Disney大好き大家族・ありもママの東京ディズニーリゾート思い出日記~Tokyo Disney resort子育て

Disneyが大好きな大家族が、一年中Disneyの事を想って暮らしています。年に1~2回のDisney旅行を楽しみに日々賑やかに過ごしています。

Disneyが大好きな大家族(子供5人)のママです!!
Disney旅行の思い出をのんびり書ています。(時季外れです)
子連れDisneyデビューの方は行く前に必見かも!?
プラスで時事ネタやNEWな情報も加えています
我が家流の東京ディズニーリゾートの過ごし方をご覧ください
Disney豆知識・まとめ記事(ありもなのでARIVERまとめ)などもあります!
週1~2回の更新(12時~18時)予定ですm(__)m

【TDR】夢の国で親子喧嘩!? 東京ディズニーリゾート子育て~思春期編"(-""-)" ~2017年6月Disney旅行記【32】


 

Sponsored Link
 
 
  

2017年6月Disney旅行~

 

2017年3月にf:id:arimomamalovedisney:20170930073632g:plain本気のミラコスタリベンジを果たした我が家。
散財してしまったし~稼がないと~支払いが~f:id:arimomamalovedisney:20171001190358g:plainヤバい 

f:id:arimomamalovedisney:20171001192102g:plainその3月旅行記シリーズです f:id:arimomamalovedisney:20170930104057g:plain

リベンジ!!ミラコスタ!!予約で狙うお部屋は~スペチアーレふた部屋!? - Disney大好き大家族・ありもママの東京ディズニーリゾート思い出日記~Tokyo Disney resort子育て


そこへ~な・な・なんと~f:id:arimomamalovedisney:20171014080951g:plain
シーライダーのプレオープンチケットが当たった長女の友人から~
二枚いただくことができて~

 

思いがけず、二か月も たたないうちに ちびちび二人と父母だけの2017年5月プチDisney旅行に行くことに~
f:id:arimomamalovedisney:20171001192102g:plainその5月旅行記シリーズです f:id:arimomamalovedisney:20170930104057g:plain

2017年5月のDisney旅行記(ミラコスタ泊) - Disney大好き大家族・ありもママの東京ディズニーリゾート思い出日記


f:id:arimomamalovedisney:20171001191600g:plain大きい子たちを早く新アトラクション・シーライダーに乗せてあげたい・・・
早く家族でディズニーに行きたい・・・そう強く強く想いf:id:arimomamalovedisney:20171001191233g:plain
とうとう、この おバカな母は~f:id:arimomamalovedisney:20171214105532g:plain
2017年6月の旅行を計画してしまったのですf:id:arimomamalovedisney:20171001191309g:plain本当にアホな人

 

ミッキーの家での楽しい写真撮影を
初めての試みで、家族みんなで朝に行くことを計画しました( *´艸`)


でも、歯車がズレにズレて・・・3号vs母~長女vs母。
Disney大好き・大家族(-1)は・・・・f:id:arimomamalovedisney:20170930104017g:plain

 

 

スポンサードリンク
 
 
  

ミッキーの家とミートミッキー!!

 

ミッキーと写真を撮るためにトゥーンタウンで合流したDisney大好き・大家族f:id:arimomamalovedisney:20170929142931g:plain

 

早めに到着した3号。
家族が到着するまで、スタンバイの列が長くなっていくのをミスミス見過ごしている他なかったので、イライラMAXf:id:arimomamalovedisney:20171001192033g:plain 

 

スプラッシュに行きたかった・・・f:id:arimomamalovedisney:20171001192033g:plainぐちぐち
(別に写真撮らなくてもいいので)いる意味がない・・・f:id:arimomamalovedisney:20171001192033g:plainぐちぐち
走ってきてくれたらよかったのに・・・f:id:arimomamalovedisney:20171001192033g:plainぐちぐち

 

それでも入室したのでf:id:arimomamalovedisney:20171001190108g:plainひと安心と思ったら
ミッキーの家とミートミッキー

一人でミッキーと触れ合いたい長女と、家族で写真を・・・が 希望の母との静かなバトルがラストまで~
その間、長女の味方の3号は、攻撃の体制を緩めず、母を追い込みます。


母の最大限の妥協案「スマホに長女とミッキー (他家族はスマホ記録に残さず)、台紙で家族全員ではどうだ???」と提示し、一旦は解決したかと思いきや~


長女の呟き「初めから私一人で撮ると言っていたのに、私一人ならミッキーが私だけに対応してくれるのに・・・」の言葉に・・・


母の心の中の何かが、壊れました。。。

 

スポンサー・サイト  
 
  

ミッキーとの触れ合い!?

 

長女の呟きに、完全にキレた ありもママ。
長女には構わず、ただひたすら、ミッキーと触れ合うちびちび二人をビデオに収めました。
本当は泣きたかった。


ミッキーが、子供たちや父と触れ合い、母にも「おいで」のサインを出してくれましたが
精一杯な母は、きっと引きつり笑顔でハグしてもらったのではないかと
正直、この時の記憶がない。

 

さっきまでのf:id:arimomamalovedisney:20171001192033g:plainプリプリ3号は、どこへ行ったのやら~二ッコニコで撮影~

ミッキーの家とミートミッキー 

次の順番の長女を見ることもなく、先に退散した5人家族。
出口にてビデオとカメラをリュックに収めた母。。。


出口へ向かう廊下を歩きながら、どんどん怒りがこみ上げてきて。。。

   
スポンサー サイト  
 
  

ミッキーの家とミートミッキーの思い出

 

f:id:arimomamalovedisney:20190222003440g:plainこんなはずじゃななかった・・・こんな想いになるなんて・・・


ミッキーの家に初めて入ったのは、我が家がDisneyにハマるきっかけになる2004年の秋の旅行でのこと。

www.disney-daisuki-daikazoku.com

トゥーンタウンにて、意地悪なミニーちゃんに出会い、意気消沈した家族・・・
ラストで 気まぐれに『ミッキーの家とミートミッキー』 に入ったことで ミッキーに魅せられ、東京ディズニーリゾートの虜になり、家族旅行で長年通うことになった・・・

 

初めてハマった『ミッキーの家とミートミッキー』
その思い出の場所で こんなことになるなんて・・・

 

母は、5号を抱いて先に歩く3号を追いかけ、5号を奪いました。
3号は、何が何なんだ?という感じで、イラつき、再び歩き始めました。
ベビーカーを持って後から来た父と4号、母はベビーカーに5号を乗せ、父と4号に任せ。

 

再び、猛ダッシュで3号を追いかけました。

  

Sponsored Link
 
 
  

トゥーンタウンの真ん中で!?

 
おデブで足の遅い母が、早歩きの3号に追いついたのは、トゥーンタウンのど真ん中。
母は、3号のPSケースから、チケットとぷーさんのファストパスを奪いました。
 
3号「なんなのf:id:arimomamalovedisney:20171001185717g:plain私のチケット返してよf:id:arimomamalovedisney:20171001185446g:plain」と3号。
母 「誰が買ったと思っているのf:id:arimomamalovedisney:20171001185726g:plainあんたのモノなんかじゃないf:id:arimomamalovedisney:20171001185442g:plain」と低く声を抑えながら言いました。
 
母 「母さんが、この日をどんなに楽しみにしていたかf:id:arimomamalovedisney:20171001185442g:plain
   ただ、にこにこ家族で過ごしたいだけなのにf:id:arimomamalovedisney:20171001185442g:plain」と声を押し殺して小さく叫びました。
 
後から、来た状況を読めない長女と3号を無視し
母は、父と4号に「行くよf:id:arimomamalovedisney:20171001185442g:plain」と言って、『ぷーさんのハニーハント』へ向かいました。
 
あの日、トゥーンタウンで、この家族の異常事態に気づいた方がどれほどいたのか?
気づかない程度だったとは思いますが・・・
東京ディズニーリゾートで親子喧嘩なんて、夢だったらいいのに。。。
 
スポンサー・サイト  
 
  

『ぷーさんのハニーハント』ファストパス

 
『ぷーさんのハニーハント』まで 早足でやって来た母。
後から、4号とベビーカーの5号。
その後ろから父と長女と3号。

既にファストパスタイムになっていましたので、他のアトラクションへFPを取りに行くことも可能でしたが
どこか遠くへ取りに行くのも面倒なので、母は 4号に今一度『ぷーさん』のFPを取りに行くように指示しました。
誰の意見も聞く気なし。

 

その間にベビーカー置き場に行き、5号を下ろしました。

 

そこへ 父が状況を説明したのか、たしなめたのかわかりませんが、二人を連れてやって来て、
父 「とにかく、クールダウンして、話し合おう」と言いだしました。
 
でも母の気持ちは収まりません、話し合う余地などないf:id:arimomamalovedisney:20170930081241g:plain
〔もう二度と この二人をここへ連れて来ることはない〕そう考えていました。
 
そこへ、新たにファストパスを取って4号が戻って来ました。
母は、無言で4号のパスケースから、あさイチのファストパスを父、4号に渡し、ファストパスレーンへ向かいました。
 
父 「二人は、どうするんだ。」
母 「別に好きにすればいいのよ。勝手に動けばいいのよ。」
 
父 「ファストパスも余るし…」
母 「残ったら、また二人(父母のどっちかと4号)と5号が乗れるのだからいいじゃない」
父 「ここでこのまま別れてもダメだから、とりあえず一緒に乗ろう」と、4号からFPをもらい 上二人に持たせ、一緒に通過しようとしました。
 

 

スポンサー サイト  
 
  

『ぷーさんのハニーハント』ファストパスレーン入り口で!?

 

f:id:arimomamalovedisney:20171001191557g:plainん゛~もう~余計なことを~〕と思いながらも、口を利きたくない母は、振り向かず突き進み、キャストさんのもとへ~
すると?4号が・・・ついて来ません。


振り向くと異変が・・・FPがなくて通過できないのです。
f:id:arimomamalovedisney:20170930105213g:plain騒動に紛れ 落としてしまった?

 

みんなで身の回りを見まわしたりしても、見つかる訳もなく。
通ってきた道もなにも人ごみの中・・・


一度出て探そうとしましたら、
父が「とりあえず、俺ので行ってこい」と、4号にFPを渡しました。
いや、長女たちのを取り上げればよいのにf:id:arimomamalovedisney:20171001191557g:plainとさえ思った母。 

ぷーさんのハニーハント

すると、キャストさんが「f:id:arimomamalovedisney:20171001191817g:plain大丈夫ですよ」と、
私と4号のFPを回収し、[三枚分です]と書き入れ
「これを先にいる回収するキャストに渡してください」と言ってくださいました。
 
「すいません、ありがとうございますm(__)m」と何度もお礼を言って、家族は止めてしまった列を解消すべく、急ぎ早に進みました。
 
傍から見て、とても嘘をついている状況では ないだろうと、私たちを信じてくださったのでしょう・・・m(__)m
あの時のキャストさんのお心に感謝ですm(__)mありがとうございました
 
進み進み行き、列の最後尾に当たり、一度停止いたしました。
5号の手を握ると、何か当たる物が・・・
「???」

f:id:arimomamalovedisney:20171001191554g:plainありゃ~!!〕
母は興奮していて 全く気づかなかったのですが、ファストパスを4号に渡したつもりが、5号に手渡してしまっていたようなのです。
そして、5号は、託されたものを律儀に しっかりと握りしめていたのです。
 
回収先のキャストさんに事情を話し、先の書き込みのFPチケットと、5号が握りしめていたFPチケットをお渡ししました。
 
『ぷーさんのハニーハント』のキャストさん方・・・その節は、大変お騒がせいたしましたm(__)m
 
スポンサードリンク
 
 
  

『ぷーさんのハニーハント』を出て!?


無事に『ぷーさんのハニーハント』に入ることができましたが、別に何か問題が解決したわけでもなく
搭乗口では、キャストさんに「何名様ですか?」と、尋ねられますが・・・
母は、もちろん即決 (。-`ω-)/「4人ですf:id:arimomamalovedisney:20170930104005g:plain

この搭乗時の母、ちびちびの手前笑顔にもなりますし、「ぷーさんだ~」と、話もします。
でも、この時の記憶が全くない ありもママなのでした。
 
頭に血が上った状態とは?どういうことなのでしょうか?
本当に、感情も高ぶり過ぎると、シャットダウンしてしまうと言うか?どこか無になると言うか・・・
そこに自分が存在しないような感覚です・・・
 
『ぷーさんのハニーハント』を出たところで、
私は振り向かず、ベビーカーに5号を乗せて立ち去ろうとしました。
父がたしなめても聞きませんでした。
二人は、どこかへ行きました・・・父が後ろ姿に向かって「連絡を入れて」と声をかけていました。
 
その後も父は、長女、3号とメールをし合っていた様でした。
でも、母には、二人のことを許すなんて気持ちは、微塵もありませんでした。
 
スポンサー・サイト  
 
  

再びトゥーンタウンへ

  

さて、でっかいのがいないので、ちびちびモードに切り替えです。
5号が怖がりながらも、見ると乗りたがるアトラクションへ行きました。
(5号が勝手に命名)カエルのブーブーf:id:arimomamalovedisney:20170929202925g:plainf:id:arimomamalovedisney:20190221190957g:plain?さて な~んだ???

 

それは~ヽ(^o^)丿???

 

Disney大好き・大家族の豆知識?
『ロジャーラビットのカートゥーンスピン』

 

そうで~す『ロジャーラビットのカートゥーンスピン』 

ロジャーラビットのカートゥーンスピン 

なぜ、5号が怖がるのかと言いますと・・・
スタンバイレーンがとにかく暗い・・・

 

入ってスグに乗り場は見えれど~そこから右に曲がって~遥か先まで行かされる・・・お先真っ暗~
その上、ロジャーラビットのお話の世界のダークな感じを見聞きしながら進まねばなりません。
こんな感じで、暗くて、どこからか低~い声がする世界に身を置くことは、まず ありませんからね~ 

ロジャーラビットのカートゥーンスピン
網の中にシャンデリア
まるでホーンテッドマンションf:id:arimomamalovedisney:20180613175337g:plain

 

でも、乗り場付近に出ると明るくなるので、大丈夫(^-^)b
そして、乗るのは、この可愛いカエルのブーブー

ロジャーラビットのカートゥーンスピン

なので、ここまで辿り着いたら、ライドに乗れるお子さんならば、問題ないと思います。

 

搭乗条件は、身長制限なし:一人で座って安定した姿勢を保てない方はご利用できません。とあります。

Disney旅行記2016年9月【4】

2017年 3月 Disney旅行記【5】
【TDS】 『トイストーリーマニア』は何歳から楽しめる!?

上記ブログの中でもいろいろ書いていますが、6か月が過ぎて 座れるようになったとはいえ、あまり小さな赤ちゃんには、私はおススメしません。


動きはくるくる、あっちこっちに向いて急ブレーキ!?少し激しい動きと思います。
でも、コーヒーカップみたいにハンドルを回さなければ、動きも少し楽になります。
歩き出して身体が(背骨も)しっかりしてくる1歳過ぎならば大丈夫と思います。

 

5号は、一歳過ぎにデビューしましたf:id:arimomamalovedisney:20171001191129g:plain

www.disney-daisuki-daikazoku.com

あとは、お子さんのタイプによって(暗いのが嫌い・怖がりetc・・・)判断してみてください。

 

待ち時間は、大抵20分前後、混雑時は、40分前後です。

暗闇にそれだけの間、待っていれるかどうか?も判断材料です。 


 □■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*

 

スポンサー サイト  
 

 

『カートゥーンスピン』へ!!

 

ということで「暗くて怖い~」の5号は、ここでは(普段はママのみ)、父にベッタリ。
何故か、どの子もここ一番の怖い時は、父なのですよね。


・・・この時の写真が一枚。
父は、この時何を考えていたのでしょうか。

 

なんとなくこんなかな?と、想像できてしまうような
憂い顔
ロジャーラビットのカートゥーンスピン

でも、今記事にしていて考えるに、父は『ミッキーの家』でどうしていたのか?
 
現在も思春期進行形の3号、バトルして嫌われるのは母のみ・・・
父は、いい人、理解者と言う立場です。
でも、考えは、実は母と同じなのですけれど・・・
 
二人で怒っても逃げ場がなくなるからと、理解しているようなスタンスで介入しない。
もしくは、傍観のみ。
後で、母と同じことをぐちぐち言ったりしても、子供たちには直接伝えないのです。
 
この日のことを考えても、父は助け船をもっと早くに出すべきだったと思えてなりません。
もちろん、母の欲しい助け船は、折り合いをつけるのではなく、
母の気持ちを汲んで、「ここは家族で楽しく写真を撮ろう」ですが・・・
たぶん父は、子供の気持ちを尊重したことでしょうf:id:arimomamalovedisney:20171001185945g:plainはあ~!?←母はこうなると予想される
 
母は、子供たちに対しての怒りでいっぱいだったので、父に怒りが向かなかっただけかもしれません。
あそこで夫婦げんかに発展しなくてよかったな・・・と、改めて思います(;´・ω・)Disneyの神様が「ここまでf:id:arimomamalovedisney:20170930081241g:plain」と、避けてくれたのかも?

 

現在進行形で、3号と関係が悪化中の母・・・子供を理解しようと考えながら・・・怒っています。

その向こうで、いい父親ぶっている主人にも怒りが沸きますf:id:arimomamalovedisney:20171001190010g:plain

思春期の嵐の停滞ももうすぐ終わりが来るでしょう?

この2017年6月旅行記から約三年・・・早く過ぎ去り、晴れ晴れとした日を迎えたいものです。

 

スポンサードリンク
 
 

どうなる!?Disney大好き・大家族!!

  
『カートゥーンスピン』での母は?と言うと・・・


二人のことを考えるというより、なんでこんな風になったのかを一生懸命 思い出していました・・・
何がイケなかったのだろう?どこからこうなったのだろうか?と。
なんで長女、3号は、あんな風に育ってしまったのだろうか?と。

 

そして母は、2017年3月の旅行最終日を思い出し、あの日の長男との一日の尊さに涙が出てきました。。。


次回は、今回の思春期編と共に比べるべく先延ばしにしていた2017年3月の最終日にお話を戻そうと思いますm(__)m

  

つづくf:id:arimomamalovedisney:20171001192221g:plain