Disneyが大好きな大家族(子供5人)です!!
一年中Disneyの事を想い,年に1~2回のDisney旅行に全てをかけています!!
想いのつまったDisneyの思い出をのんびり書ています。(時季外れになります)
ちょっとした豆知識・まとめ記事なども織り交ぜています!
子連れDisneyデビューの方は必見!?かもです(*´▽`*)!!
12月の更新は、週に2~3回の予定です( *´艸`)

『サローネ・デッラミーコ・ラウンジ』の変化~2016年9月 Disney旅行記【51】

 

 

2016年 9月Disney旅行~

2016年3月。
ミラコスタに宿泊するも~パークには、入れなかったDisney大好き・大家族。

Disneyへの想いがとめどもなく溢れて~「ふつっ
ん゛~~~~も~待てない
とうとう強行で9月ハロウィーンDisney旅行を計画


待ちに待った9月の旅行ですが、もうパーク日程は終了。
明日は、のんびりと帰るだけとなりました。

3号は、ひとりランドに残り、気楽に気ままに~夢の旅を楽しみ。
父母と長女&ちびちび組は、『ファンタズミック』に間に合い、
お部屋からゆっくりと見ることができました(*´▽`*)




サローネ・デッラミーコ!!

『サローネ・デッラミーコ』
・・・前回(2016年3月)に 初めて利用させていただき
夢が叶った ありも一家。
義理の父のこともあったのでリベンジしたいと今回の9月、
2017年の3月にスペチアーレを取り、サローネデッラミーコへの返り咲きを果たしました。
2016年3月 過去記事シリーズf:id:arimomamalovedisney:20170228080935g:plain

 

www.disney-daisuki-daikazoku.com

 

正直、ありもママの執念の結果です


サローネ・デッラミーコ・ラウンジ

好きなものを思う存分いただき大満足のありも一家でした~


サローネ満喫の我が家・・・だけれど


サローネのお姉さんをつかまえて~全員(-1)で記念撮影をいたしました。

サローネ・デッラミーコ・ラウンジ


あら・・・みえちゃいましたね・・・
「何を~
それは~おつまみ & おやつの包み紙の山、山あ~お恥ずかしい
手前のカットオレンジは、カシスオレンジについてきたものです

Disney大好き大家族の豆知識?
『サローネ・デッラミーコ』の変化

実は、この2016年9月の時は、まだ、おつまみ & おやつが
こちらのテーブルに並んでいて、好きに取って来れましたが、
このあと訪れる2017年3月までの間にサローネに変化があったようなのです。

サローネ・デッラミーコ・ラウンジ

これが、我が家の一番の楽しみ~f:id:arimomamalovedisney:20170228080937g:plain
サラミにチーズに、コインチョコにチョコマシュマロ~
で、あの机の状態になっていますお恥ずかしい

この先記事にする予定の2017年3月に行ったときには、
上のテーブルには、コインチョコおしぼりだけどうした~
他は、な~んにも置いていなくて、

お飲物を注文すると、
オリーブのスティックとナッツスナックとキューブチーズが
小さなお皿にちょっこっとだけのってやってくる
というシステムになってしまいましたなんで~悲しい
しかも・・・人数分では、ないのよ~

私の勝手な考えですが、以前と比べ・・・といっても、ほんの1年前ですが
サローネの利用枠を増やしたのではないかf:id:arimomamalovedisney:20170228080858g:plainf:id:arimomamalovedisney:20170228080851g:plainと思うのです。

2016年3月の様子よりも2016年9月の方が混みあっていましたし、
2017年3月は、奥の部屋に通されていたので、
入り口の様子は、わかりませんが・・・
ウェイティングせずに入れているのかが疑問に思うほど盛況でした。
たまたま混雑した時間帯だったのかな

季節にも関係があるのかな・・・
(春先は、寒いから早めにパーク撤退
でも、同じ3月の季節に訪れているので・・・そこは、そんなに変わらないかと。


ここでありもママの勝手な推測ですが、
8年前に初めて我が家が泊まったお部屋は、
ポルトパラディーゾサイド・バルコニールーム(ハーバービュー)でした。
(呼び名が正確かどうかはわかりません)
そうです。ベッラビスタラウンジの真上に見える正面のあのバルコニールームです

あの時は、「スペチアーレ」という言葉があったのか?
わかりませんが、
とにかく、専用ラウンジを使える対象枠では ありませんでした。
当時は、スイートレベルのみだったのでは、ないかと推測されます。
 
「スペチアーレルーム」「スイート」の違い
現在は、「スペチアーレルーム&スイート」と同じ括りにされていますが
「スイート」と、「スペチアーレ」には、ちょっとした違いがあります。

「スイート」には、お部屋にお花のプレゼントがあり
翌朝の朝食が、ベッラビスタラウンジかルームサービスかを選ぶことができます。
金額で明らかな18万以上のお部屋以外でいいますと、
現在の「スペチアーレ・ルーム&スイートヴェネツィア・サイド テラスルーム」、「スペチアーレ・ポルト・パラディーゾ・サイドハーバールーム(ピアッツァビュー)」や「スペチアーレ ポルト・パラディーゾ・サイド テラスルーム(ハーバーグランドビュー)」等々・・・のお部屋を指します。
10万円前後の ちょいと広めのお部屋って感じかな?
 

スペチアーレ・ポルト・パラディーゾ・サイドハーバールーム(ピアッツァビュー)

f:id:arimomamalovedisney:20170228080937g:plainスペチアーレ・ポルト・パラディーゾ・サイドハーバールーム(ピアッツァビュー)4名対応

 
8年前のあのお部屋は、現在は、しっかりと「スペチアーレ」の枠になっています。
ということは、8年前よりは、
眺めがよいけれど、スイートまででは、なかった お部屋が
「スペチアーレ」として専用ラウンジ枠に加わってきているとなり
年々、専用ラウンジは、混みあうようになってきたと推測されます。

おつまみ・おやつを取り放題で自由にすると長居するので、
回転をよくするために選ばさず、決められたものをお持ちする・・・という作戦に出たのではないかと勝手に想像しています。

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

とにかく、この変化は、我が家の「スペチ」熱を完全に下げるきっかけになりました。

な~んて意地汚い家族でしょうか・・・
でも、基本パークを楽しみながらの短期滞在なので、
案外、スペチ利用がもったいないと感じていたのは事実。
パークに入らずディズニーホテルライフを楽しむのなら、
「スペチアーレ」や「コンシェル」「アンバサダーフロア」を選び、
短期滞在なら、普通のお部屋、と気持ちを割り切ることができるようになりました。

これも、思う存分、サローネライフを満喫できたからと思います。
もしも、ラッキーにも、間近に空きが出たら、また 考えてみようかな~

 

スポンサーサイト  

 

他のディズニーホテル専用ラウンジ

ついでに、勝手なひと言を加えさせていただきますと。
2017年3月の旅行後、私は、ランドホテルや、アンバサダーの変化が気になりました。
ランドホテルは、もとから乾きもののおつまみがあるだけでしたので、
「アンバサダーフロア2017」で検索してみました。
とりあえず、アンバサダーは、まだ変化がないように見受けられましたよ。
おつまみ軍は、健在です
アンバサダーラウンジの記事は、少ないので、
2017年5月くらいまでの様子しかわかりませんが、
もしもホテルライフを楽しむならば~
アンバサダーホテルがねらい目か!?とひそかに思っています。
なんといっても、ピカイチのおつまみが充実しているラウンジなのです。

もちろん、ミラコにはパークに隣接しているという特権。
ランドホテルにも、ランドからの帰還が楽という好条件あり
各ホテルそれぞれの特徴を考慮したうえで選ぶということになりますが、
何がなんでも「ミラコが、いい~」という気持ちは、だいぶ薄れました。

その時の過ごし方の様子で~判断していきたいと考えます
このおばさんも少しは冷静に判断できるようになれることでしょう・・・かf:id:arimomamalovedisney:20170228080851g:plain
 
 

つづく