Disneyが大好きな大家族(子供5人)です!!
一年中Disneyの事を想い,年に1~2回のDisney旅行に全てをかけています!!
想いのつまったDisneyの思い出をのんびり書ています。(時季外れになります)
ちょっとした豆知識なども織り交ぜています!
子連れDisneyデビューの方は必見!?かもです(*´▽`*)!!
9月の更新は、週に2~3回の予定です( *´艸`)

ホテルミラコスタから病院通い!?スペチアーレ・ルーム&スイート ポルト・パラディーゾ・サイド ハーバールーム (ピアッツァビュー) ~Disney旅行記・2016年3月・真実の話【11】

 

 

2016年3月Disney旅行記

4月から書いてきました「2016年3月のDisney旅行記シリーズ」
前回は、ホテルのご紹介に従事させていただきました。

今年3月の一年越しのDisney旅行は、計画6ヶ月・・・パークin 1年ぶり・・・
Disneyの神様がくれた数々の奇跡・・・
我が家の今回のDisney旅行への想いはひとかたならぬものでした。

本当に本当に 
この計画が持ち上がってからというもの
それはそれは、家族みんながとっても とっても楽しみにしていました

でも 今回の旅行は、いつもの様な浮かれたありも家族とは少し違いました。。。

今回は、2016年のDisney旅行記を時系列で『我が家が あの日あの時をどう過ごしたのか・・・』を記録したいと思います。

この記事は、今までのDisney旅行のお話とは、少し違うものです。

東京ディズニーシーホテルミラコスタの様子を知りたいだけ~という方は、
こちら「ミラコスタ紹介シリーズ」をご覧ください

 

arimomamalovedisney.hatenablog.com 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
 

Diseny旅行~2日目~

つづきです
 
Disney旅行2日目です。
 
今朝は、ゆっくりでいいのに~朝早くから 
チビたちに起こさされね・眠い・・・

水上バイクのカイトの練習風景を見て~お部屋での~んびり~
 
ベッラビスタの朝食をいただいてから~
主人の実家に義理の母を迎えに行き、いろいろ準備をして~
 
外に食べに出なくてもいいようにお昼ご飯を買い込んで病院へやってきました。
今日も おじいちゃんとゆったりと過ごそうね~

f:id:arimomamalovedisney:20161221132651j:plain


 

病院

つづきです

今日は、母を連れての病院入り~
 
父の容態は、芳しくなく・・・
声掛けへの反応は、よくありません。
子供達は、おじいちゃんの横で様子を見守って、お水を浸したスポンジを時折 口に含ませました。

昨日と同様、父の兄妹も顔を見に来てくれて、賑やかな病院フロアになっていました。

私たちが到着する前々日、遠い父の実家から父の兄嫁とその娘さんも来てくださっていたようで、
ここ数日は、代わるがわる 我が家の見舞客が訪れていました。

私は、義理の父は、幸せだな~と思いました。
みんなが毎日会いに来てくれる。。。
私の死に際には、誰か来てくれるのかな?なんて漠然と考えました。

『人は、ひとりで死んでいく』なんて ドラマのセリフもありますが、
あの世に旅立つのは、確かに独りだけど、
父は、みんなに見守られて旅立つのです。。。

超余談で恐縮ですが
わたしは、『ハリーポッター』が大好き
『死の秘宝』の中に出てくる【蘇りの石】の話・・・死に対しての解釈の奥深さを思い出します。

今日は、母の案で、りんごのしぼり汁を水に混ぜて父に飲んでもらうことになりました。
りんごをすって、ガーゼで濾して・・・

母 「お父さん、りんごをジュースにしてもらったよ。」 
スポンジを口に含ませました。

父の反応は、ありませんが、
香りある 少し甘い りんごの汁を「美味しい」と感じてくれていたのではないかと思います。


スポンサーサイト  

父の声

お昼過ぎ、父がしゃべりました。
ハッキリ、声を発したのです。 身体を震わせ起き上がるようにして。

みんな喜びました。 
好転しないとは、言われていたけれども、
この反応は・・・家族に希望をもたらしました。
 
父の声が聞けて・・・
『もしかしたら、明日のパークinは、叶えてあげれるかな・・・』そう思いました。

今回の旅行、もともとパークinは、一日。ミラコスタの宿泊がメーンでした。
でも、3号4号の熱望で両方のパークに入ることになったのですが、
出発間際のおじいちゃんの急変で、先が見えなくなってしまったDisney旅行。

おじいちゃんの様子次第で入園を決める予定でした。
一日でも入園できたら、子供達も喜ぶし。。。

こんな時にも!?


そうですよね・・・本当に罰当たりな ありもママです。

ご批判あってしかるべきです。

一番は、おじいちゃん。それは、もちろんです。
今回ばかりは、ついでにDisney旅行~なんて笑っていれませんから。

ただ、子供たちの想い、これも大事にしてやりたい。

我が家にとっては、一年に一度きりの行事。
それ以外、お出掛けらしいことは、一切ない。

連休や長期休暇、お友だちがどこかに行ってきたと、日記に書いてきても。
ウチの子らは、習い事へ行ってきたとか、児童館で遊んだとか、日常のことばかり。
お土産をいただいても返すものなんて、一年間、何もないのです。

今回も(いつも)、「Diseny旅行は、誰にも内緒ね。」の予定が・・・
ホテルまでママ友(3号の学年)にバレていたくらい何で知ってんの!?
嬉しくって嬉しくってたまらなかった3号情報ダダ漏れや~ん
お土産の約束までしてきちゃってましたオイオイ、内緒だって言ってんじゃん
それは、みんな同じ。。。一年間想い続けて来た子供達。。。
 
確かに今回は、なんたってミラコスタの優雅なホテルライフがメイン
だから、パークinは、一日でもいいと、始めら話していたくらいだし
入園できなくたってそれはそれで良し 

でも、もしも許されるなら、パークに一日だけでも入園させてやりたい

だから。。。《おじいちゃんの容態次第。》
ちょっとで いいから。。。

明日、ちょっとだけでも入園させてあげれたら・・・

そして最終日は、またおじいちゃんに一日付き添って、一度田舎に帰ろう。
そう、夫婦で話していました。


夕方に・・・

夕方、三時過ぎ。
おじいちゃんの容態も落ち着いているので
女子チームは、早めにホテルに帰ることになりました。

もしかしたら、いや、最後になるだろうミラコスタの思い出に【テルメ・ヴェネツィア】に入る夢を叶えるために~

それに、もしかしたら、明日も病院になるかもしれない。。。
せめて、ミラコスタの思い出に【テルメ・ヴェネツィア】に入らせてあげたい。

男子~は、「俺、入んない」だったので

男子を孫代表で病院に残し

女子孫 「おじいちゃん一度帰るね~また、明後日来るからね~」と、挨拶をして、一足先に主人にホテルまで送ってもらうことに~
(一応、明日パークinの予定だけど・・・あくまでも、おじいちゃんの様子次第なんだけどな・・・


東京ディズニーシーホテルミラコスタ

途中道が混んでいましたが、高速に乗って
40分ほどで~帰って来ました~←この響きが何とも嬉しいgood

主人は、そのままUターン父「じゃ~楽しんでね~」
悪いね~父ちゃんありがと


スポンサーサイト  

いよいよ~奇跡的に取れたあのお部屋へ~

スペチアーレ・ポルト・パラディーゾ・サイドハーバールーム(ピアッツァビュー)4名対応

今回の七年ぶりのミラコスタ宿泊計画の始まりは、このお部屋がきっかけでした。
このお部屋が取れたから、叶ったと言っても過言ではないのです。
Disneyの神様がプレゼントしてくれた夢の始まりでした

一度『サローネ・デッラミーコ』にて手続きといいますか、
新しいカードキーをいただきに顔出しをしまして

夢の様にひっろ~いお部屋
(リニューアル後)スペチアーレ・ルーム&スイート ポルト・パラディーゾ・サイド ハーバールーム ピアッツァビューへ向かいました。


スペチアーレ・ルーム&スイート
ポルト・パラディーゾ・サイド ハーバールーム
(ピアッツァビュー)4名対応

おお~

スペチアーレ・ポルト・パラディーゾ・サイド ハーバールーム ピアッツァビュー

ターンダウン前の お部屋に~みんな大興奮

スペチアーレ・ポルト・パラディーゾ・サイド ハーバールーム ピアッツァビュー

そして~眺めの良い二つの窓からディズニーシーの様子を眺めました。


ふたつの窓

スペチアーレ・ポルト・パラディーゾ・サイド ハーバールーム ピアッツァビュー


素敵~(∩´∀`)∩眺めが最高~ 

スペチアーレ・ポルト・パラディーゾ・サイド ハーバールーム ピアッツァビュー

朝は、小雨まじりだったけどお天気も回復してパークも賑や

ちょうど、太陽が夕日色に変わるころのタイミング
オレンジの光が、フィレンツェ色のミラコスタを綺麗に彩ります

スペチアーレ・ポルト・パラディーゾ・サイド ハーバールーム ピアッツァビュー

さて~水着を出して~あそこへ~行こう~

スペチアーレ・ポルト・パラディーゾ・サイド ハーバールーム ピアッツァビュー

もう一つの夢『テルメ・ベネツィアへ~』


つづく