Disneyが大好きな大家族(子供5人)です!!
一年中Disneyの事を想い,年に1~2回のDisney旅行に全てをかけています!!
想いのつまったDisneyの思い出をのんびり書ています。(時季外れです)
ちょっとした豆知識・まとめ記事なども織り交ぜています!
子連れDisneyデビューの方は必見!?かもです(*´▽`*)!!
6月月は、週二回の更新?(昼の11:30)予定ですm(__)m

ドックサイドステージを横目に(ToT)/無念の通過~『エクスペディション・フォトアーカイヴ 』って何処? ~2017年 3月 Disney旅行記【7】Disney時事ネタ通信 2018ニューイヤーズ・イブのお土産(追記あり)と感想!!

 

Sponsored Link
 
 
  

2017年3月Disney旅行~


2016年3月。
我が家は、夢の国の片隅で涙を流していました。 

www.disney-daisuki-daikazoku.com

 

ありもママは、「ミラコスタのスペチアーレに再びf:id:arimomamalovedisney:20170930104043g:plain」を強く誓い、指折り数えて一年を過ごしました。

(我慢できずにf:id:arimomamalovedisney:20171001191839g:plain途中9月に強行旅行に行っちゃいましたが)

 

www.disney-daisuki-daikazoku.com

 

さあヽ(^o^)丿2017年3月のf:id:arimomamalovedisney:20170930104133g:plainDisneyリベンジ旅行ですf:id:arimomamalovedisney:20170930104152g:plain

 

ディズニーシーの朝のルーティーン

『トイストーリーマニア』搭乗後、

ファストパスも取って~順調な滑り出しです( *´艸`) 

 

 

スポンサードリンク
 

 

 

ニューヨークデリ( *´艸`)

 

『トイストーリーマニア』搭乗後に
ニューヨークデリに入り、美味しい朝食をいただいた我が家。
ここでは、セットものを3つくらいに単品をふた品。

 

この頃のみんなのお好みは~
№1は、『ルーベン・ホットサンド』
№2は、『ターキーパストラミのパニーニ』or『ポテトフライ』
『ポテトフライ』は、5号専門。ケチャップをたっぷりつけていただきますf:id:arimomamalovedisney:20171001190654g:plain他の者が手を出すと必死で阻止しようとしますf:id:arimomamalovedisney:20171001190108g:plainこらこら、みんなで食べるのよ

 

ニューヨークデリ  

定番の『シュリンプ&サーモントラウト・ベーグルサンド』も もちろん美味しくて外せないけれどf:id:arimomamalovedisney:20170929193511g:plain食べ方が、難しい。
食べる部位によって具がズレてしまい、あったり、なかったり。一人で食べるならいいけど、回して食べる 我が家には、どこを食べてもハズレ無しが人気です。

 

あとは、季節ごとのサンドが楽しみですf:id:arimomamalovedisney:20171001190654g:plain
要は、全種類を食べたい、我が家です。

 

それと、忘れちゃいけない~お飲物~
パパのビール~f:id:arimomamalovedisney:20170930081241g:plainじゃなくてf:id:arimomamalovedisney:20170930081241g:plain

 

アップルティーソーダ―( *´艸`)f:id:arimomamalovedisney:20170930102245g:plain

これが あるお店では、迷わず注文です。
今年も、スーパーで売られていました~まだあるかな?皆さんも見つけたら飲んでみてくださいね。

 

パークで飲むのとは、ちょっと違うけど・・・あれは、あの場の雰囲気で飲むから~ってことで、パークにいるつもりでご賞味ください。
f:id:arimomamalovedisney:20170930103845g:plain昨年のアップルティーソーダの写真ですf:id:arimomamalovedisney:20170929233921g:plain

 

アップルティーソーダ 

さあ~腹ごしらえもして、元気に出発f:id:arimomamalovedisney:20170930104043g:plain
どこへ~f:id:arimomamalovedisney:20170930104149g:plain
今日は、ロストリバーデルタに用事があるので~すf:id:arimomamalovedisney:20170930105039g:plain

  

スポンサーサイト  

 

 

2017年3月SSコロンビア号前の行列

ディズニーシー15周年記念イベントも佳境を迎える頃。
ギリギリ~パークに行くことができた我が家。

 

この時期もう一つ、終わりになる物がありましたよね。
そうです(。-`ω-)bf:id:arimomamalovedisney:20170930102502g:plain
ドックサイドステージで行われていた~
『テーブル・イズ・ウェイティング』です。

 

長女と「タイミングみて見に行こうねf:id:arimomamalovedisney:20170930081218g:plain

・・・くらいに話していたのですが、そんな甘いもんじゃ~なかったf:id:arimomamalovedisney:20171001191900g:plain
ロストリバーデルタへ向かう途中出くわした人・人・人~f:id:arimomamalovedisney:20171001192125g:plain
ドックサイドステージに並ぶ人で橋の向こう側まで行列f:id:arimomamalovedisney:20170930105122g:plainこりゃ~大変f:id:arimomamalovedisney:20170930104054g:plain

 

10時半前なのに「f:id:arimomamalovedisney:20170930081135g:plainここから~12時公演で~す」「f:id:arimomamalovedisney:20170930081135g:plainこちらは〇時公演で~す」なんて聞こえたら、もう諦めるしかないか~とf:id:arimomamalovedisney:20171001191827g:plainなりました。

 

せっかく この時期に来ているのに、最後を見れないのは無念だけれどf:id:arimomamalovedisney:20171001190854g:plain
半年待った旅行なので
f:id:arimomamalovedisney:20171001192102g:plainみんなで楽しむことが「何より一番」ですから。
後ろ髪引かれながら通過しました~

 

ハドソンリバーブリッジ

(ToT)/さようならルミエ~ルf:id:arimomamalovedisney:20170930082107g:plainf:id:arimomamalovedisney:20171215235349g:plain 

 

スポンサーサイト  

 

 

ロストリバーデルタ
エクスペディション・フォトアーカイヴ

 

家族みんなで移動して向かうは~
ショップ『エクスペディション・フォトアーカイヴ』(≧▽≦)

 

聞いたことありますか?
なかなか知られていないショップ名ですが、大人の方は、一度は覗いたことのある場所と思いますよf:id:arimomamalovedisney:20171001192244g:plain

 

どこかと言いますと~『インディージョーンズ・アドベンチャー・クリスタルスカルの魔宮』の出口にあるショップ。
そうf:id:arimomamalovedisney:20171001192232g:plainアトラクション内で撮影された写真を購入する場所ですf:id:arimomamalovedisney:20170930104133g:plain

 

エクスペディション・フォトアーカイヴ

©http://www.tokyodisneyresort.jp/shop/detail/str_id:ld_photo/

 

ここに、何の用事があったのかと言いますと
当時、15周年記念グッズがいろいろ出ていましたが、その中でも特別なカスタマイズグッズがありましたよね~

 

そうです( *´艸`)
『ウィッシュ・オーナメント』ですf:id:arimomamalovedisney:20170930102404g:plain旅行前にサイト内で予約注文できたので、申し込みをしておいたのですが、予約の品の受け渡し場所がこちらのショップでした。

 

Sponsored Link
 
 
  

記念カスタマイズグッズの事前予約

 

我が家のコレクションで言うと、二つ目の記念カスタマイズグッツなります。

 

ひとつは、東京ディズニーランド25周年記念の魔法の鍵ですf:id:arimomamalovedisney:20171001191129g:plainf:id:arimomamalovedisney:20170930102248g:plainf:id:arimomamalovedisney:20170929142858g:plain
まだ、記事になっていないけど、ちょくちょく記事内に登場する〔ミラコスタのバルコニールームに初宿泊したDisney旅行〕の時に作りました。

 

当時は、サイト注文は、あったのか?なかった?のか、知りません。
我が家は、内容を決めながら長時間並んで~申し込み、受け取り時間に取りに行くという、ずいぶんと手間と時間のかかることをしました。
それを考えると、なんて楽ちんになったことでしょうf:id:arimomamalovedisney:20171001191330g:plain

 

事前予約

©http://www.tokyodisneyresort.jp/top.html

 

ちなみにランド30周年のキーホルダー?バックチャーム?は、みんなピンとこなかったのか、欲しがらなくて(お金もなかったけどf:id:arimomamalovedisney:20171001192109g:plain)購入しませんでした。

 

今回のこの15周年オーナメント
f:id:arimomamalovedisney:20170930073957g:plain初めて見た時から~みんなが欲しがったので、購入決定はしていました。
地球儀みたいと思っていましたがf:id:arimomamalovedisney:20170930103903g:plain正しくは、天球儀だそうです。

 

f:id:arimomamalovedisney:20170930071512g:plain9月の旅行は、一年半ぶりの入園でしたので、話にも上がりませんでした
が、事前予約を知らなかったので、買うとなったら通常購入になっていたことでしょう。
『ロストリバーアウトフィッター』で長時間並んで購入しなくてよかったです。

 

サイトで申し込めて、作れるとなったら、時間が短縮でき、とっても便利、みんなf:id:arimomamalovedisney:20171001185831g:plainのりのりで家に居ながらゆっくり決めることができました。

 

来たる4月からの東京ディズニーランド35周年イベントf:id:arimomamalovedisney:20170930071107g:plainf:id:arimomamalovedisney:20170930102153g:plain
またまた、ファンの心を鷲掴みにするカスタマイズグッズが用意されることでしょう。

 

年パス組で、並ぶのも楽しみ~と言う方はともかく、
子連れ・遠方組さんは、時間無駄なくパークも楽しめるように(^o^)/事前予約をおすすめしますf:id:arimomamalovedisney:20170930081056g:plain
では、次回は(#^^#)我が家の購入した『ウィッシュオーナメント』をご紹介しますf:id:arimomamalovedisney:20171001185805g:plain

  

つづくf:id:arimomamalovedisney:20171001192221g:plain

  

 

スポンサードリンク
 

 

 

Disney時事ネタ通信!
ニューイヤーズ・イブのお土産

 

こちらのブログは、新年二度目の更新になります。 

 

www.disney-daisuki-daikazoku.com

f:id:arimomamalovedisney:20170930104013g:plain新年初のブログ後半
Disney時事ネタ通信に書きました~長男のカウントダウンDisneyのお話の続きです。
で、今回は、長男の買ってきたお土産の報告です
ニューイヤーズ・イブのみ販売のお土産物ではない?と思われるのでf:id:arimomamalovedisney:20171001192102g:plain要は、お正月グッズ土産ってことになります。

生マシュマロ~

生マシュマロ 

こちらは、生マシュマロ

 生マシュマロ

五つ入りで、和菓子みたいな包み紙。

生マシュマロ 

開けると出てくるのは~プルート達磨マシュマロ~( *´艸`)可愛いf:id:arimomamalovedisney:20170930102224g:plain

なんとf:id:arimomamalovedisney:20171014080951g:plainマシュマロの中身は、白餡でした。
生マシュマロって何f:id:arimomamalovedisney:20171001192135g:plainと思い食べましたが、ふんわりとしたマシュマロに白餡のしっとりとした甘さ~納得の美味しさでした。

 

賞味期限は、このブログ更新の10日まで。
まさに、和菓子の儚さ~ご馳走様でしたf:id:arimomamalovedisney:20171001190654g:plain
で、このお弁当箱みたいなケース、可愛いので小物入れに使いますf:id:arimomamalovedisney:20170930102304g:plain

 

スポンサーサイト  

 

 

母のコレクション~ぬいぐるみバッチ

これぞ、長男の可愛いところ。
なんとなんとf:id:arimomamalovedisney:20171014080951g:plain
母のためにお高いぬいぐるみバッチを二体購入するあたり、抜け目なしf:id:arimomamalovedisney:20170930105251g:plain

ミッキー&ミニーぬいぐるみバッチ2018お正月 
お着物のミッキー&ミニー

 

ミッキーは、獅子舞を肩にかけて右手には、扇。
ミニーちゃんは、羽子板を持っています
母は【f:id:arimomamalovedisney:20171001185945g:plain】から【f:id:arimomamalovedisney:20171001190051g:plain】になり【f:id:arimomamalovedisney:20171014223048g:plain】へと変化~

 

超ご機嫌~になりました。
で、お年玉に反映させちゃいました~f:id:arimomamalovedisney:20171001191843g:plain単純な母

 
スポンサーサイト  

 

 

『マジカルバルーンライト』f:id:arimomamalovedisney:20170930070914g:plain

あと、5号にだけね~のf:id:arimomamalovedisney:20171001191424g:plainプレゼント

マジカルバルーンライ 

そうですf:id:arimomamalovedisney:20171001190634g:plain『マジカルバルーンライト』です。

公式ブログでも紹介されていますf:id:arimomamalovedisney:20171014074342g:plain

 

www.tokyodisneyresort.jp

詳しくはf:id:arimomamalovedisney:20170930103845g:plain

マジカルバルーンライトと一緒に魔法のような1日を|東京ディズニーリゾート

パークを歩いているとミッキーを間近に感じれる『新・パークグッズ(ランドのみ対応)』です。

 

5号には、ピッタリなグッズ~パークをめぐる楽しみに繋がること請け合いです。
長男よ~ありがとうヽ(^o^)丿
こりゃ~是非ともランドに行かねばねf:id:arimomamalovedisney:20170930071020g:plain

 

スポンサーサイト  

 

 

追記1月13日〔載せなかったお土産〕

記事中に入れているので、長文を避けるため、省いていたもう一つのお土産
普通のクッキー缶くらいに思っていたけれど…

 

さっき開けてみて可愛い~f:id:arimomamalovedisney:20171001190242g:plainとなりまして、これは載せねば~と思いました。
缶に描かれているのは、例のぬいぐるみバッチの晴れ着のミッキー&ミニーf:id:arimomamalovedisney:20170930071436g:plainf:id:arimomamalovedisney:20170930071441g:plainf:id:arimomamalovedisney:20170930102404g:plain

獅子舞から顔を出しているプルートは、もち最前ですf:id:arimomamalovedisney:20170930105107g:plain

ハッピー・イヌ―・イヤー2018クッキー缶

で、言葉が『ハッピー・イヌ―・イヤー』になっているのですf:id:arimomamalovedisney:20171014074342g:plain

ハッピー・イヌ―・イヤー2018クッキー缶

中は、美味しそうなクッキーがぎっしりf:id:arimomamalovedisney:20170930071244g:plain

ハッピー・イヌ―・イヤー2018クッキー缶

注目すべきは~プルート達磨クッキー~「1個しかないんだ~」と取ろうとすると~f:id:arimomamalovedisney:20170930104017g:plain

ハッピー・イヌ―・イヤー2018クッキー缶

 

下から~ミッキーシェイプf:id:arimomamalovedisney:20170930071107g:plainやっほ~

嬉しいビックリ~上げ底でないことに感動の母でしたf:id:arimomamalovedisney:20170930105251g:plain
長男よ~いろいろありがと~ヽ(^o^)丿
  

Sponsored Link
 
 
  

ニューイヤーズ・イブに参加した長男の感想!?

 

f:id:arimomamalovedisney:20171001192232g:plain倍率

長男は、友人と運よくカウントダウンチケットを手に入れ入園可能になりましたが、結構な倍率だったみたいです。
二回目の抽選で、両パークの申し込みをし、ランドのチケットを獲得しました。

 

 

f:id:arimomamalovedisney:20171001192232g:plain入園までの時間

学生のためホテルを取らずに行ったのですが、当日は、周辺施設が同じような目的の人でいっぱい?温泉施設で仮眠を取りながら過ごす予定でしたが、入れず。プラプラするしかなかった子供たち。ちょっと誤算だったみたいです。

 

 

f:id:arimomamalovedisney:20171001192232g:plainパレードやショーやレストラン

当日のパークは、『エレクトリカルパレード』や『ミニーオーミニー』etc…通常と同じショーものが夜中に開催されるそうですf:id:arimomamalovedisney:20171001192306g:plain素敵~

 

レストランも全て営業。
プライオリティシーティングもあるので、ゆっくり予約してお食事~も可能。

 

 

f:id:arimomamalovedisney:20171001192232g:plainカウントダウン場所取り

長男たちは、初めてでしたので、シンデレラ城前で3時間場所取りをしましたが、慣れている方は、ある程度 遊んでから、間近になって周辺に集まってきたそうです。

 

初めから居たから、広く場所を取ることができていたけど、ある程度遊んでからでもよかったかな?と、言っていました。

 

 

f:id:arimomamalovedisney:20171001192232g:plain両パーク行き来OK

カウントダウン後は、両パーク行き来できるようになりますが、疲れるからと、ランドのみに滞在したそうです。

 

どうもこれが正解だったみたいで、移動する方が多く、リゾートライナーがとても混雑するそうです。
行き来するにも体力消耗しますからね~

 

 

f:id:arimomamalovedisney:20171001192232g:plain入園人数は・・・???

果たして何人入園しているのか???
昔は、各パーク5000人程で特別な感じ~と、聞いたのですが???
違うのかしら???

 

長男曰く、どうやらそんな人数では ないみたいで、ま~混んでて混んでて大変な思いをしたそうです。

 

実際のところは、わかりませんが、何万人も入園させているのでしょうね。

 

 

f:id:arimomamalovedisney:20171001192232g:plainお買い物

ショップについて言いますと

 

母へのお土産のために、『エンポーリオ』に入ったら、身動きも取れないほど混んでいて、しょうがないからモンインのショップまで戻って購入してくれたそうです。
『エンポーリオ』には、近寄るな・・・とのことでした。

 

また、各お土産屋さんも、切り替えて朝の準備があります。
早めに閉めだして、その後に総入れ替え、キャストさんも天手古舞だとかf:id:arimomamalovedisney:20170930105213g:plain大変そう。

 

 

f:id:arimomamalovedisney:20171001192232g:plain長男の感想

そして、何より、夜中に動く厳しさ、寒さと眠気。
「子連れ向きではないf:id:arimomamalovedisney:20170930081241g:plain」が長男の答え。

 

自分自身も、「一度行ったから~もういいかな~」が最終的な感想でした。
特別な日を夢の国で過ごす優越感はあれど、身体は、相当厳しかったようです。
体力ある若者ならでは~できたコトかもしれません。

 

スポンサードリンク
 

  

 

ニューイヤーズ・イブに行きたいか!?

 

f:id:arimomamalovedisney:20171001192102g:plain長男の話を聞いて、我が家の考えは、変わりました。
憧れのDisneyカウントダウンだけれども・・・
例え、チビがいてもいなくても・・・


カウントダウンがしたければ、ミラコを取って、ハーバーの周りのお部屋からカウントダウンに参加。
日をまたいだら、寝て、朝からのパーク in に備える、それが一番、無理なく、無駄ない、パークの楽しみ方ではないか。」の考えに至りました。

 

「一万円チケットに見合うだけの時間滞在できないうえに、パークも混んでいて、寒さや眠気で身体もキツイなら、無理無理行かずともいいか。」となりました。

 

何より、今回は、天候に恵まれました。
もしも、お天気が崩れたら、目も当てられません。
本当によかった。

 

日中の雨・雪とは、比べ物にならないほど、冷たく重く感じることでしょう。
これは、あくまでも我が家の考えですf:id:arimomamalovedisney:20171001192102g:plainあしからず。

 

f:id:arimomamalovedisney:20171001192201g:plainしかも、お正月に行くことも不可能だ
金額も破格で、我が家には、夢のまた夢の話です。

 

一度は、チャレンジしてみたかった
夢の『東京ディズニーリゾート ニューイヤーズ・イブ』
カウントダウン・パークの夜の現実~の話でした。

  

今回はここまでm(__)m