Disney大好き大家族・ありもママの東京ディズニーリゾート思い出日記~Tokyo Disney resort子育て

Disneyが大好きな大家族が、一年中Disneyの事を想って暮らしています。年に1~2回のDisney旅行を楽しみに日々賑やかに過ごしています。

Disneyが大好きな大家族(子供5人)です!!
一年中Disneyの事を想い,年に1~2回のDisney旅行に全てをかけています!!
想いのつまったDisneyの思い出をのんびり書ています。(時季外れです)
ちょっとしたDisney豆知識・まとめ記事(ARIVERまとめ)なども織り交ぜています!
子連れDisneyデビューの方は必見!?かもです(*´▽`*)!!
大家族母の子育て・東京ディズニーリゾート旅行記です
4月下旬~GW明け~5月中旬までは
週1~2回の更新(12時~16時)になりますm(__)m
よろしくお願いいたしますm(__)m

【TDR】母の回想:2017年3月旅行記【64】最終日:ミッキーの家で出会った悲しい人!?~東京Disney resort子育て~思春期ほんわか編 ( *´艸`)!! ~2017年6月旅行記【40】


 

Sponsored Link
 
 
  

2017年6月Disney旅行からの~母の回想!! 

 

2017年6月旅行記のお話の途中ですが・・・
東京Disney resort 子育てブログの主軸になる案件、思春期バトル編の話に絡みf:id:arimomamalovedisney:20171001190139g:plain
2017年3月旅行記へタイムスリップさせたいと思います。

 

f:id:arimomamalovedisney:20171001192102g:plainその3月旅行記シリーズの一番最後です f:id:arimomamalovedisney:20170930104057g:plainwww.disney-daisuki-daikazoku.com

 

何故f:id:arimomamalovedisney:20170930104026g:plainこの旅行記を話し途中で〆たのか?と言いますと・・・その一日があまりに対照的だったので比べるべき・・・と思ったからです。

 

前回の母、長女・3号への身勝手さへの怒りは烈火のごとく・・・
そこで思い出されたのはあの日の長男のことでした。。。

 

2017年3月旅行記4日目
この日、3号は学校のため父と帰宅~(父は再びお迎えに来ます)
長女は、友人たちとランドにて別行動。


長男隊長とちびちび探検隊は、パレード&ショーを満喫~
長男隊長は、ちびちび探検隊の言う通りにお付き合い(*´▽`*)

 

お兄ちゃんと過ごしたこの一日の貴重さは~何物にも代えがたいです。
先に帰るお兄ちゃんをお見送り~さようならをしました~ヽ(^o^)丿いってらっしゃ~い

 

 

スポンサードリンク
 
 
  

2017年3月旅行記最終日~

 

朝から一日、ちびちび探検隊と共に過ごしてくれた長男隊長(^-^)ゞ
どこへ行くのも、何かに乗るのもパレードやショーを鑑賞するのも一緒~
この日から一人別行動になる長男をみんなで見送りにカリブの海賊方面へやって来ました。

長男 「じゃあ行くわ~f:id:arimomamalovedisney:20171001192102g:plainf:id:arimomamalovedisney:20170930081138g:plain」 
母  「一日ありがとうね~f:id:arimomamalovedisney:20170930081135g:plainf:id:arimomamalovedisney:20171001191600g:plain(ちょこっとうるる)

キャッスルカルーセル

長男に感謝の一日でしたf:id:arimomamalovedisney:20170930103716g:plainf:id:arimomamalovedisney:20170930102502g:plain
何故ここまで感謝感動したのかな?
 
男の子だから?
f:id:arimomamalovedisney:20170930104013g:plain年頃の男の子ってあんまり出たがらないし、家族旅行に付き合ってくれない・・・なんてよく聞くので

 

キャンパスデイ期間だったからか?
f:id:arimomamalovedisney:20170930104013g:plain周りが若い子のグループばかりなのに気にせず一緒に歩いてくれてとっても嬉しかった母。

 

他の大きい子らがいない日だったからか?
f:id:arimomamalovedisney:20170930104013g:plain他の子らがいたら、そこまで思わなかったかな~?大きいのが一人付き添ってくれたから、特に嬉しかったかな。

 

父のいない状態だったからか?
f:id:arimomamalovedisney:20170930104013g:plain本来父のするようなことも、何も言わずやってくれた長男。何の心配も、母の負担もなく・・・いつも通りのパーク㏌。本当に頼りになりました。
 
母やちびちびに付き合ってくれる長男が本当にいい子に育ったと、心から思えました。
だから、見送る時、感謝の気持ちで胸がいっぱいになりf:id:arimomamalovedisney:20190407114223g:plainほろっとしました。
 
長男 「じゃあ、残り楽しんで~f:id:arimomamalovedisney:20171001192102g:plainf:id:arimomamalovedisney:20170930081138g:plain
母  「気を付けて行ってきてね~f:id:arimomamalovedisney:20170930081135g:plainf:id:arimomamalovedisney:20171001191600g:plain(ちょい涙)」 

ちびさんたちも この日のお兄ちゃんのことを忘れないで欲しいと思いました。
同じように、家族思いの 心優しい子になって欲しいと思いましたf:id:arimomamalovedisney:20170930102204g:plain
  
スポンサー・サイト  
 
  

トゥーンタウンへ再び!!

 

さっき4人で遊んだトゥーンタウンへ~再び3人で戻りました。 

ドナルドのボート 

お兄ちゃんと寄り添って歩いた道を逆走して~向かったのは~『ミッキーの家とミートミッキーf:id:arimomamalovedisney:20170930071107g:plainf:id:arimomamalovedisney:20170930104133g:plain

 

この日3つ目の5号「初もの」~ミッキーさんとのグリーティング&お写真ですf:id:arimomamalovedisney:20170930104043g:plain
当時、2歳の5号・・・歩きながら、ミッキーの家を楽しんで進めるかな?ということで、チャレンジしてみることにしましたf:id:arimomamalovedisney:20171001192306g:plainf:id:arimomamalovedisney:20170930104133g:plain


ちょうど9時近く、スタンバイは、50分・・・。
ここがラストになる予感です。 

 

スポンサー サイト  
 
  

ミッキーの家とミートミッキー!!

 

ミッキーの家に入ると~ちびさんは大喜び~f:id:arimomamalovedisney:20171001185805g:plain
見て触れて~と、できるので端から触って確認しながら進みます。

ミッキーの家とミートミッキー

列に倣って、順番を待ち、空いたところでミッキーのソファーに二人で座りました~
横の暖炉にはf:id:arimomamalovedisney:20170930071223g:plain火がちろちろ~

ミッキーの家とミートミッキー
ソファーの向かいには、テレビと、プルートの定位置f:id:arimomamalovedisney:20181114115538g:plain

ミッキーの家とミートミッキー
 プルートに( *´艸`)見つかったら吠えられちゃいそう
「わんわ~ん(僕の骨だよ~)f:id:arimomamalovedisney:20181114115538g:plain

 

スポンサー・サイト  
 
  

『ミッキーの家とミートミッキー』で出会った女性

 

ミッキーのお部屋から洗濯場に向かうころ・・・
「?」ちょっと母が気になり始めた前の女性。


当時2歳の5号、ちょうど女性の持つバックの高さぐらいの身長。

ミッキーの家とミートミッキー

ウロチョロしていると、その気はないけれど、触れてしまう。
あくまでもf:id:arimomamalovedisney:20170930081241g:plain当たる、ぶつかるではなく・・・体の一部が触る、触れる程度
すると、その女性は、いちいち振り向き、バックやコートの触れた部分を・・・パタパタと払うのです。

ミッキーの家とミートミッキー 

初めは、気のせいかな?と思ったけれど・・・何度か繰り返されたので、この鈍感な母でも気づきました。
f:id:arimomamalovedisney:20171001185834g:plain子供が嫌いなのかな???

 

当時販売していた『イマジニング・ザ・マジック トートバック』9000円と『イマジニング・ザ・マジック カメラスリング』10000円

www.tokyodisneyresort.jp

その両方(〆て19000円也)を持っていた その女性は、お一人。

 

観察するに・・・周りは、連れのいる状態のなか、お一人でカメラを愛おしそうに にらめっこ。
カメラには、『ワンマンズ・ドリームⅡ - ザ・マジック・リブズ・オン』のミッキーさんのアップがいっぱい。

 

雰囲気から人との関りを絶っているような、人を寄せ付けないような、そんなイメージを持ちました。

 

スポンサー サイト  
 
  

『ミッキーの家とミートミッキー』緊張のスタンバイ

 

ちびがちょこっと触れたくらいで、ま~心の狭い、神経質なお方・・・子供を毛嫌いしすぎ、気にしすぎ・・・とても嫌な気持ちになりました。

 

以前にも書きましたが、こんな素敵な夢の国で優しくなれない人って何なのでしょう?
「Disneyで優しい気持ちにならないってどうかと思う・・・」そう言った長女の言葉を思い出しますf:id:arimomamalovedisney:20170930103845g:plain

www.disney-daisuki-daikazoku.com

ミッキーが大好きな人ならば、尚更です。
悲しい人、淋しい人だな・・・そう思いました。

 

別にお一人だからと言う意味ではありません。
人として、何かが欠けていると思うのです。

 

ディズニーリゾート内で子供を排除することは、まず不可能です。
たぶん年パスを持って頻繁に訪れているであろう この女性は・・・
この夢の国で、ミッキーを愛しながら、この様に殺伐とした1日を過ごすのでしょうか?

 

私は、ミッキーの洗濯場からは、極力気を付けて、距離を空けて近寄らせないようにいたしました。

ミッキーの家とミートミッキー

その後・・・一切 触らない・関わらなくなったその女性は、私たちと同じ部屋に入り
ミッキーと何やらお話して、一緒に写真は 撮らずに、ミッキー単体撮影をして出て行かれました。

 

こんな緊張するスタンバイは、もう こりごりです(-_-メ)
この様な方と2度と会いたくありません・・・とはいえ、その後のディズニーシーパーク㏌時にも同じような目にあいましたがねf:id:arimomamalovedisney:20190409001130g:plain

 

もしも、心当たりのある方は、もう少しだけ、節度ある子連れには寛容になっていただけたら・・・と切に願います。

 

スポンサードリンク
 
 
  

5号初~ミッキーさんと ごたいめ~ん!!

 

そんな 自分を毛嫌いしている人の存在には気づかないまま~
ちびさんは、見るもの見るもの目新しく、楽しんで進み   

ミッキーの家とミートミッキー

なんだか、4号のが楽しんでいませんf:id:arimomamalovedisney:20171001191843g:plain
ウロチョロ5号は写真に残っていませんでしたf:id:arimomamalovedisney:20171001185552g:plain

 

さて、待ちに待ったグリーティングタ~イム(・∀・)
自分の番~となった時・・・なんと、固まっちゃった5号。


ミッキーさんにおいでってしてもらったけれど・・・自ら動けず。
でもミッキーさんが、そんな5号を優しく受け入れてくれて、寄ってきてくれて、手を引いてくれて、頭なでなでf:id:arimomamalovedisney:20181114102428g:plain

 ミッキーの家とミートミッキー

 幸せいっぱいな(初)記念が残せましたf:id:arimomamalovedisney:20170930071107g:plainありがとうミッキー

 

 つづくf:id:arimomamalovedisney:20171001192221g:plain