長男がいたらどうなっていたのだろう? 

 

家族みんなで過ごすことを何より楽しみにしていたのに。。。
思春期バトルの末、長女&3号と別行動
ひとつ目の事件は「親子喧嘩」
(王様のブランチ)ロケ隊に遭遇
今度は「迷子」f:id:arimomamalovedisney:20170930104017g:plain

 

夢の国の(いろいろ)異常事態。。。
Disney大好き・大家族-1(長男)は・・・f:id:arimomamalovedisney:20170930104017g:plain

 

 

スポンサードリンク
 
 
  

5号が迷子に!?

 

ぷ~さんのハニーハントFPを有効に使い(別行動の長女&3号の分も消費f:id:arimomamalovedisney:20171001191309g:plain
ちびちび探検隊は『ぷ~さんのハニーハント』を満喫しましたf:id:arimomamalovedisney:20190304022414g:plain

「次はどうする?」に~5号の「f:id:arimomamalovedisney:20171001192238g:plainダンボ~」のひと言。
大きいのがいないのだからのんびり行こうか~と、母も腹を決め、40分前後のスタンバイを覚悟し向かいました。 

空飛ぶダンボ

ダンボ付近まで来たら、4号が「先に並んでいるね~f:id:arimomamalovedisney:20190514094829g:plain」と、入り口に向かいました。
5号はウキウキとして、気が急いて気が急いて~
ダンボ横のベビーカー置き場に着くなり飛び降りて行こうとしましたが、一旦 母に静止され。

 

首にぶら下げていた、ポップコーンバケツとミニーちゃんのパスケースをジタバタと降ろして、ひとり入り口へ向かいました。
荷物を整え、数秒遅れて母がダンボ入り口に着くと4号が柵にもたれて立っていました。

 

母 「5号は?」
4号「え?来てないよ?」

 

f:id:arimomamalovedisney:20170930105122g:plain←声にもならない
まさかf:id:arimomamalovedisney:20170930104017g:plain夢の国で本気の迷子f:id:arimomamalovedisney:20170930104017g:plain

 

スポンサー・サイト  
 
  

5号の大好きな『空飛ぶダンボ』で迷子!?

 

先ずは、キャストさんに居なくなったことを伝え、次に父に連絡。
周辺を探すも見当たらず、母の焦りは頂点にf:id:arimomamalovedisney:20181219140712g:plain
ダンボのキャストさんは、5号の特徴を付近のキャストさんにインカムで連絡してくださっていました。

 

到着した父は、捜しながら『ミッキーの家とミートミッキー』での母娘のバトルのあと、別行動だった長女&3号に連絡を取ったようでした。

 

5号のことでf:id:arimomamalovedisney:20181219140712g:plain←こんな状態の母なのに
二人に対してはf:id:arimomamalovedisney:20190304032002g:plain←まだこの状態。
[f:id:arimomamalovedisney:20171001192033g:plain別に 二人を呼んだところで、見つかる訳でもないのに…]と、冷静に思っていました。
女は、執念深いのですf:id:arimomamalovedisney:20171001190828g:plain

 

ほんの数秒で忽然と消えた5号・・・
子供を失うかも知れない恐怖は、経験した者にしかわかりません。

 

スポンサー サイト  
 
  

長女到着!?

    

長女は、たまたま『ミッキーのフィルハーマジック』にいたようで、スグに駆けつけてきて、父と一緒に捜索しました。

 

父が「反対側は?見に行ったのか?」と言いだしました。
反対側と言うと、『キャッスル・カルーセル』『ホーンテッドマンション』や『クイーン・オブ・ハートのバンケットホール』側です。

 

でも母は、5号は☆の位置からダンボの入り口に走ったので、そっちには行っていないと思う・・・と言いました。

ファンタジーランド

 

父は、付近にいないのだからと、それでも捜していない反対側に走りました。
母と4号は、ダンボ前で5号を待ちながら捜しました。

 

小さな子は大人の足もと、目線を下げて捜しますが、人が混雑し行きかうディズニーでは、とても捜しにくかったです。

 

スポンサードリンク
 
 
  

3号到着!?

 

父が息を切らして戻ってきたのは、数分後・・・
ダンボ入り口の反対に回り、捜しながら行くと~
パレードルートのキャストさんの方から声をかけてきてくれて

 

キャ「5号ちゃんですか?」
父 「は、はいf:id:arimomamalovedisney:20171001185446g:plain

 

キャ「f:id:arimomamalovedisney:20171001191817g:plain5号ちゃんなら 無事にみつかりキャストが抱っこしています。 ただ、迷子センターに向かっていることもあるので連絡をお待ちください。」と、言ってくださったようなのです。

 

父の話を聞いて、どれほど安堵したことか・・・思い出すと、今でも涙が出てきます。
ダンボのキャストお兄さんにも、5号保護の連絡が入ったようで「よかったですねf:id:arimomamalovedisney:20171001191817g:plain」と言っていただき「連絡が入るまで待ちましょう・・・」となりました。

 

そんなころ3号も到着しました。 

 

 

5号無事保護~!!

    

程なくして、ピーターパン方面からキャストさん数人と、キャストさんに抱っこされた5号がやって来ました。

 

キャストさんから5号を受け取った母。
5号の重みがどれほど嬉しかったことか・・・二度と[こんな思いはしたくない]と思いました。

ディズニーバースデーシール
f:id:arimomamalovedisney:20170930104013g:plain先日、5号がお絵描きした写真です
奇しくも、おめでとうってねえ(;^ω^)合っていて笑える

 

ありも家一同「ありがとうございましたf:id:arimomamalovedisney:20171001192036g:plainありがとうございましたf:id:arimomamalovedisney:20171001192036g:plain
母に しがみつく5号。

 

キャ「f:id:arimomamalovedisney:20171001191302g:plain5号ちゃん、ママと来たんだよって話してくれたんだよね。 バズに乗ったりしたことも話してくれましたよ。」と、保護した後の5号の様子を話してくださいました。

 

母が「泣いていませんでしたか?」と聞くと~なんと泣かずに歩いていたそうなのです。
はぁ~( ;´Д`)f:id:arimomamalovedisney:20170930103710g:plainf:id:arimomamalovedisney:20170930103710g:plain
心の傷になりはしないかと心配していた母
も~ビックリです( ;´Д`)おぬしは 大物よの~

 

安堵感とキャストさん方に申し訳ない気持ちで、母はもうぐったり。。。
たぶん15分ほどのできごとだったかと。。。

 

スポンサー サイト  
 
  

この日の幸運!?

 

さてさて、なぜ、キャストさん方が、5号の名前を早々に認識してくださり、保護したか と言いますと・・・
答えは~先ほど特別にプレゼントしていただいたバースデーシールf:id:arimomamalovedisney:20171014074342g:plain

 

また、時間帯が良かったことなどもありました。

  • 当時のパレード『ハピネス・イズ・ヒア』の開始一時間を切っていたので、パレードルートが確保されていた事
  • アトラクション以外のパレード関係のキャストさんが周辺にいたこと
  • パレードルートをキョロキョロよちよちと、一人で歩く子供をチェックしてくれたこと
  • ダンボのキャストさんの素早い対応、周囲キャストさんへインカム連絡
  • バースデーシールから、名前確認
ディズニーのキャストさん方の連携と、重なった幸運で~早々に無事保護となったようでした。

ディズニーバースデーシール
 さっきのシールf:id:arimomamalovedisney:20170930101947g:plain
バースデーシールをくださったぷーさんのキャストさん
ファンタジーランドのキャストさん
パレードルートのキャストさん

 

ディズニーキャストの皆さまのお陰です・・・
本当にありがとうございました(ノД`)・゜・。m(__)m

 

スポンサー・サイト  
 
  

迷子シールのススメ!!

 

さてさて~こんな怖い思い、皆様はしないように ご注意くださいませね。
2004年秋から、東京ディズニーリゾートに通い始めて13年目で、本気の迷子を経験しました。
今までも経験しない訳でもなかったのですが…
2004年ディズニーランド2号迷子未遂
2015年ミッキーのフィルハーマジック内、4号迷子未遂 

 

今回、バースデーシールに救っていただきましたが、ディズニーパークでは、迷子シールなる物が存在いたしますf:id:arimomamalovedisney:20171014074342g:plain
自分のお名前、お母さんお父さんのお名前等が言えない年齢の場合は、迷子シールを貼って、安心して楽しまれることをおススメ致しますm(__)m

 

いただける場所は~(。-`ω-)b

ランドでは~

迷子センター・ベビーセンター(同じ施設内です)
メインストリート・ハウス
ベビーカー&車イス・レンタル
トゥーンタウン・ベビーセンター

 

シーでは~

迷子センター・ベビーセンター(同じ施設内です)
ゲストリレーション
ベビーカー&車イス・レンタル

 

シールには、お子さんの名前、年齢、携帯番号などが記入できます。

ディズニー迷子シール

http://www.tokyodisneyresort.jp/special/mamastyle/ 

情報保護のための保護シールもありますので、大変安心ですねf:id:arimomamalovedisney:20171014074342g:plain

子連れディズニーの心配事については
近ごろものすご~く充実してきた公式のママスタイルをご覧くださいませm(__)m

www.tokyodisneyresort.jp

頭に入れておくと、パークでの一日が安心して過ごせます。

 

スポンサードリンク
 
 
  
 

迷子からの~家族集結!?

 

ドラマ『リミット・・・もしも我が子が』の怖い記憶から、妄想に拍車がかかってしまいましたが、決して大げさな話ではありません。
無事保護されて本当に良かったですm(__)mお騒がせしました!!

 

お子さんの手を離さないことが何よりですf:id:arimomamalovedisney:20171001192154g:plain私はダメな母
でも、嬉しくて子供もはしゃぎますし、ほんのちょっと・・・が迷子につながります。
我が家の様な怖い目に合わないために・・・皆様はくれぐれもお気をつけくださいませm(__)m
 
何故?5号が反対側まで行ってしまったのか?は、本人にしかわかりません。
しかも、本人2歳なので、わかっていませんf:id:arimomamalovedisney:20171001192059g:plain謎のまま~  

ファンタジーランド

 

母が考えるに、勢い余って入り口を通り過ぎてしまい、ダンボを見ながらぐるっと回って~そのまま迷子になってしまったのではないか?と・・・ 
空飛ぶダンボ 

あさイチで親子喧嘩になり、別行動だった長女と3号。
5号の迷子事件から、再び家族が『空飛ぶダンボ』前に集結いたしました。
ダンボの横で家族6人が輪になり、安堵して脱力し、立ち尽くしておりました。。。 

 

つづくf:id:arimomamalovedisney:20171001192221g:plain