Disneyが大好きな大家族(子供5人)です!!
一年中Disneyの事を想い,年に1~2回のDisney旅行に全てをかけています!!
想いのつまったDisneyの思い出をのんびり書ています。(時季外れになります)
ちょっとした豆知識なども織り交ぜています!
子連れDisneyデビューの方は必見!?かもです(*´▽`*)!!
11月の更新は、週に2~3回の予定です( *´艸`)

Disney旅行間際に義理父の容態が急変・・・Disney旅行の準備と もう一つの 悲しい準備 ~Disney旅行記・2016年3月・真実の話【4】

 

 

2016年3月旅行記

4月から書いてきました「2016年3月のDisney旅行記シリーズ」
前回は、ホテルのご紹介に従事させていただきました。


今年3月の一年越しのDisney旅行は、計画6ヶ月・・・パークin 1年ぶり・・・
Disneyの神様がくれた数々の奇跡・・・
我が家の今回のDisney旅行への想いはひとかたならぬものでした。

本当に本当に 
この計画が持ち上がってからというもの
それはそれは、家族みんながとっても とっても楽しみにしていました

でも 今回の旅行は、いつもの様な浮かれたありも家族とは少し違いました。。。

今回は、2016年のDisney旅行記を時系列で『我が家が あの日あの時をどう過ごしたのか・・・』を記録したいと思います。

この記事は、今までのDisney旅行のお話とは、少し違うものです。

東京ディズニーシーホテルミラコスタの様子を知りたいだけ~という方は、
こちらををご覧ください

 

arimomamalovedisney.hatenablog.com 


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

 

  

スポンサーサイト  
 

Diseny旅行~間際~

2月に入院していた父が退院し、安心したころ。
 
ミラコスタのキャンセル料発生時期になり、キャンセルも検討、悩んだ末に
計画は~そのまま 続行にして~
 
その上、初日の『ポルト・パラディーゾ・サイド スーペリアルーム ピアッツァビュー(4名対応)』を
『スペチアーレ・ルーム&スイートポルト・パラディーゾ・サイド バルコニールーム(ピアッツァビュー)(4名対応)』にお部屋替えまでできて~もう~サイコ~なDisney大好き大家族
 

別の病院へ

 
つづきです

我が家がミラコスタ宿泊計画続行を決めた同じ時期
両親のもとに別の病院から「ベットが空いた・・・」と連絡がきました。

退院したばかりだけど・・・
「せっかく声を掛けてもらったし、今後のこともある。
とりあえず顔つなぎに~身体を診ていただいておこう。」と、両親。
退院後、十日ほどで別の病院へ再入院することになりました。。。

ホントは、お家で好きなもの食べて食欲が戻ってからの方がいいと思うけど・・・
両親が決めたことだし・・・顔つなぎっていうなら・・・仕方ないか~

それに、何と言っても老々介護・・・私たちは、遠くて手助けもできない。
松葉づえの生活では、母が大変なのもわかる。

なにより身体がおぼつかない今、本人も病院のほうが安心かな
・・・そう、夫婦で納得しました。


「入院したよ・・・」その知らせは、Disney旅行出発の少し前でした。


スポンサーサイト  

Diseny旅行~スケジュール~

昨年と同じく、みんなで病院へお見舞いに行こうね

そんな事情があったので「今回のDisney計画( *´艸`)スケジュール 【1】~」でスケジュールを数パターン考えておく必要があったのでした。 

そこで病院へお見舞いに行くのを初日にするか、中日にするか・・・で悩みました。
考えた末ののパターン。

先に病院へお見舞いに行き、早めのチェックイン~ゆっくり過ごす。翌日からパークin~

 初日、病院でゆっくりお見舞い。ミラコに夕方に着ければ~十分満喫はできるはず。

arimomamalovedisney.hatenablog.com

 


ミラコスタ宿泊者特典を利用し、初日の朝からディズニーシーへin~
宿泊当日、ミラコスタ宿泊者がディズニーシーに入る場合に限りハッピー15エントリーで入れる特典です。

  中日(2日目)にベッラビスタで朝食を食べてから病院へ~

arimomamalovedisney.hatenablog.com

 


いずれのパターンも最終日にもう一度病院へ寄って、おじいちゃんのお顔を見てから帰ろうねと言う計画でした。
 

春の芽吹き


父の様子

しかし、入院してから まだ数日しかたっていないのに父の容態は、急激に変化していきました。
義理母からの電話は、どんどん変わっていきました。

再入院当日は、
「今日入院したよ~松葉づえで歩いているよ~みんなが来るのを待っているよ~」だったのが

次の日には、「なんだか、いきなり弱ってきた。。。」になり

三日目には、「何も食べれなくなった。」と。

母は、我が家がディズニー旅行を楽しみにしているのを知っているので
「1日でもいいから寄ってね。 おじいちゃんにみんなの顔を見せてやってね」と言っていたが、

四日目には、「行きに(初日)寄ってくれないか?」と打診してきた。。。
・・・「何日 もつかわからない。みんなが来る時まで もつかわからない。」とまでになった。

私は、不安で仕方なくなりました。
主人が間に合わないなんて事になったら・・・

外せない仕事の約束、子供達には、まだ学校もある。
スグには、駆けつけれない状況で・・・1日、1日が綱渡りのようでした。


Disney旅行の準備と・・・

Disneyへ向かう予定の前日。
急遽、仕事を休業し主人だけ病院へ向かわせ、子供達は、学校へ 。

そして私は・・・楽しいDisney旅行の準備と・・・
主人には、内緒で・・・もしもの時の悲しい準備をしました・・・
本当は、こんな事どうかと思うけど、向こうにいる間に必要になっても取りに帰ることができないと思ったからです。
喪服に礼服類、子供達の制服や黒っぽい洋服・バック・靴下・靴などなどを大きな段ボールに詰めて・・・
もしもの時は、ありもママの母にスグに送ってもらう手はずを整えました。
ありがたい事に友人に相談したところ、
4号の喪服や靴などを借していただけることになり
ある程度の手はずが整いました。
あと足りない物は?まあ、なんとかなるだろう。。。

そしてDisney旅行の準備も何とか完了。

夜、主人の帰りを待つことになりました。

遅くに帰った主人から、父をみても驚かないように・・・と言われました。
十日ほど前に会った時とは、まったく違った姿になってしまったからと。。。

明日の子供達の到着まで待っていてほしい。。。そう心から願いました。。。

つづく