読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Disney大好き大家族・ありもママの日記(ブログ引っ越しました)

Disneyが大好きな大家族が、一年中Disneyの事を想って貧乏暮らしをしています!年に1~2回のDisney旅行の思い出と、ちょっとした豆知識からDisneyでの過ごし方のヒントになればと思います。その他、日々の生活と ありもママの独り言も交え綴っています。

ディズニーリゾート子連れ旅行の持ち物、Disneyらしい持ち物もないとね~♪ ( *´艸`) ~Disney大好き・大家族ありもママVer【2】

 

スポンサーサイト楽天トラベル

Disney旅行前に・・・

我が家の旅の持ち物~
荷造り苦手な ありもママ。。。いつも悪戦苦闘

一人分だけだったらどんなに楽だろう。。。
バック一つで行けたらどんなに楽だろう。 。。

Disney旅行~持ち物~

Disney大好き大家族の豆知識?
持ち物編


つづきです

さてさて ここらでDisneyらしいものを載せましょう

パークチケットケース各自

2005パスケース我が家の初めて買ったパスケースf:id:arimomamalovedisney:20161121053909g:plain

たぶん2005年2月の【プリンセス デイズ】の物ですf:id:arimomamalovedisney:20161121054243g:plain

実は、ハートのポーチの回りには、刺繍レースがぐるっとついていたのですが、
だいぶボロボロになってしまったので切ってしまいました。
でも、まだまだ現役です(≧▽≦)ゞ

Disneyグッツもの 光物・スティック類

 電池確認をお忘れなく

ポップコーンバケツ・乾燥剤

乾燥剤・・・板海苔などに付いてくるのをためておいて持っていきます。
バケツ自体が密閉状態にならないので気休め程度ですが、多少の効果はあります

通い始めた11年前はポップコーン売り場のキャストさんによく戸惑われました。
これ、何か入っていますが・・・?」
乾燥剤です
なんて確認の会話が毎回あり、よく不思議がられました。

だいぶ浸透してきていますが・・・
リフィル(おかわり)をお願いする時は
乾燥剤が入っている旨を伝え、「そのまま入れてください」とひと言添えるとスムーズです。

サイン帳

Disneyサイン帳    Disneyサイン帳

チビがいるとのんびりとせざるをえないので
こんな楽しみ方があるのかと、友人に教えられて集め始めたのがサイン
4号の保育園の時に買ったものが一冊ペン付きで1500円くらいだったかな?
コンプリートには、ほど遠い・・・かな
ベイビーに代替わりしていくのねのんびり集めようっと


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・


Disney大好き・大家族ならでは話
大家族ならではの持ち物・悩み物?

たこあしコンセント(今回は、いらないかな?

スマホや携帯、ビデオやカメラの充電機器類用。
夜のうちに それら全てを充電するとなると・・・コンセントが
今回は、お部屋がリニューアルされていてどうやらコンセントが増えているらしいので 一応 持って行きますが必要ないかもしれません
 
 
ちなみに、我が家は、オリエンタルホテルの「グランデ6」に何度か泊ったことがあります。大家族の我が家向きの作りで おしゃれな二段ベットがふたつとツイン。
それぞれにコンセントがついているので、充電バッチリでしたf:id:arimomamalovedisney:20161121054515g:plain
家族でもお仲間とワイワイお泊りの際におすすめの大部屋ですf:id:arimomamalovedisney:20161121054529g:plain


グランデ6は、ツインとおしゃれな二段ベットが二つの 合計ベット6台( *´艸`) お仲間同士でワイワイと三世代Disney、大家族におススメです

カメラ・ビデオ・それらの付随する充電器類

カメラ・ビデオのデータの容量チェックもお忘れなく
データは、パソコンなどに移しておいたりしないと
いざ撮ろうという時ヤバイ容量がない…なんてなったら困りますよね。
我が家は、チビさんが成長中、各種学校行事とビデオやカメラの出番が半端ない 
・・・今回、我が家もデジタルになって初めてのディズニーなので
容量チェック、注意すべきでした
ファンタズミックを撮る際に危険印が出てしまい
ベイビーの成長記録消すに消せなくて思いっきり撮れなかった・・・です。。。反省点

携帯充電器

パークでは、連絡も取り合いますし 待ち時間にゲームや調べ物を見たりして結構消耗しますよね 
特に、スマホの子供等は、毎晩 充電が必要なので忘れたら大変な事に 


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・



ビール・お茶

主人のお楽しみ
私や子供たちの水分補給用のお茶。
パーク内では、ジュースが多くなるのでお部屋では、お茶が決まり事。
ちなみに、ありもママは、さ湯をたくさん飲みます
部屋に入ったらまずお湯を沸かします

カップ麺・カップスープ・即席みそ

カップ麺は、主にパークから戻ってから夜食として食べることがあります。
 カップスープは、朝食のない日、パーク突入前にとりあえずお腹に温かいものを・・・と持って行きます。
案外にいいのが、お味噌汁・・・ただ、お部屋のコーヒーカップでは、ちょっと小さくて味が濃くなってしまうので調整が必要です。
あと、以前の経験からフリーズドライのおかゆや雑炊なんかも少しあると便利と思います。 

お菓子類

Disneyでは、ポップコーンや食べ歩きに一生懸命なので
お菓子類は行き帰りの車の中用です



リセッシュやファブリーズ などの除菌消臭スプレー(特に暖かい季節)


一日歩くと靴が結構臭いますので・・・おススメします
どこかのお部屋にあったような・・・なかったような・・・?
もしかしたらコンシェルに付いていたのかもしれませんが、記憶が定かではありませんm(__)m


新聞紙

ディズニーホテルでは、新聞が配られるので持って行く必要がありませんが、
他のホテルの時は、持って行くと便利です。

何に使うかというと 
雨の日の濡れてしまった靴に丸めて入れて二~三回交換しておけば、多少早く乾くかと・・・パークで雨に降られそうな予報の時、ホントなら二足とか、長靴も持って行きたいくらいですよね。
でも実際は、余分な靴なんかないし 我が家は、ただでさえ人と荷物が多くて車に乗せるのも難しい
で、雨の日の我が家の苦肉の策です。。。
是非ともDisneyでは雨に見舞われないで楽しみたいものです


ベビーカー

ベビーカーは、子連れにとっては必需品絶対外せない
我が家には、未だベイビーのいない時がないのですがあはははは・・・
低学年くらいまでは、荷物置き場としてでも必要かな?と思っています。

昨年からDisneyの貸ベビーカーもリニューアル
ミッキー仕様の可愛いのになっていますね

ディズニーリゾート 貸出ベビーカー

http://www.tokyodisneyresort.jp/special/mamastyle/services.html

 

一緒にレインカバーの貸し出しもあるそうです。

我が家は、4号誕生の時に買ったマイベビーカーを持参
なんと8年目新しいつもりだったけど結構古い・・・
Disneyで走るために買ったようなものなので壊れるまで使わないと


ベビーカーのレインカバー

案外に必要なのがベビーカーのレインカバー
これには、ホントに何度も助けられています 
雨だけでなく 寒い日や風のある日に 眠ってしまった時など 
ベイビーを雨や風から守ってくれるとっても お役立ちグッツ
また、屋根付きのベビーカー置き場が少ないのですが、雨の日、アトラクションに乗る時など気にせず置いて行けます。
4号誕生後の初Dizney旅行の時、向かう途中の赤ちゃん本舗で 確か4000円以内くらいで買いました・・・七年目にしてちょいとボロくなりましたが
いままでで十分、元をたっぷり取った代物
大活躍品です 


レジャーシート・何でも拭けるタオル

パレードの場所取りの必需品
180×180のサイズ人数で折ったりして調節してます。
タオルは、レジャーシートを拭いたりするため用。
雨のあとに敷くことや、カッパを拭くなども想定せれるので1枚あると便利です。
可愛いものでは、躊躇してしまうので雑巾にするようなものでOKです。


カッパ【人数分】

カッパ・・・Disneyで買いためた歴代の物です。
衣類圧縮袋に納めるとかさばらずにいいです


折りたたみ傘

我が家は、傘をさす人が少ないので
雨で人がまばらになるとここぞとばかりに カッパで走り回る連中が多いので
傘は、のんびり派用だいたい二本くらいかな

 

上記の濡れた物を入れる大きめの袋

カッパや傘など脱がねばならない場合がありますので
ざっと、がさっと入れられる大き目のビニール袋もあるといいです。
我が家は、25周年のお土産袋が大活躍ですf:id:arimomamalovedisney:20161121053146g:plain

以上だいたいこんな荷物を持って行きます(・∀・)つ

おいおい旅行なのに持っていき過ぎだろう
・・・と突っ込まれそうですがだって~必要なんですぅ
ついつい不安で荷物多くなってしまいます。。。ちーん


スポンサーサイトAmazon旅行グッツ』


次回は、ベビ連れの荷物をプラスします 


つづく