Disneyが大好きな大家族(子供5人)です!!
一年中Disneyの事を想い,年に1~2回のDisney旅行に全てをかけています!!
想いのつまったDisneyの思い出をのんびり書ています。(時季外れになります)
ちょっとした豆知識なども織り交ぜています!
子連れDisneyデビューの方は必見!?かもです(*´▽`*)!!
11月の更新は、週に2~3回の予定です( *´艸`)

ミラコスタ・『MOTHERS' NURSERY(授乳室)』を初めて利用して感じたこと・授乳論争に追加でひとこと ~2016年9月 Disney旅行記【57】

 

 

2016年 9月Disney旅行~

2016年3月。
ミラコスタに宿泊するも~パークには、入れなかったDisney大好き・大家族。

Disneyへの想いがとめどもなく溢れて~「ふつっ
ん゛~~~~も~待てない
とうとう強行で9月ハロウィーンDisney旅行を計画


待ちに待った9月の旅行~~~ヽ(^o^)丿

・・・浮かれて出発したのは、3日前。
・・・あっという間の最終日朝
泣いても笑っても今日は帰らねばなりません



スペチアーレ ポルト・パラディーゾ・サイド
スーペリアルーム ハーバービューからの眺め
「クリスタルウィッシュジャーニー」!!


スペチアーレ ポルト・パラディーゾ・サイド スーペリアルーム ハーバービュー

お部屋からクリスタルウィッシュジャーニーを満喫~
15周年の希望にあふれたショーは、
また見たい、また来たいと思わせる魔法そのもので
我が家は皆、 すっかり魅せらてしまいました



スペチアーレ ポルト・パラディーゾ・サイド
スーペリアルーム ハーバービューチェックアウト


ショーを見終わり、11時になりました。
その後にあれこれと荷物をまとめ~
しょんぼり、しょんぼり、しょんぼりチェックアウトです。

 

ぐるんぱのようちえん

ぐるんぱのようちえん

 

 そう、まるでぐるんぱの【しょんぼり】ですf:id:arimomamalovedisney:20170228081127g:plain


12時までお部屋にいて、チェックアウトのタグをドアノブにぶら下げ、退室いたしました。

サローネのお姉さん方は、
お客様の対応をされていてお忙しそうだったので、
入り口にて軽く頭を下げて~心の中で さようならをして~
エレベーターにて下に降りました。



ミラコスタ・ロビー
 

1階にに降りて来て、空いているロビーにてひと休み。

東京ディズニーシーホテルミラコスタ


ミキランジェロ・ギフトに行ったり、荷物を車に入れに行ったりしました。
後泊って、のんびりとして、とっても贅沢なんだけど
やっぱりパークに入れないのは淋しい。。。
パークからゲストが出入りしているのを見ると、やっぱり羨ましいf:id:arimomamalovedisney:20170228081128g:plain


とは言え、こんなホテルライフもめったにできないので
別の楽しさは、感じておりますが・・・



ミラコスタの『MOTHERS'  NURSERY(授乳室)』!!


ところで、5号は、この時点で(2016,9月)授乳中でした。
この時間帯に授乳をさせておく必要がありました。
また、オムツも取り替えたかったので(ウンチしちゃって
キャストさんに伺い、授乳室へと案内していただきました。
場所は、前回バルコニールームに泊まった際に向かった方向。

東京ディズニーシーホテルミラコスタ館内マップ


そこは、とっても小さなお部屋でした。

東京ディズニーシーホテルミラコスタ


入ってスグ右にあるのは、おむつ替えの台・・・
ひとり分、隣は、シートがないから、荷物置きかな。

東京ディズニーシーホテルミラコスタ

奥には、手洗い場。

東京ディズニーシーホテルミラコスタ

写真ありませんが、左に半透明のガラスのドアがありました。
ここが授乳スペースなのね~
授乳室に入ってみようと、ドアを開けようとしましたが?
ビクともしない・・・
押しても引いてもダメ・・・
引き戸か?と 横に引いてみてもダメ・・・
あれ?あれ?」
すると、どなたかがいるようで
ガサガサとビニールの音がいたしました。

そっか~授乳室は、一組のみの完全個室なんだ~とわかりました。
「失礼いたしました~

では、とりあえず、おむつ替えを~とオムツを替えて
5号はスッキリ
で、オムツは、専用のごみ箱の機械があって

東京ディズニーシーホテルミラコスタ

こちらがすごい
くっさ~いおむつを押し込むと~ウィ~ン
ビニールに巻かれて~
匂いなく吸われて行くので~す

で、授乳室のドアの前で5号と待つこと5分。。。
・・・・・10分。。。。。。

ま~授乳って時間かかるしね~
欲しがる5号をなだめて抱きながら・・・
「もうちょっとだからね~
お部屋が狭いからと外にウロチョロと出たら、
順番が取られてしまいそうなので、
ずっと狭いお部屋の中で待ちました。。。

それから少しして、5号よりはるかに小さなベイビーを
ベビーカーに乗せたママさんがやってきました。
ママさんは、部屋を開けて、私が立っているので、
「すいません」と、すぐに戸を閉めました。

もしかしてお外で待っているつもりなのかな?
おむつ替えだけなら私が外で待てばいいか・・・。

ありも 「・・・えっと~おむつ替えですか?」
ママさん「オムツと授乳です。」
ありも 「ウチも授乳なのですが、ひと部屋なのでまだ空かなくて・・・」

 ・・・おむつ替えにしても、とても狭い空間
 私たちがいては、おむつ替えの邪魔、動きが厳しい。
 5号に授乳と思ったけれど、なかなか空かない授乳室。
 5号は、すでに食事をしている1歳過ぎの幼児。
 こちらのベビちゃんとは、状況が違う・・・
 次にウチが使ってしまったら、
 その先 10分くらいは、待つはめに・・・
 ベビちゃんは、きっと泣き出すことだろう。。。

私は、時間もないし、その方に順番をお譲りすることにいたしました

『MOTHERS' NURSERY』の外に出て。
ありも 「・・・あの、私たち時間もないので、よろしければどうぞ。」
ママさん「?」
ありも 「ウチは、大きいから~おっぱいあげなくても大丈夫。先におむつを取り替えていたら、こちらもそろそろ出てくる頃と思いますよ。」
授乳室の件は、小声でジェスチャーで伝えました。
ママさんは、「すいません。ありがとうございます」と、何度も頭を下げてくださいました。


私たちは、ロビーへ向かい家族と合流。
おっぱいが飲めなくなったとは理解していない5号。

f:id:arimomamalovedisney:20170228080940g:plainごめんね、もうすぐご飯だから我慢しよう。

それから何とか気をそらせて過ごしました。

時間がかかって戻ったので
家族は、すっかり授乳をすませたものと思っていたようで
状況を聞いて大変驚いておりました。

「仕方ないよ。授乳だもの・・・早くして~なんて言えないし。」
同じ母同士、気持ちはみんな一緒 f:id:arimomamalovedisney:20170228080945g:plain



授乳室の20分間の真実!?


その直後、付近を散策していた4号が、授乳室から出てきた ある女性の姿を見たそうです。
そこそこのおばさんがひとり。
想像するに40代から50代に差し掛かるアラフィフ世代。

合計で20分以上開かなかった授乳室。
時折、ガサガサとビニール袋の音は、聞こえども
お母さんの声も、赤ちゃんの声すらも聞こえませんでした。

そうなのです、その女性は、赤ちゃん連れではなかったようなのです。

その女性が何をしていたのか?想像でしかありませんが、
着替えだけでは、あまりに時間がかかり過ぎているので、
全身をデオドラントシートで拭き取っていたのではないか!?
もしかして寝ていたの!?とか思ったり、
とにかく誰だかわからないけれど~
とても腹立たしい気持ちになりました

私が鉢合わせしなくてよかったのかも・・・そう思いました
全く~授乳室をなんだと思っているのよ~



授乳論争について


今回の9月の旅行記で私は、授乳についての考えを述べました。

 

www.disney-daisuki-daikazoku.com

 

授乳論争についてのテレビを見て一言書きたかったからですが、
きっかけに書いた私の行為がマナー違反だ!と指摘され
至極、反省したありもママです  m(__)m
が、記事中にて、いろいろと述べた考えを すべて否定したわけではなく。
いまでも、授乳するママさん方に優しい世の中になって欲しいと強く思っています。

今回、感じたのは、「ディズニーであっても・・・」の思いです。
ミラコスタの様な大きなホテルであっても、
授乳室の規模がこんなものなのか・・・という残念さ。
どれだけの人が行きかう場所なのか・・・
確かに基本的には、宿泊施設。
お部屋で飲ませばいい話だけれど・・・
今回の様なチェックアウト後には、頼るしかなく。
それ以外の来訪者が多いのも確か

式場方面には、立ち入ったことがないのですが
ちゃんと別にあるのよね
まさか、ここだけではないわよねと心配になりました。

知らないことなので、断言はできませんが、
式場側には、ホテル側とは別に
授乳室が設けられているはずと思いますし(無ければ困る)
もしもこの授乳室と同じく一室だけだったら・・・
混みあってしまった場合、子連れの来賓者は、とても困るはず。
更衣室はあるだろうから、女性同士、ちょっと端っこで授乳することを皆さん受け入れてくれるよね
なんて、いろいろ考えたりしました。

 

f:id:arimomamalovedisney:20170228080937g:plainこの記事をまとめたあと、古いミラコスタの館内地図を見つけました。

八年前のものです。それには、授乳室がここしか載っていませんでしたf:id:arimomamalovedisney:20170228081125g:plain

もしかして・・・本当にひと部屋しか存在しないのかもしれません。

う~んf:id:arimomamalovedisney:20170228081029g:plain困ったものだ・・・



もしも「外出先では、授乳室でするものだ
そうおっしゃる方がいるとしたら、現実をどうか、知ってほしい。
そうしたら、少しは、優しい気持ちになれるかもしれない。
「そっか、あのお部屋の向こうは、そんな感じなんだ。
    それじゃあママさん達も大変なんだね。」と。

世の中広いようで狭い。
日本は、とても小さな国。
袖振り合うも他生の縁。
みんなで共存できる、優しい世の中になってほしい

授乳論争の記事の中でおすすめのブログがあります。
とても わかりやすく、どちら側にも平等な目線で
明確なまとめをなさっている方がいらっしゃいます。
是非、覗いてみてください。
とても人気のブロガーさんです。
こちらも四児のお母さんだそうです。

suminotiger.hatenadiary.jp


授乳を不快に思う方がいる事実。
そして 母子を取り巻く現在の授乳環境の現実。
いろいろとお互いのことを知ったうえで
思いやれたら、きっと もっと生きやすい世の中になる。
そう思いますし、そう願っています。


ディズニーランドホテルの授乳室

ちなみに、今年6月にランドホテルに数年ぶりに行ってきました
旅行記は、次の次の予定ですm(__)m
その際、『MOTHERS' NURSERY』にも立ち寄ってみました。
ミラコスタの後に建てられたランドホテル。
もしかしたら、ゲストからの意見などがあり
作る際にいろいろ検討、少し改善されたのかな?と思いました。

東京ディズニーランドホテル


中には、個室の授乳室が二つだったかな?
混んでいる時にふた部屋だと・・・少ない気がする。
もっと簡単でいいから数 欲しいと思うけど
それは、贅沢な話かな
なんといっても~Disneyの調度品は、
どれもかしこもお値段のする高級品ばかり。
妥協のない空間なのですものね
だから、おいそれと数を増やすには、空間と費用が比例していく。
我がままばかり言ってちゃだめですよねf:id:arimomamalovedisney:20170228080938g:plain

感謝感謝~f:id:arimomamalovedisney:20170228080917g:plain素敵な環境をありがとうf:id:arimomamalovedisney:20170228080931g:plain

東京ディズニーランドホテル


おむつ替えスペース(二人分)
右奥は、例のオムツを捨てるごみ箱~

東京ディズニーランドホテル


電子レンジまである、手洗い&調乳スペース

東京ディズニーランドホテル



一番奥には歓談できそうな素敵で広い空間。

東京ディズニーランドホテル

ミルクスペースとでも言いましょうか特に仕切りはありませんでした。

看板にもありますように
誰でも利用できる『MOTHERS' NURSERY』
パパやおじいちゃんが面倒をみることもあるので、男性の出入りがあることでしょう。
基本、母乳のママさんは、授乳室へとなります。
もしも、授乳室がいっぱいな時は、この空間でケープを使って授乳すればよさそう?かな。

ミラコスタの授乳室よりも明るくて広くて使い勝手がよさそうでした。


もう、5号もずいぶん前に卒乳しました。
これから先、私自身、赤ちゃんに授乳することはないでしょう。

でも、5人の子供を育てた母として言葉を発していきたいと思います。

これから私の子供たちが親になり、
外出先で困らないように・・・
もちろん、親もマナーを守ったうえで
子育てしやすい世の中になることを願っています。


つづく