Disneyが大好きな大家族(子供5人)です!!
一年中Disneyの事を想い,年に1~2回のDisney旅行に全てをかけています!!
想いのつまったDisneyの思い出をのんびり書ています。(時季外れです)
ちょっとした豆知識・まとめ記事なども織り交ぜています!
子連れDisneyデビューの方は必見!?かもです(*´▽`*)!!
5月は、週二回の更新(23:30)予定ですm(__)m

『サローネ・デッラミーコ』の皆さんの優しさに見送られ~スペチアーレ・ポルト・パラディーゾサイド・ハーバールームをチェックアウト(ToT)/~~~Disney旅行記・2016年3月・真実の話【20】

 
 

2016年3月旅行記

4月から書いてきました「2016年3月のDisney旅行記シリーズ」
前回は、ホテルのご紹介に従事させていただきました。

今年3月の一年越しのDisney旅行は、計画6ヶ月・・・パークin 1年ぶり・・・
Disneyの神様がくれた数々の奇跡・・・
我が家の今回のDisney旅行への想いはひとかたならぬものでした。

本当に本当に 
この計画が持ち上がってからというもの
それはそれは、家族みんながとっても とっても楽しみにしていました

でも 今回の旅行は、いつもの様な浮かれたありも家族とは少し違いました。。。

今回は、2016年のDisney旅行記を時系列で『我が家が あの日あの時をどう過ごしたのか・・・』を記録したいと思います。

この記事は、今までのDisney旅行のお話とは、少し違うものです。

東京ディズニーシーホテルミラコスタの様子を知りたいだけ~という方は、
こちら「ミラコスタ紹介シリーズ」をご覧ください 

 

www.disney-daisuki-daikazoku.com

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・

 

 

スポンサードリンク
 

  

Diseny旅行~ミラコスタ3日目~

Disney旅行3日目です。

昨夜、おじいちゃんが亡くなり、
Disney大好き大家族は、淋しい夜を送りました。

父・母・5号は、実家で父を囲んで夜を明かし

そして、子供たちだけで あの広いお部屋の各ベットで眠りました。。。

スペチアーレ・ポルト・パラディーゾ・サイドハーバールーム

Disneyの神様のサプライズプレゼント『クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー』は、
悲しむ 子供たちに元気を与えてくれました。

午前中、父・母・5号も迎えに到着し、みんなでベッラビスタ・ラウンジで朝食を食べて
チェックアウトの準備をしました。
 

スポンサーサイト  

 

サローネ・デッラミーコ

スペチアーレ
ポルト・パラディーゾ・サイド
ハーバールーム(ピアッツァビュー)4名対応

子供たちが荷物をまとめてくれていたのでスグに出れる状態でした。
 

スペチアーレ・ポルト・パラディーゾ・サイドハーバールーム

主人は、こんな眺めだったんだ~と外を見ました。

スペチアーレ・ポルト・パラディーゾ・サイドハーバールーム

そして、泊れなかった
この奇跡の広いお部屋に「さよなら」をして


最後に『サローネ・デッラミーコ』に寄り
昨夜、お騒がせしてしまったこと、間際にキャンセルすることになってしまったことをお詫びしました。
キャストさん方は、「とんでもないことでございます。」と言ってくださり
私たちのことを気遣ってくださいました。

スペチアーレ・ポルト・パラディーゾ・サイドハーバールーム

お部屋にあったお花を手で持っていたら、キャストさんが、サッと

お部屋に付いている
あの袋を持って出てきてくださり「どうぞ」と袋を開けて促してくださいました。
さすが Disney、さすが ミラコスタ、さすが サローネ と思いました。

「ところで お荷物がたくさんですね・・・」と
キャストさんがカートを貸てくださることになりました。

 

スポンサーサイト  

 

チェックアウト

サローネのキャストさんの機転で、荷物を乗せるカートを持ってきてもらう間

東京ディズニーシーホテルミラコスタ

ふっと見ると
子供たちが吹き抜けにたたずんでいました。
何気なく撮った写真でしたが、
この子供たちの後ろ姿は・・・
今でも胸が締め付けられるような思いになり、涙が出てしまいます。
ロビーを楽しそうに歩く人々をみて
この子たちは、どんな想いでいたのだろうか。。。

 

スポンサーサイト  

 

サローネの皆様の神対応( ;∀;)♡

カートを持ってきてくださったので、お礼を言って行こうかと思いましたら・・・
キャストさんがカートを持って一緒に降りてくださるというのです。

なんて行き届いた接客なんでしょう!!
ありもママは、もう サローネのお姉さんにメロメロです。

何から何まで心を込めての接客。本当に嬉しいです。

来た時と同じく、キャストさんに下まで送っていただきました。
「また来ます
サローネのキャストの皆様、大変お世話になりましたm(__)m


スポンサーサイト  

やらなければいけない事

下に降りてきたDisney大好き大家族。
ここで、分担して父は、車を持ってきて荷物を積み込み。
それまで、他子供たちは、とりあえずロビーにて待機。
ありもママと長女は、ディズニーシーのエントランスに行く。

何故、ありもママが、ディズニーシーエントランスに行かねばならないのかというと
3号の当てた 奇跡のパークチケット期間を延長しなければいけないからです。

昨年夏の祭りで当てたので、期限が8月まで。。。
期限までに来ることができないと思うので、安全のために1年延長することにしました。
先ほど、サローネのキャストお姉さんにどうすればいいか、聞いておいたのです。

東京ディズニーシーホテルミラコスタ

さあ~一路、東京ディズニーシーパークエントランス サウス側へ~

東京ディズニーシーホテルミラコスタ

アクアスフィアを横目に歩いて

東京ディズニーシーステーション

東京ディズニーシー・ステーションを通過し


エントランスを横目に一番奥へ~
あっタワー・オブ・テラーだ~

東京ディズニーシー

やってきました団体チケットブース

東京ディズニーシー

こちらでチケット変更、券種変更していただけます。

東京ディズニーシー

人がいるので clouse のブースを収めてきました

キャストさんに日付変更をお願いいたしました。

手数料1枚400円だったかと思います。

奇跡のペアチケット
800円で 1年延長~
また使える様にできました

このチケットが今回の旅行のきっかけになったのです。
大切に持っていたら、いつか来ることができるよね



東京ディズニーシー

ところで この左になんだかマークが・・・ 
『ティーチャーセンター』!?
 
帰ってから調べましたら~
どうやら、学校の修学旅行などで訪れた際、先生方が待機している場所?みたいでした。
 
いろいろあるのですね
 
用を済ませ、みんなの待つミラコへ戻らねば~
とりあえず~アクアスフィア

東京ディズニーシー

間近には、寄りませんでした 
で、カストーディアルさんにお願いして

東京ディズニーシー

チケット変更 記念撮影 

 

エントランス前

東京ディズニーシー

いつもは、あさイチで並ぶので
人が並んでいない時なんかめったに見れない
朝は、地面なんて見えないもんね東京ディズニーシー

朝の殺気立った様子は微塵も感じませんね~

東京ディズニーシーステーション

東京ディズニーシーホテルミラコスタ

少しだけパークの雰囲気を感じて帰って来ました。。。



つづく