読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Disney大好き大家族・ありもママの日記(ブログ引っ越しました)

Disneyが大好きな大家族が、一年中Disneyの事を想って貧乏暮らしをしています!年に1~2回のDisney旅行の思い出と、ちょっとした豆知識からDisneyでの過ごし方のヒントになればと思います。その他、日々の生活と ありもママの独り言も交え綴っています。

ホテルミラコスタの館内施設『テルメ・ヴェネツィア』へ行ってきました~子供たちは、時間を忘れて楽しんでいます!!Disney旅行記・2016年3月・真実の話【12】

 

スポンサーサイト楽天トラベル

 

 

 

2016年3月旅行記

4月から書いてきました「2016年3月のDisney旅行記シリーズ」
前回は、ホテルのご紹介に従事させていただきました。

今年3月の一年越しのDisney旅行は、計画6ヶ月・・・パークin 1年ぶり・・・
Disneyの神様がくれた数々の奇跡・・・
我が家の今回のDisney旅行への想いはひとかたならぬものでした。

本当に本当に 
この計画が持ち上がってからというもの
それはそれは、家族みんながとっても とっても楽しみにしていました

でも 今回の旅行は、いつもの様な浮かれたありも家族とは少し違いました。。。

今回は、2016年のDisney旅行記を時系列で『我が家が あの日あの時をどう過ごしたのか・・・』を記録したいと思います。

この記事は、今までのDisney旅行のお話とは、少し違うものです。

東京ディズニーシーホテルミラコスタの様子を知りたいだけ~という方は、
こちら「ミラコスタ紹介シリーズ」をご覧ください

 

arimomamalovedisney.hatenablog.com

 

 

テルメ・ヴェネツィア



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

Diseny旅行~ミラコスタ2日目~

Disney旅行2日目です。
素敵な バルコニールームで目覚めたDisney大好き大家族
初のベッラビスタの美味しい朝食をいただいてから~
義理の母と病院へ~
 
夕方ちかくになり、おじいちゃんの容態も落ち着いてるので、
女子チームだけミラコスタに帰ることになりました。
 
 

スペチアーレ・ルーム&スイート
ポルト・パラディーゾ・サイド ハーバールーム(ピアッツァビュー)4名対応

つづきです
おじいちゃんの容態に甘んじてm(__)m
早めにミラコに帰ったDisney大好き女子チーム
広いお部屋に大喜びで撮影をしたり、ベッドに寝っ転がってみたり
ソファーにゴロンしたり、思い思いの事をしていましたが~
みんな上機嫌

東京ディズニーシーホテルミラコスタ


おいおい、忘れていないかい
何のために早く連れて帰ってきてもらったのかを~

さ~水着の準備をして~Let go~

さてさて・・・『テルメ・ヴェネツィア』は、どういったらいいのだろう
イメージ ~ベネツィアサイド側と思うけど・・・遠そうだね・・・

迷う時間ももったいないので『サローネ・デッラミーコ』へ

キャストさんにお伺いすると
キャストのお姉さん「この道(サローネの前の道を)をまっすぐ進んで、
左に曲がり少し行きますと
サウスエレベーターがあります。
一階に降りていただきますとテルメヴェネツィアです」と、的確なお返事


(・_・D フムフム
ありもママの頭の地図では
ベネツィアサイドってこの道とつながっているの??
なんだか、辿り着ける気がしないけど・・・お姉さんを信じて進もう
ありがとうございます

とりあえず
行ってみよう

ホントだ~サウスエレベーター見~つけた。


階へ下がり~一階だよ
左に曲がるとスグ~  


テルメ・ヴェネツィア

辿り着きました~
【テルメヴェネツィア】

テルメヴェネツィア

受付にて
母は、入りませんが、付き添うので
冬料金、大人2000円×1,子供1000円×2,付き添い大人1000円
計5000円を支払いました。

ちなみに、チビさんも、水遊び用のオムツが売っていまして、
それを履けば、プールOKだったのですが、
母が入らないので入れませんでした。。。
今は、オムツが取れていない場合、入れないようになってしまいました

記念に入れてあげればよかったかな・・・と、ちょっと心残り。。。

みんなで更衣室へ向い、準備。

さあ~行こう~
更衣室を出たら~おお~
お写真で見てたまんまのプールです

テルメヴェネツィア

みんな大喜び

テルメヴェネツィア

Disneyでは、仲良しな姉妹。。。
いつもこうならいいのに。。。

テルメヴェネツィアはしゃぐ三人を置いて

5号と私は、写真を撮りに出たりしました。
私たちが来たのは、夕暮れ時でした。

テルメヴェネツィア

夕方から夜にかけてちょっと大人な『テルメ・ヴェネツィア』でした。

テルメヴェネツィア テルメヴェネツィア

 
散策してたら~あっという間に陽が落ち

テルメヴェネツィア


テルメヴェネツィア

いつの間にか

真っ暗になりました。。。

時計を見ると・・・6時を回っています。
まだ、楽しんでいる女子チームに~ありもママは、こう告げました


母 「あのさぁ・・・ファンタズミックを見る前に~5号とサローネでお茶しようと思うんだけど~

女子三人「え~私も~行く行く~

「じゃあ~」と、プールを後にし
みんなは、冷えた体を温めにスパに入って行きました。
その間、更衣室にて

テルメヴェネツィア



テルメヴェネツィア

みんな まだかな~



テルメヴェネツィア

ゴンドラ乗り場の光が何ともいい感じでした


テルメ・ヴェネツィアのスパ

シャワーとスパは、同じ部屋にありました。
スパを覗かせていただきましたが、ちょっと想像と違って
ちいさなお風呂って感じでした。

どなたもいらしゃりませんでしたが、
室内があまりにもくもくしてたのでお写真撮れませんでしたm(__)m
 

 

 
シャワーが6台くらいあるようなので
その分、スパを大きくしてほしいよね~なんて話してたのですが・・・
結局、利用する人の比重が少ないのでしょうね~

5号も、3月の時点では、まだスパ利用OKだったので
「寝る前にもう一度来て~みんなでスパに入ろう~」となりました。

男子チームも入りたいようなら、また受付すればいいし~
完全に金銭感覚がマヒしているアホな母・・・

母と、5号は、一足先に『サローネ・デッラミーコ』へ向かいました。


つづく