Disneyが大好きな大家族(子供5人)です!!
一年中Disneyの事を想い,年に1~2回のDisney旅行に全てをかけています!!
想いのつまったDisneyの思い出をのんびり書ています。(時季外れになります)
ちょっとした豆知識なども織り交ぜています!
子連れDisneyデビューの方は必見!?かもです(*´▽`*)!!
9月の更新は、週に2~3回の予定です( *´艸`)

『ファンタズミック』ヴィランズタイム~ミラコスタ「ポルト・パラディーゾ・サイド スーペリアルーム ピアッツァグランドビュー」 ~Disney旅行記・2016年9月(ノД`)【24】

 

2016年 9月Disney旅行~

2016年3月。
ミラコスタに宿泊するも~パークには、入れなかったDisney大好き・大家族。

Disneyへの想いがとめどもなく溢れて~「ふつっ
ん゛~~~~も~待てない
とうとう強行で9月ハロウィーンDisney旅行を計画


待ちに待った9月の旅行~超~嬉し楽し~ヽ(≧▽≦)ノ

お部屋にドタバタと戻り
『ファンタズミック』を鑑賞中です
なんたって眺めが素敵~

では(≧▽≦)ゞ『ファンタズミック』の続き~
グランドピアッツアビューからの眺め後半をどうぞ~
 
スポンサーサイト  

  

ファンタズミック!!
ポルト・パラディーゾ・サイド スーペリアルーム 
ピアッツァグランドビューからの眺め


つづきです

今回、チェックイン後のショーはお部屋に戻り鑑賞しました。
パークでめいいっぱい遊んでお部屋に戻りギリギリin~
そでも並ぶことなくショーが見れるのは、魅力的

『ファンタズミック』続きですヽ(^o^)丿

 
シンデレラの帰宅を促す運命の鐘の音・・・
「ぼ~ん、ぼ~ん、ぼ~ん・・・」 

ポルト・パラディーゾ・サイド スーペリアルームピアッツァグランドビュー


何だか怪しく暗くなってきました・・・

 


『ファンタズミック』ヴィランズタイム!!


ここから先はヴィランズの時間~

さっき(夕方)楽しく仲良くしていたヴィランズたちでしたが、「夜の海は、見境がつかなくなるからね~」のアースラーの言葉通り、
ミッキーのイマジネーションを乗っ取ろう~と言うのです
辺りが暗くなってよく見ると~

ポルト・パラディーゾ・サイド スーペリアルームピアッツァグランドビュー

  
いつの間にやら、魔法の鏡が登場していて~
白雪姫の継母扮するウィックド・ウィッチ(魔女)の不気味な声に誘われて
アースラーと手下たちも登場しました~
バ~んf:id:arimomamalovedisney:20170228081125g:plain

ポルト・パラディーゾ・サイド スーペリアルームピアッツァグランドビュー

次は、マレフィセントのイマジネーション(ドラゴン)との戦いです
 

ポルト・パラディーゾ・サイド スーペリアルームピアッツァグランドビュー


ミッキーが勇気を出して自分の夢を取り戻します!!
「これは、僕の夢なんだ!!」
マレフィセントのイマジネーション(ドラゴン)に打ち勝ちました~
ドラゴンは、倒れていきました

ポルト・パラディーゾ・サイド スーペリアルームピアッツァグランドビュー

あ~怖かった~ミッキーよかったね~
あれミッキーは「あ、スヤスヤ寝てる~

イマジネ~ション~イマジネ~ション~
仲間みんなが駆けつけ~お祝いムード~

ポルト・パラディーゾ・サイド スーペリアルームピアッツァグランドビューv

何とも華やか~ちびさんも窓にくぎ付け~

ポルト・パラディーゾ・サイド スーペリアルームピアッツァグランドビュー

虹色に輝く噴水のゆらゆらした動き
みんなに手を振ってくれてるみたいで
ついついビデオが揺らいじゃうんですよね・・・

と言うより、画面揺れすぎ・・・
腕がパンパン
このプルプルの二の腕には、
ビデオを持ちながら20分以上動かさずにいる力なんて
持ち合わせては~いないのであります
日中も一眼構えて『クリスタル・ウィッシュジャーニー』(約25分 )を撮り
それらの入ったリュックと+αのチビの抱っこ、荷物 を持ち歩き
1日中 酷使してきたので、限界が!きたかもです。。。

いつも、Disneyでは、自身の身体の運動不足を感じ、反省し
そして、次回までに鍛えよう(痩せよう)
~と思って帰宅するのですが・・・
我が人生、なかなか3日坊主は治らないのであります
 
 
スポンサーサイト  

どうする!?閉園間際!?


『ファンタズミック』を楽しんで
ちょっとゆっくりしていると~もうすぐ9時です

ポルト・パラディーゾ・サイド スーペリアルームピアッツァグランドビュー

これでしばらく(3月まで)ディズニーシーには入れないんだから~と

家族は~それぞれ好みの方向へ散っていくことになりました。

つづく