Disneyが大好きな大家族(子供5人)です!!
一年中Disneyの事を想い,年に1~2回のDisney旅行に全てをかけています!!
想いのつまったDisneyの思い出をのんびり書ています。(時季外れになります)
ちょっとした豆知識なども織り交ぜています!
子連れDisneyデビューの方は必見!?かもです(*´▽`*)!!
9月の更新は、週に2~3回の予定です( *´艸`)

Disney大好き・大家族は 自営業・平日休み~だけど?ピーク時に来園!? ~Disney大好き大家族の子育て論 【皆勤賞について・1】

  

Disney大好き大家族の子育て話

昨年3月のディズニーリゾート旅行は、3月29日から4月1日の年度マタギでした。

 

東京ディズニーランド

あさイチ(15分前入園)でこの状態(;^ω^) 想像以上に混んでました。

 

 

 

スポンサーサイト   

 

1号の【皆勤賞】宣言!!


我が家が ディズニーリゾートに毎年1~2回行くようになったのは、

一番上(1号)が小学2年の秋、2号が年中、3号が1歳、子供3人のときでした。

今から13年前 1号が小学校1年生の一学期に突然
 
「六年間やすまずに 皆勤賞をとる」と、宣言しました・・・

父母 「え~ そうなの~
我が家は、平日の方が動きやすいんだけどな~

・・・子供が誓いを立てたのに
・・・親が それを潰すなんてことは、できません

学校をサボって 平日に旅行に出かけるなんてNG!!
1号が一年生になってスグ
平日お出かけができなくなりました。。。
これ土日休みの方には、なかなかご理解いただけないところ


そうなんです。我が家がDisneyにハマって ディズニーに行き始めた時には、
すでに1号は、小学二年生・・・平日NGになっていたところでした。

基本、1号の皆勤を守るために 土日や冬休みや春休みなどにお出掛け・・・
そうなると常にトップ料金になってしまうのです


ちょっと~学校をサボるなんてダメでしょう
と、思われる方もいらっしゃるでしょう 
川 ̄_ゝ ̄)ノ確かに・・・ごもっとも

この話になると、私の高校生の頃の 新聞記事が 思い出される。


週休二日制になる前

ちょうど 学校関係が週休二日制になるかもしれないと
国で議論されている時期の新聞記事でした。

親が平日休みの場合
土日休みだけだと、親と休みが合わない。
だから、有給休暇のように 年間で1週間分のお休みを認める方法が議論されている・・・というものだった
ふむふむ それは、いいね~と思ったものだ。
ある意味 平等を感じたのです私は、なんでも平等が好き

ただ、高校生の私でも考えつく難問、課題がいっぱい。
勉強の遅れの心配や 平日休みを全く使わない子は、折とは、どう折り合いをつけるのか・・・?となるので。
そのあたりは、実現が難しそう・・・と思いました。

親になって仕事柄、平日組になると
あの時の政府や官僚たちは、ちゃんと考えてくれなかったのか!?
・・・と怒りが沸々と沸いてきます

だいたいが少数派の話であるので 
そんな人達用の救済措置なんか、基本官僚は、週休二日制の有給制度。
そんな人のコトなんて考えてくれなかったのだろうな~
(ノ`Д´)ノなんだよ~ちゃんと話してよ~片手落ちじゃーん!不平等だ―


週休二日制・土日なんていらない!!

正直、土日・祝祭日休みは、私たちにとっては、いらない休み

毎週お休みが二日あっても 仕事をせねば生活が立ち行かない訳で。
人が動くときは、どうしても仕事。
どこかへ出かけるなんて無理。
我が家の子供たちは、どこにも行けない。可哀想で仕方ない。
我が家の子供達は、

たまたま、習い事やスポーツ等で土日が埋まるので、

それはそれで よかったりしたけど。。。
ちなみに、土日に出る日記の宿題なんか習い事に行きました。

  以外書く事なし。
  ある意味いじめですよ
 

スポンサーサイト  

 

 

現在のスポーツ・習い事、事情

そして・・・
何かと言うと、習い事やスポーツなのに

送り迎え、当番などで 親が必要。
昔と違うよね~

一緒に行けないと 誰かにお願いするしかなく

肩身の狭い思いをず~っとしてきたもの・・・
・・・私が付いていけない我が子供たちも、

さぞ肩身が狭かったことだろうごめんね・・・みんな・・・

少ない子供 甘やかしの このご時世
もう少し 子供主体にさせないと

ロクな子供にならないぞ~ と 思う母です。

自慢では、ありませんが、

我が家の子供たちは、その点 親が付いていかないので

必然全て自分でやるようにな
「しっかりしているね~」とよく言われたものです。

みんな小学2年生から1時間かけて電車に乗って 
駅から歩いて30分かけて通ったのだからホントに偉いものです
この根性は、そんじょそこらの子には、負けません 
判断力・社交性・自主性・責任感・挨拶など自然に身に着いています

・・・あっすいません自営業・平日休み・貧乏人の~

単なる グチになってしまいましたすいません

話それましたが、
1号の皆勤の宣言・・・その後は!?


つづく