Disney大好き大家族・ありもママの東京ディズニーリゾート思い出日記~Tokyo Disney resort子育て

Disneyが大好きな大家族が、一年中Disneyの事を想って暮らしています。年に1~2回のDisney旅行を楽しみに日々賑やかに過ごしています。

Disneyが大好きな大家族(子供5人)のママです!!
Disney旅行の思い出をのんびり書ています。(時季外れです)
子連れDisneyデビューの方は行く前に必見かも!?
我が家流の東京ディズニーリゾートの過ごし方をご覧ください
Disney豆知識・まとめ記事(ありもなのでARIVERまとめ)などもあります!
週1~2回の更新(12時~18時)になりますm(__)m

【TDR】母恐怖!!ディズニー・ファンタジーランド『空飛ぶダンボ』付近で本気の迷子!? ~2017年6月Disney旅行記【46】


 

Sponsored Link
 
 
  

2017年6月Disney旅行~

 

2017年3月にf:id:arimomamalovedisney:20170930073632g:plain本気のミラコスタリベンジを果たした我が家。

www.disney-daisuki-daikazoku.com

 

その後に思いがけず、ちびちび二人と父母だけの2017年5月プチDisney旅行に行くことに~

www.disney-daisuki-daikazoku.com


f:id:arimomamalovedisney:20171001191600g:plain大きい子たちを早く新アトラクション・シーライダーに乗せてあげたい・・・
早く家族でディズニーに行きたい・・・そう強く強く想いf:id:arimomamalovedisney:20171001191233g:plain
この おバカな母は~f:id:arimomamalovedisney:20171214105532g:plain2017年6月の旅行を計画してしまったのですf:id:arimomamalovedisney:20171001191309g:plain本当にアホな人

 

なのになのに、最終日のディズニーランドで 歯車がズレにズレて・・・長女&3号 vs 母 の思春期バトル勃発(T_T)

 

2017年3月の同じ思春期の長男と過ごした尊い一日を思い出し、なんでこんなことになるのか?と、悲しくて涙が出ました。
長男がいたらどうなっていたのだろう? 

 

家族みんなで過ごすことを何より楽しみにしていたのに。。。
思春期バトルの末、長女&3号と別行動
この日、ひとつ目の事件は「親子喧嘩」でした。

 

夢の国の異常事態。。。
Disney大好き・大家族-1(長男)は・・・f:id:arimomamalovedisney:20170930104017g:plain

 

 

スポンサードリンク
 
 
  

ピノキオの冒険旅行→ぷ~さんのハニーハント×2!!

 

ぷ~さんのハニーハントFPタイムを勘違いした母たち~

Disneyで無駄に過ごすことが嫌いな母・・・
それは、4号にも沁みついていて、この空き時間に~自身のバースデーシールを書いてもらうべくお願い~(^人^)

 

お願いしたキャストさんは、ぷ~さんのハニーハントの方で。
自前のぷ~さんのハンコウを使うこだわりのバースデーシールにお名前を書いていただくことができました。
4号が書いていただいている、その傍らで・・・次は自分の番と5号がウキウキと待っていまして。

ディズニーバースデーシール

母「(バースデーシールはお誕生日の時)また今度ね」の言葉に・・・めっちゃ落胆してしまった5号f:id:arimomamalovedisney:20171001192154g:plain
見かねたキャストさんが、特別にバースデーシールをプレゼントしてくださり~5号は大喜びヽ(^o^)丿

 

さすがこだわりバースデーシールのキャストさんm(__)mありがとうございました

 

その後に父母5号はピノキオの冒険旅行へ~、4号はアリスのティーパーティーに乗り、有意義に時間を過ごし。

ピノキオの冒険旅行

本日二回目のFP~『ぷ~さんのハニーハント』へ向かいました。 

 

そして~長女&3号の分が二枚余るので~( *´艸`)
4号、5号、母でぷ~さんに三回目の搭乗をし、父は、バズのFPを取りに向かいました。

 

スポンサー・サイト  
 
  

5号の大好きな『空飛ぶダンボ』へ~

 

『ミッキーの家とミートミッキー』での母娘のバトルのあと、4号に取らせた二度目のファストパス『ぷーさんのハニーハント』
残ったFP(二人の分)も~有効に使いまして~4号、5号、母は三回目のぷ~さんf:id:arimomamalovedisney:20170930071348g:plain
気分はf:id:arimomamalovedisney:20190304022414g:plain全身が蜂蜜た~っぷり~f:id:arimomamalovedisney:20170930071212g:plain


さて、今度はどこに行く?
5号の大好きな『空飛ぶダンボ』へ~
ダンボは、だいたい早くても20分、日中は40分以上が当たり前。 
「待てるの?」の母の問いに・・・ひとつ返事の5号・・・f:id:arimomamalovedisney:20171001190042g:plain絶対に理解していない

 

ま、上二人がいないし~のんびりも~いいか~となり
母も腹を決めましてf:id:arimomamalovedisney:20171001190108g:plainじゃ~並ぶか~?
父にメールし、ダンボへと向かいました。

 

ベビーカーで移動中も~5号は~もうウキウキですf:id:arimomamalovedisney:20171001185805g:plain
ダンボに着きました~ヽ(^o^)丿
4号は、「先に並んでいるね~」と並び口へ~

 

母は、5号を乗せたままダンボ横のベビーカー置き場へ向かいました。
5号は、気が急いて気が急いて~
ベビーカーを置くなり~飛び降りてf:id:arimomamalovedisney:20171001185805g:plain向かおうとするので~

 

母「待ってf:id:arimomamalovedisney:20170930081241g:plain荷物置いてってf:id:arimomamalovedisney:20170930081241g:plain
身軽にしないと40分以上 並べないので、首から下げていたポップコーンバケツ、 ミニーちゃんのパスケースを置いて行くように言いました。 

ディズニーバースデーシール

5号は、急いでダッフィーのポップコーンバケツとミニーちゃんのパスケースを一生懸命ジタバタと首から降ろし
それらをベビーカーに置いて、ひとり走って入り口にいこうとしました。
「も~待って~」落ちそうな荷物をかばいながら、走る5号を見て「4号がそこに居るからね~」と言いました。

  

スポンサー サイト  
 
  

『空飛ぶダンボ』前で~

 

荷物を椅子の位置に乗せて、母が5号の後を追ったのは、ほんの数秒後のこと。
母が向かうと、4号が入り口の柵を背に立っていました。
f:id:arimomamalovedisney:20171001191922g:plain?」 

空飛ぶダンボ

見回しても5号がいません。
母 「5号は?」
4号「え?来てないよ」

 

母の胃がキューっと縮まりましたf:id:arimomamalovedisney:20171001185446g:plain
付近を見渡しても、見当たりませんf:id:arimomamalovedisney:20171001185446g:plain
「うそf:id:arimomamalovedisney:20171001185726g:plain

 

母の心臓は、どくどくと変な動きをしました。
ちょうどその時、ダンボのキャストさんが入れ替えになり、女性から男性に替わってしまいました。

 

替わったばかりの男性キャストさんに「子供がいなくなったのですが、入ってきませんでしたか?」と伝えましたが、それまでいなかったので見ている訳もなく。

 

キャ「どうぞ中に入って確認してみてください」と言ってくださったので
「5号~5号~?」名前を呼びながらスタンバイの列を覗きましたが、見当たりません。
f:id:arimomamalovedisney:20171001185949g:plainどうしようf:id:arimomamalovedisney:20171001185446g:plain

 

スポンサー・サイト  
 
  

ドラマ『リミット もしも我が子が・・・』!?

 

母には、忘れられないドラマがあります。
子供が次々と誘拐されるドラマです。
最後には、遠い国での闇の臓器売買につながる話で。
親になってから見たので、とってもショックを受け、心底怖くなりました。

 

今は検索したら何でもわかるものですね~調べましたら『リミット もしも我が子が・・・』というドラマだったとわかりました。
安田成美さん、妻夫木聡さん、田中美佐子さん、佐藤浩市さん、陣内孝則さんなどなど、錚々たるメンバーで演じられていました。

 

それはそれは恐ろしい展開なのですが・・・
私が一番印象的だったのは、遊園地のトイレで子供がバックに入れられて誘拐されるシーンで。
犯人は、トイレに潜んでいて、子供をバックに詰め込み、
トイレの外で待つ親の横を何食わぬ顔で通り過ぎ、連れ去っていってしまうのです。

 

子を持つ親なら多かれ少なかれ考えるのではないでしょうか。
理不尽に我が子をどこかに連れ去られてしまいやしないかと。
だから、いつも手を繋いでいたのに・・・。。。

ピノキオの冒険旅行 

もしかしたら、かくれんぼしてたり?母の声を聞いて、スタンバイの人の間にこっそり隠れているのかも?
母はもう一度「5号~5号~」と、端から端まで腰をかがめて見直しましたが、5号の姿はありませんでした。

 

ダンボの入り口には、キャストさんが一人だけ・・・持ち場を離れられない様子は見て取れました。

  

スポンサー サイト  
 
  

子供の特徴!?

 

キャストさんは、メモ帳を出し「お子様のお名前は?何歳ですか?どの様なお洋服を着ていますか?」など、いろいろと聞き出してくださり
5号を探してくれることを約束してくれ、
「帰って来るかもしれないので、ここにてお待ちください。」と、指示をしてくださいました。 

 

この時の母・・・
さっきまで見ていた5号の姿をスムーズに言葉にすることができませんでした。
なんとも、しどろもどろ~それはそれは、わかりにくい説明だったかと。

 

「上下付いてるワンピースで、スカートは、薄い水色で(4号のスカートを指さし)あんな風に透ける生地が重なっていて、上は青色だったかな?(4号に同意を求める)」
f:id:arimomamalovedisney:20171015151740g:plainボキャブラリーのなさが明確~f:id:arimomamalovedisney:20171001190208g:plain

 

5号が着ていたのは[right-on]のDisneyシリーズで、同じ様なタイプが他にもあるのです。
前日ならば4号とお揃いでしたが、今日はちょっと違うタイプ・・・

東京ディズニーランドホテル
f:id:arimomamalovedisney:20171001190310g:plain焦るとダメダメ~な母

 

子供の名前、年齢、身長、体型、洋服の特徴。。。
なかなか動揺していると伝えきれないものですf:id:arimomamalovedisney:20171001190127g:plain

 

その後、父に電話。
父「えーなんだよーすぐ行くf:id:arimomamalovedisney:20171001185446g:plain
父はバズのFPを取ってから、ファンタジーランド付近まで戻ってきていました。  

 

この場所に居ろと言われても~気が急いてなりません。
4号にダンボ前で待つように言い聞かせ。
もしかしたら別のアトラクションに行って並んでしまったのかも?と、
母は、すぐ前の『白雪姫と七人のこびと』のキャストさんに確認しに行きました。

 

さっきよりは、ましな説明で?
子供が居なくなった経緯と子供の特徴を伝えました・・・が、
こちらには来ていない、見なかった…と必死な母に対して素っ気ない態度であしらわれました・・・
なんだよ~冷たいな~と、冷静に思ったりしました。

 

スポンサードリンク
 
 
  

この日二つ目の事件は「迷子」!!

 

どれだけ泣いていることだろう、どれほど不安なことだろう。
もしも一生の心の傷になったら・・・

 

もう二度と会えないなんてことになったら・・・
あの後姿が最後だなんて!?

 

いろいろな不安で頭は、ぐるぐる、母の心は張り裂けんばかり 

 

でもそれ以上に
今頃 5号はぷ~さんのハニーハントさぞかし怖く淋しく不安な想いをしているのだろう
ぷ~さんのハニーハント

ダンボに戻った母はすっかり気が動転、キャストさんに「どうしたらいいのですか?」と、泣きつきました(本当に泣いてはいませんが・・・この言葉がぴったりf:id:arimomamalovedisney:20171001190250g:plain

 

キャストさんは「落ち着いて。今、廻りにいるキャストにインカムで伝えて 声をかけていますから・・・今しばらくお待ちください」と、母をたしなめてくました 。 

 

程なくして父も駆けつけ「長女と3号には連絡を取ったのか?」と言いました。
この母から連絡するわけはないので、父は、捜しながら長女、3号に連絡を取ったようでした。

 

つづくf:id:arimomamalovedisney:20171001192221g:plain