読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Disney大好き大家族・ありもママの日記(ブログ引っ越しました)

Disneyが大好きな大家族が、一年中Disneyの事を想って貧乏暮らしをしています!年に1~2回のDisney旅行の思い出と、ちょっとした豆知識からDisneyでの過ごし方のヒントになればと思います。その他、日々の生活と ありもママの独り言も交え綴っています。

ディズニーリゾート子連れ 旅行・寒い季節の持ち物・荷作りベタなありもママの旅行荷物記録( *´艸`) ~Disney大好き・大家族ありもママVer【1】

 

スポンサーサイト楽天トラベル

Disney旅行前に・・・

旅の持ち物って人様々ですよね~

とってもコンパクトにまとめれる人が羨ましい
ありもママは、荷造り苦手です。。。

一人分だけだったらどんなに楽だろう。。。
バック一つで行けたらどんなに楽だろう。 。。

なんたって 6人分(1号は、一人暮らしになったので荷作り卒業
まったく~頭がこんがらがちゃうよ~ 
ま、基本的な お出かけ荷物帳を作っておけばいいでしょう
ということでお出かけ帳を作りましたが、旅行に行って帰って来たら
ぽいっとどこかに仕舞い込んじゃって・・・今回、その物を探すはめにε=ε=(;´Д`)

なので一回載せさせていただきます自分のために。。。すいません。

Disney旅行~持ち物~

Disney大好き大家族の豆知識?
持ち物編

 

下着 シャツ  パンツ  靴下
上着 トレーナー ・長袖シャツ
   ズボン・スカート

基本的に持っていく服の数は、着ていくものを別として
小学生以上は、【×宿泊数】 大人は、【×宿泊数-1】
ベイビーは、【+2~3】汚れたり、濡らしたり
何があってもいいようにちょいと多め
ズボン類は、使いまわしでいいかな・・・履いていくものもあるので【多くて2本】

パジャマ

ディズニーホテルでは、大人のパジャマが上下のタイプなので持って行きません
ありもママは、浴衣が苦手だって足冷えるし・・・
浴衣のみの場合は、簡単な薄めのスエットズボンを持って行きます。。。
上は、持って行ったもので簡単に・・・ホテルって暖かいですので適当に

子供達も同じでディズニーホテルの場合は、子供用が借りれるので持って行きません。
一歳くらいから低学年くらいまでは、着れますが
高学年になると・・・少し厳しいので大人のMサイズを手足に合わせて折って着せました。
他のホテルは、お伺いして、必要なら用意してください(´∀`)

ジャンパー類

三月になると暖かいですよね洋服も軽やかにしたくなりますよね

・・・でも・・・侮るなかれ・・・
Disneyの夜は、めっちゃ寒くなります
夜もおもいっきり楽しむ予定なら真冬並みに防寒着が必要です

皆さん日中の暖かさに合わせて身軽にいらっしゃるので
夕方の冷えにやられて、パークの防寒グッツ物、ケットやお洋服を買われていますが、
それでも、とっても寒そうです
日中は、邪魔になってしまいますが、ロッカーに預けたり、
ベビーカーに乗せておいたりしてでも持って行った方が無難です。

マフラー・手袋(真冬)

こちらは、真冬だけかな~?お好みで。

帽子

11月・3月は日よけのための帽子。
12月~2月は、防寒用のための帽子。

おむつ・おしりふき

今回ばかりは、パンツおむつも買いました。テープと併用で使用します。
パークや車での取り替え時にはパンツおむつ。お部屋などでは、テープおむつに。
お車ならば、袋ごと入れとくことをお勧めします。なんたって・・・付近のショップは、高いですから


ベイビー用肌掛けおくるみ、

ベイビー用の掛けるものはどんな時でも

なんにでも使えるので持っていくといいですよね


授乳ケープ

トイレにある授乳室(シーのトイビルトローリーパーク入り口手前のトイレなど)や
ベイビールームに入れたらいいけど、実際は、動いていてうまく時間も場所も調節できませんよね。
レストランで…とか、いろいろな場所でおっぱい~なんてなるかと思うので持っていると便利ですかね。パークでの授乳については、また記事にしたいと思います。


ハンカチ・ティッシュ

ハンカチ(宿泊数×人数) ティッシュ(人数分×2)


ホカロン(洋服に貼るタイプ大・小、貼らないタイプ小)

洋服に貼るタイプは、持って行くといいですよ~
夕方になって寒い時・悪寒のするときに肩甲骨の間あたりに貼ると 体全体が温かくなってきます。
ありもママは、寒がりなので大きいのを貼りますが、
子供達には、熱過ぎちゃうみたいなのでミニサイズを・・・ということで二種類持っていきます。
あと、子供達は、貼るタイプじゃない手に持つタイプが欲しいそうです。
いずれも、出かける前にドラックストアやホームセンターの売り出しなどで安くゲットしときます。


化粧道具・日焼け止め・トリートメント

普段は、すっぴんのありもママDisneyでは、写真も撮るし
何よりパークでは若くいたい
・・・ということで持ち物に書かないと忘れてしまうので明記しときます。
そして案外に日焼けするので子供用に日焼けクリームを持っていきます。


お尻クリームの薬

おむつと一緒に必要なのがお尻の荒れた時用のクリーム
持ち歩き用おむつバックに入れておくことをお勧めします。
決して子供をないがしろにしてはいませんが
パークにいるとおむつを取り替えるペースが遅れ気味に(*゚∀゚)っ
赤くなったら可哀想なので あって安心お尻クリームです


保険証

こちらは、必ず携帯をおススメします
これについては、過去の経験からの教訓です。いずれ記事にいたします。


母子手帳

これは、部屋の荷物に入れておくだけでもいいかな・・・と思います。

のみ薬・生理用品
常備薬・うがい薬・風邪薬etc・・・


車に入れっぱなしでもいいので お守りとして持って行きます。

マスク

案外にビビりで潔癖になるのがDisneyの旅行の前後の時
なんたって、我が家の一大イベントのDisney旅行
「具合悪い子は、置いてくよ。」が、鉄則体調管理について期間的に厳しくなります。

で・・・やってしまいがちなのが~マスクをつけたままの記念撮影

ジェシー右端のマスクちゃんf:id:arimomamalovedisney:20161121054243g:plain

当時まだ、ビックサンダーに乗れないので待っている時にジェシーに遭遇。
遠慮がちな4号は、突っ込めずに端っこでひっそりとf:id:arimomamalovedisney:20161121054515g:plain
現像してからf:id:arimomamalovedisney:20161121052730g:plainマスクで誰だかわからないことに気づいたf:id:arimomamalovedisney:20161121052312g:plain(;´д`)トホホな結果に・・・
皆様はマスク取ってからの写真撮影にいたしましょうf:id:arimomamalovedisney:20161121054051g:plainf:id:arimomamalovedisney:20161121053909g:plain


洗濯洗剤・柔軟剤・ゴム手袋

長期で滞在される方には、必要ですよね
なんたって大家族・荷物が多い=洗濯物もたくさんでる・・・
帰ってから洗濯の山は夢から覚めてボー然とする母にとって苦痛以外のなにものでもないそりゃかわいそうでしょ~!
今回 ディズニーホテルでは、コインランドリーがないのでたくさん持ってきませんが、
オリエンタルホテルや三井ガーデンプラナホテルの時は、コインランドリーがあるので持っていきました。
手洗いしたりもするのでゴム手袋も持っていったりすると小物を洗面所で洗えていいですよ

洗濯物の中でも靴下が一番大変・・・一日中履いてるからか臭くなりますし
雨の日なんか大変な状態に
これ部屋にそのまま置いとくのも・・・数日間ビニール袋に入れておくのも
大変な結果になりますので
ちょちょっと洗って、脱水は、使ったバスタオルで踏みふみ三回くらいしたらOK
3日以上の滞在をお考えのお母さん方には、荷物に忍ばせることをお勧めいたします。


スポンサーサイトAmazon『旅行グッツ』



ありもママは、貧乏性で無かったらあっちで買えばいい・・・が、できないんです。
だから荷物多くなっちゃうのですよね

つづく