Disneyが大好きな大家族(子供5人)です!!
一年中Disneyの事を想い,年に1~2回のDisney旅行に全てをかけています!!
想いのつまったDisneyの思い出をのんびり書ています。(時季外れです)
ちょっとした豆知識・まとめ記事なども織り交ぜています!
子連れDisneyデビューの方は必見!?かもです(*´▽`*)!!
1月の更新は、週に2~3回、23:30の予定です( *´艸`)

アラビアンコースト~スタンバイで感じる大家族であることの幸せ(*´▽`*) ~2017年 3月 Disney旅行記【12】

 

Sponsored Link

 

 
  

2017年3月Disney旅行~


2016年3月。
我が家は、夢の国の片隅で涙を流していました。 

www.disney-daisuki-daikazoku.com

 

ありもママは、「ミラコスタのスペチアーレに再びf:id:arimomamalovedisney:20170930104043g:plain」を強く誓い、指折り数えて一年を過ごしました。
(我慢できずにf:id:arimomamalovedisney:20171001191839g:plain途中9月に強行旅行に行っちゃいましたが)

 

www.disney-daisuki-daikazoku.com

 

さあヽ(^o^)丿2017年3月のf:id:arimomamalovedisney:20170930104133g:plainDisneyリベンジ旅行ですf:id:arimomamalovedisney:20170930104152g:plain
今回の旅行はやりたいことがいっぱいf:id:arimomamalovedisney:20170930073439g:plain大忙しf:id:arimomamalovedisney:20170930104133g:plain

 

ロストリバーデルタに『ウィッシュオーナメント 』を受け取りに行ったことから
滞在長引き、『ミゲルズ』f:id:arimomamalovedisney:20170930104032g:plain『インディ』f:id:arimomamalovedisney:20170930104032g:plain『シャドウ』と梯子して久々にロストリバーデルタを満喫したありもママでした。

  

 

スポンサードリンク
 

 

アウト・オブ・シャドウランド!!

 

f:id:arimomamalovedisney:20171001190809g:plainよかったね~」
初めての『アウト・オブ・シャドウランド』に家族は大満足f:id:arimomamalovedisney:20170930104043g:plain
『アウト・オブ・シャドウランド』の歌は、力をくれる。
最後は、ちょろっと涙が出ちゃったf:id:arimomamalovedisney:20171001191600g:plain

 

母「f:id:arimomamalovedisney:20171001191424g:plain3号も見てよかったでしょ?」の問いに
納得~の3号f:id:arimomamalovedisney:20170929223203g:plain頷きますf:id:arimomamalovedisney:20170930102304g:plain

 

すでに次のレイジングのファストパスをゲットしているので
みんなで移動となりました~

行く場所は~もちろんあのエリアですf:id:arimomamalovedisney:20170930104133g:plain 

 

スポンサーサイト  

 

ロストリバーデルタからの移動!!

 

ロストリバーデルタ、右の大きな橋

ロストリバーデルタ

これを渡り右に進んで行くと~
星印のユカタンベースキャンプを左に見て~f:id:arimomamalovedisney:20170930104032g:plainロストリバークックハウスf:id:arimomamalovedisney:20170930104032g:plainレイジングスピリッツを通り過ぎ~f:id:arimomamalovedisney:20170930104032g:plain行きつくのは~f:id:arimomamalovedisney:20170930104146g:plain

 

アラビアンコースト~ヽ(^o^)丿
さあ、インディに乗れなかった5号の時間だよ~
家族みんなで5号のサービスタイムですf:id:arimomamalovedisney:20170930104043g:plain

 

さて、問題です。
「このランプがあるアトラクションは~f:id:arimomamalovedisney:20170930103830g:plain

シンドバッド・ストーリーブック・ボヤッジ
 

答えは~f:id:arimomamalovedisney:20170930104149g:plain
我が家が大好き~f:id:arimomamalovedisney:20171001185805g:plain
『シンドバッド・ストーリーブック・ボヤッジ』で~すf:id:arimomamalovedisney:20170930102414g:plain

 

シンドバッド・ストーリーブック・ボヤッジ

 

これは、外せないでしょう~
でも、寒い時期は・・・
失礼ながら~眠気が襲てくるのですよね~f:id:arimomamalovedisney:20171001190108g:plain

 

スポンサーサイト  

 

 

シンドバッド・ストーリーブック・ボヤッジ!!

ちびさん連れには、欠かせない このアトラクション。
赤ちゃんOK、暖かで、雨風しのげて、 のんびりタイプ、大家族でも一度に一緒に乗れる、恐くない、キャラクターが可愛い、ある程度の時間楽しめる、音楽が素敵・・・etc

 

我が家が大合唱をする~この大好きな歌は、アメリカの作曲家『アラン・メンケンさん』が制作。

 

たくさんのディズニー映画の音楽を手掛けてらっしゃいます。
『アラン・メンケンさん』の曲は、アカデミー作曲賞などを獲得。
誰もが、口ずさんだことがあるであろう名曲ぞろいですf:id:arimomamalovedisney:20170930102245g:plain

 

スポンサーサイトAmazon
『コンパス・オブ・ユア・ハート』

 

この、シンドバッドで流れる曲が好きな方は、絶対に多いと思いますf:id:arimomamalovedisney:20171001192102g:plainありもママの一押し
勇気がわき、人生に前向きになれる。

 

f:id:arimomamalovedisney:20171001190605g:plain躓いたら・・・
ここへ行き、船に乗って のんびりと歌に耳をかたむけてみましょうf:id:arimomamalovedisney:20170930103716g:plain
きっと、悩みごとが小さなことに感じ、元気になれることでしょうf:id:arimomamalovedisney:20170930103716g:plain
パークに行けない時は、家族や友達と一緒に曲を聞きましょうf:id:arimomamalovedisney:20170930103716g:plain
f:id:arimomamalovedisney:20171014074342g:plainカラオケにも入っているので 是非大合唱して、元気になってくださいね~f:id:arimomamalovedisney:20171001191035g:plainf:id:arimomamalovedisney:20170930102245g:plain

 

スポンサーサイト  

 

 

ジャスミンのフライングカーペット!!

 

ジャスミンのフライングカーペットは、待ち時間だいたい20分程が多いでしょうか。
4人乗りが16機。
上手く詰めれば一回転50~60人前後が搭乗できますf:id:arimomamalovedisney:20171001192102g:plain

なのでスタンバイは 動きだすとイッキに前に進みます。

 

以前、入り口にベビーカーを置いて行こうとしたらキャストさんに「そのまま進んでいいですよ~」と言われた事があったのです。
ベビーカーで間際まで行って、端まで行ったら降ろして、ベビーカー置き場へ。
とっても楽ちんでした。

 

そういえば、その後には、経験なし
我が家が自主的に降ろしていただけ?
ベビーカーのままが、ダメになったのかしら?
今度行く時があったら調べてきますねf:id:arimomamalovedisney:20171001191424g:plainf:id:arimomamalovedisney:20170930081056g:plain

 

スポンサードリンク
 

  

 

Disney大好き大家族ならでは話
大家族ならではの良さ 

家族で待っていると、5号は、すぐ疲れて、
抱っこしてくれそうな人に次々と抱っこをねだります。
ここでは、力持ちの長男が一番のターゲットかな?

 

ジャスミンのフライングカーペット
 

だいぶ重くなってきた5号。

 

f:id:arimomamalovedisney:20171001191817g:plain子供の年齢差のある、大家族の我が家。

これがお互いにいい感じ。

 

抱っこしていて重くなって疲れたら
「ハイおしまい」と降ろします。

 

すると5号は、上を見て、ターゲットを物色。
目が合った者に[f:id:arimomamalovedisney:20170930074003g:plain]キラキラの目をして手を広げて訴えます。
すると、「しかたないな~f:id:arimomamalovedisney:20171001191442g:plain」と抱っこしてもらえるのです。

 

これは、小学生の4号も対象。
(4号は、一緒にいる時間が長いので、一番面倒をみてくれる優しい子
4号は、抱っこではなく「おんぶ」をしてくれます
大家族ならではの メリットですf:id:arimomamalovedisney:20170930102159g:plain

 

そして、この子供たちのほほえましい様子を
私は、とても 嬉しく、誇らしく思うのですf:id:arimomamalovedisney:20171001191340g:plainじ~ん」みんな いい子に育った~ちょい涙 f:id:arimomamalovedisney:20171215235349g:plain

 

 

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆

 

 

5号、こんな風にいつまで抱っこしてもらえるやら~
下に生まれると、自然と上の子は、我慢。
自分で立って待つのが当たり前に育ちます。

 

が・・・
5号は、(完全に)末っ子。
まだまだ、5号の天下と予想されますなf:id:arimomamalovedisney:20171001190042g:plain

 

 

つづくf:id:arimomamalovedisney:20171001192221g:plain