Disney大好き大家族・ありもママの東京ディズニーリゾート思い出日記~Tokyo Disney resort子育て

Disneyが大好きな大家族が、一年中Disneyの事を想って暮らしています。年に1~2回のDisney旅行を楽しみに日々賑やかに過ごしています。

Disneyが大好きな大家族(子供5人)のママです!!
Disney旅行の思い出をのんびり書ています。(時季外れです)
子連れDisneyデビューの方は行く前に必見かも!?
プラスで時事ネタやNEWな情報も加えています
我が家流の東京ディズニーリゾートの過ごし方をご覧ください
Disney豆知識・まとめ記事(ありもなのでARIVERまとめ)などもあります!
週1~2回の更新(12時~18時)予定ですm(__)m

【TDR】 長男とちびちび探検隊との尊い一日を思い出しながら!!怒りの母ランドを闊歩!?スタージェットのラストチャンスを逃す!? ~2017年6月Disney旅行記【42】

 

Sponsored Link
 
 
  

2017年3月旅行記最終日~

 

2017年6月旅行記のお話の途中ですが、母の回想中~2017年3月旅行記の〆をしたいと思いますm(__)m


長男隊長を見送り~ちびちび探検隊は『ミッキーの家とミートミッキー』へ(^-^)ゞ

5号初のミトミのグリーティングf:id:arimomamalovedisney:20171015154019g:plain

ミッキーの家とミートミッキー

その後の閉園間際のラストスパートは、携帯を持っていない4号単発でのモンインへ㏌~
ところが、待てど暮らせど出て来ない・・・( ;´Д`)

 

不安に駆られて来た母に助け船を出してくれたのは、別行動をしていた長女でした。
閉園時間を過ぎて、人も疎らになったとはいえ・・・広いパークで巡り合うことのすごさ、家族の絆に感動した母でした。

 

2016年3月に涙に染まったミラコスタの思い出を払拭するため、一年前から計画したリベンジ旅行f:id:arimomamalovedisney:20170930104043g:plain

東京ディズニーシーホテルミラコスタ 

本気のミラコスタリベンジ旅行の最終日は、前回までの様な素敵ないい思い出の1日でした。
両パークに加え、ホテルライフ、イクスピアリ・・・存分に東京ディズニーリゾートを楽しむことができました。 

リストランテ・ディ・カナレット

サローネ・デッラミーコ

テルメ・ヴェネツィア 

リゾート・ゲート・ウェイステーション

f:id:arimomamalovedisney:20171001191913g:plainf:id:arimomamalovedisney:20170930103845g:plainこんな時もあったのにな・・・
ミッキーの家とミートミッキー 
たくさんの家族の思い出ができた
大満足の(・・・いや、満足しないのがディズニー)
f:id:arimomamalovedisney:20171014074535g:plain大満喫できた(・・・の方がf:id:arimomamalovedisney:20171001191843g:plain正しいかな?)
ミラコスタリベンジ旅行でしたm(__)mf:id:arimomamalovedisney:20170930102502g:plain 

 

「2017年3月旅行記~完f:id:arimomamalovedisney:20170930070910g:plainf:id:arimomamalovedisney:20170930071107g:plain

 

 

 

スポンサードリンク
 
 
  

思春期比べ!! 

 

2017年6月旅行記のお話の途中で、母の回想~2017年3月旅行記最終日へタイムスリップさせていましたm(__)m 
古い話なのに、その上 話が飛んで申し訳ありません。

 

長女&3号 vs ありもママ の思春期バトル編と、3月のほんわか長男編とを比べるべく、このタイミングに挟み込みました。 

 

6月旅行中、小難しい子供の心のモヤモヤ~思春期が、東京ディズニーリゾートに嵐を呼びました。

 

母は、長女・3号への身勝手さへの怒りに震える一方で
思い出されたのが、前回までの長男とちびちび探検隊とのあの尊い一日でした。。。

 

家族に一日寄り添ってくれた長男の優しさ・・・
「男の子は、優しいから」そんな言葉をよく聞きます。
思春期を三人迎えた、ありもママもそう感じています。

 

そう、同性同士のぶつかり合いは、本当に容赦ないのです。
現在、3号が思春期 真っ盛り・・・落ち着く時が来るのかしら?と思うほどf:id:arimomamalovedisney:20171001191928g:plain
唯一無二の5号だって例外ではないでしょう(ノД`)・゜5号の思春期よ来ないで~


さて、2017年6月旅行記へとお話を戻します。
この家族、その後は~どうなったのでしょうか???

 

スポンサー・サイト  
 
  

2017年6月旅行記へ巻き戻し~!!

 

『ミッキーの家とミートミッキー』でぶつかった、長女&3号 vs 母 f:id:arimomamalovedisney:20190418160140g:plain
その後の『ぷーさんのハニーハント』のFPタイムでは、母の意志とは反対に、修復させようとした父が長女たちにもFPを渡してしまい
不本意ながら二人とも搭乗をさせることになりました・・・

 

でもf:id:arimomamalovedisney:20170930081241g:plainぷ~さんから出たところで母子の仲が修復するわけもなく・・・そのまま別れ、二人とは別行動になりました。。。
母は、トゥーンタウンへ向かい、後ろを振り向きませんでした。

 

回想記前の、6月旅行記ののラストの記事です。

www.disney-daisuki-daikazoku.com 

『カートゥーンスピン』を出たところでどうしようか?と なりました。

 

ジェットコースター系が苦手な4号には、今回初めて父母から『フランダーのフライングフィッシュコースター』&『ガジェットのゴーコースター』には、必ず搭乗すること!!という~絶対命令が出されていました。

 

前々日の話・・・ラストにちびちび探検隊から離脱して『フランダーのフライングフィッシュコースター』へ行ったのも、元は、父母とのお約束があったからなのです。 

www.disney-daisuki-daikazoku.com 

f:id:arimomamalovedisney:20171001191419g:plainf:id:arimomamalovedisney:20170930081218g:plain「4号、20分くらいなら~ガジェット乗っちゃったら?」

 

長女と3号とのバトルで怒り狂っていた母に逆らえるすべはなく、4号は、この日早々にノルマをこなしてしまえ~と腹を決めたのか
父に付き添われ、すごすごと『ガジェットのゴーコースター』へと向かっていきました。

  

母は、4号が乗りたいと言っていた『スタージェット』へ向かいスタンバイすることに、後で合流することとなりました。

 

スポンサー サイト  
 
 

Disney大好き・大家族~4号の得意不得意
ジェットコースター苦手なのに?そっちは大好き?

 
4号は、ジェットコースター系が大の苦手。 
せっかくのパークチケットも・・・元が取れていないのでは?とのケチな計算になる・・・
 
ディズニーランドの昔流にいうところの~
一番高いEチケットアトラクションに乗っていないじゃん?
だから、大きくなったら、そこそこのアトラクションはクリアしてほしいと、ケチな父母f:id:arimomamalovedisney:20170929205738g:plainは、つい考えてしまう。
あくまで、昔のチケット制での乗り物計算f:id:arimomamalovedisney:20171001190643g:plain
 
で、不思議なことに
今回乗りたがってた(乗れなかったけれど)『スタージェット』や、『ジャスミンのフライングカーペット』は、めっちゃぶんぶん上下にしながら乗れるのですよね~
母は、あの感覚f:id:arimomamalovedisney:20171001190257g:plainジェットコースターと変わらないと思うのですが?
 
また、『スターツアーズ』も大好き。
希望は、一番Gの感じれる、最後尾での搭乗。
以前も『スターツアーズ』の謎について書きました。 

www.disney-daisuki-daikazoku.com

4号はジェットコースター系は、苦手だけど~『スターツアーズ』は大好き。 

反対に 他の兄弟はジェットコースター系 得意だけれど~、『スターツアーズ』は苦手。
なんでだろう?と思うのです。
 
母の勝手な考えですが、
目をつぶったら感覚の違いはないと思うので・・・
『スタージェット』や、『ジャスミンのフライングカーペット』は、基本回っていて、場所移動がなく。
『スターツアーズ』は、移動も何も感覚のみ。
 
つまり、地に足つく安心感があるかないか なのではないかな?と。
本人にも、どうしてなのかわからない・・・謎のようですf:id:arimomamalovedisney:20171001185917g:plain
 
f:id:arimomamalovedisney:20171001191817g:plain4号・・・早くどれでも楽しんで乗れるようになってくれたらいいのにな。

 

スポンサー・サイト  
 
  

スタージェット大盛況~!!

 

ベビーカーで『スタージェット』へ向かいますと~
まあまあの並び?15分くらいかな?と。

 

近くのキャストさんに「今は何分待ちですか?」と尋ねると・・・
なんとなんと「50分待ちです」とのお答え・・・f:id:arimomamalovedisney:20170930105122g:plainえ~
目の前のスタンバイの列から~ちょっと離れたところに列が続いていただけでした~f:id:arimomamalovedisney:20171001191846g:plain

 

f:id:arimomamalovedisney:20170930105122g:plain平日の午前中なのに?なんで~?

スタージェット 

そうなのです。
この年、『スタージェット』は、34年間のフライトを終了することになっていたのです。
そのことを皆さん知っていたのかな?朝から大盛況でした。 

 

この帰宅後に 2017年7月5日の【公式】ブログで『スタージェット』10月10日終了を知り・・・
f:id:arimomamalovedisney:20171001185750g:plainあ~乗ってくればよかった~となりましたf:id:arimomamalovedisney:20170930103710g:plain

www.tokyodisneyresort.jp

スタージェット、スタンバイ時間が思った以上にかかる言うか、回転率が案外悪いのですよね。
だから、夜のスタンバイ15分くらいじゃないと乗らなかったので・・・1~2回の搭乗しか記憶がありません。

 

ダンボや、ジャスミンのフライングカーペットと同じタイプですが、案外に怖くて母は、ビビった記憶がありますf:id:arimomamalovedisney:20171001190250g:plain
今は、その跡形もなく・・・淋しい事です。

 

ぽつぽつと雨がこぼれ落ちてきました・・・
ベビーカーでのスタンバイはf:id:arimomamalovedisney:20170930082334g:plainできないし、
揃ってのスタンバイなので、4号達と時間がどれだけズレるか読めないし、
また5号を抱いて傘をさしてのスタンバイは厳しいと判断。

 

4号には申し訳ないけれど・・・ありもママは、早々に諦め、アドベンチャーランドへ向かうことにいたしました。

 

スポンサードリンク
 
 
  

長女からのメールに!?

 

ちょうどその時、長女からメールが入りました。
「先ほどはすいませんでした」

 

f:id:arimomamalovedisney:20171001191408g:plainふ~ん
何が母の逆鱗に触れたのかすら分かってもいないくせに・・・

 

母からの返信は・・・
「いえ気にしないでください。何時の電車で帰るのか二人で相談して決まったら連絡ください。お金渡します。」

 

f:id:arimomamalovedisney:20171001190314g:plain絶対に許すものか。
なんであんな子に育ってしまったのか・・・あの日の長男と比べて涙が滲みました。

 

心の中がぐちゃぐちゃしている母。
ベビーカーを押し歩く姿は怪獣?(たぶんドシドシ・・・)湯気が立っていたかもね?

 

「〇〇ちゃん、お写真撮ろう」
シンデレラ城前に出る道すがら、5号を撮ったのがこちらf:id:arimomamalovedisney:20170930103845g:plain

東京ディズニーランド

見えませんが、5号は、なんだか不機嫌で、一枚目は項垂れて、二枚目はf:id:arimomamalovedisney:20170930103855g:plainそっぽを向きました。
お姉ちゃんたちと母との仲たがい・・・5号の様子から気にしていないと思いましたが、言葉に出さないだけで、異常事態は感じています。

 

母は、4号5号にはf:id:arimomamalovedisney:20171001192112g:plainにこにこ接しているけれど・・・
f:id:arimomamalovedisney:20190419134321g:plain半面は般若、でもf:id:arimomamalovedisney:20190419135058g:plain心は泣き顔・・・心が張り裂けんばかりの状態です。
イライラが伝染しないわけはありません。 

 

怒りに燃えながら、夢の国の中って、なかなか居ずらいものです。
しかも、家族がバラバラなんて、なんて嫌な夢・・・

 

つづくf:id:arimomamalovedisney:20171001192221g:plain