読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Disney大好き大家族・ありもママの日記(ブログ引っ越しました)

Disneyが大好きな大家族が、一年中Disneyの事を想って貧乏暮らしをしています!年に1~2回のDisney旅行の思い出と、ちょっとした豆知識からDisneyでの過ごし方のヒントになればと思います。その他、日々の生活と ありもママの独り言も交え綴っています。

ユカタンベースキャンプでひと休み~パパのアルコール休憩タイムにおすすめのレストランです!!~Disney旅行記・2016年9月(ノД`)【14】

 

スポンサーサイト楽天トラベル

 
 

2016年 9月Disney旅行~

2016年3月。
ミラコスタに宿泊するも~パークには、入れなかったDisney大好き・大家族。

Disneyへの想いがとめどもなく溢れて~「ふつっ
ん゛~~~~も~待てない
とうとう強行で9月ハロウィーンDisney旅行を計画


待ちに待った9月の旅行~超~嬉し楽し~ヽ(≧▽≦)ノ

ロストリバーデルタのアトラクションのファストパスを取りにみんなで移動。
道すがら写真を撮ったりのんびり~楽しい~( *´艸`)

ポートディスカバリーを通って

つづきです

アメリカンウォーターフロントから、ケープコット方面を通り
ロストリバーデルタ方面へ向かいました。

ストームライダーは、2016年5月16日に終了
最後にキャプテン・デイビスに挨拶したかったな~(ToTゞ

f:id:arimomamalovedisney:20170228150011j:plain

 
ちょっと寂しく、ストームライダーを横目で見て
ロストリバーデルタへと向かいました


取ったファストパスは、
『インディ・ジョーンズ®・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮』


では、いつものアトラクションへ行こう~
と、言いましたら
主人が「喉が渇かないか~

どうやら~アルコール切れのようです


ユカタン・ベースキャンプ・グリル


主人のお気に入り
ロストリバーデルタにあります「ユカタン・ベースキャンプ・グリル」に入りました。
暑さに弱い私たちは、飲み物~
主人は、ビールと おつまみにソーセージ~
それにしても、混んでいました~注文が先なので
買ってから~みんなで席を探して~ウロチョロ
大家族なので席を確保するのもやっと~
外の席がまとまって空いたので確保~

ジュースは~ここにもありました~アップルティーソーダです


Disney大好き・大家族の豆知識?
アップルティーソーダ

家族みんなが大好き~アップルティーソーダ
冬季限定で2015年冬~からスーパーで手に入るようになりました。
ちょうど5号の生まれたころからは、よく このジュースで乾杯してました

アップルティーソーダ

我が家の冬のお楽しみ~
期間限定「アップルティーソーダ」
こちらをいただきf:id:arimomamalovedisney:20170228081053g:plain
皆でディズニーを偲ぶのです。
でも、なんだかパークで飲むのとは
少し味が違うような気はします・・・
それは、ペットボトルに入っているからでしょうか
それとも、パークで飲むことによる相乗効果で
あの場所では特別な夢の味がプラスするから~f:id:arimomamalovedisney:20170228081113g:plain
自宅とは、味が違って感じるのでしょうか


Disney大好き・大家族の小話
喉の渇きを癒すのは!?

以前にも書きましたが、
我が家は、比較的 涼しいところに暮らしているので
暑さにめっぽう弱いんです

なので、暑い時にDisneyへは、来れません。
書き入れ時だから、稼がねばならないのもありますが
一番に暑さにやられてしまうことがわかっているから基本無理なのです。

今回は、9月に入って秋雨前線&台風でず~っとお天気が悪かったのに
 久々の晴れ間
太陽さんも頑張ってくれっちゃって暑い暑い

ビールや甘い飲み物は、
水分補給には、向かないけど、
シュワシュワ~甘くって美味しいんですよね~
でも、飲んでも癒されない、かえって喉が渇く・・・
なので、ここではジュース(L)を二杯と お茶を一杯頼みました。

ジュースも飲んでもいいけど、必ずお茶も飲ませます。

今回、飲み物の自動販売機(ウエスタンランド)にイオンウォーター系の物が売っていました。
やっぱり、のどの渇きは、身体の渇き
パークで元気に楽しむためにも、飲みたいものだけでなく
渇きを癒すものも摂取しましょうね~


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ 



Disney大好き・大家族の思い出話
『ユカタン・ベースキャンプ・グリル』

 
ところで、なぜ主人が ここが好きかと言いますと
通い始め~2度目のディズニー シーの時に
1号、2号が『フランダーのフライングフィッシュコースター』にハマって
夕方、何度も何度も並んでは、乗り、また並び・・・を繰り返していまして
母は、1号2号と何度もフランダーへ
当時、1号は、小学生なので一人で乗れましたが、
2号は、まだ保育園・・・どうにも大人がひとり必要だったのです。
今はf:id:arimomamalovedisney:20170228081156g:plain上が一緒に乗れる年齢になったので~楽ちんf:id:arimomamalovedisney:20170228081201g:plain
大きくなったものだ~f:id:arimomamalovedisney:20170228081146g:plain


父は、ベビーカーにて寝ている当時一歳だった3号を連れて
『ユカタン・ベースキャンプ・グリル』へ行き
ビールを飲んでソーセージをつまんだのが、なんともいい感じだったみたいで
未だに大好きな場所になっているのですf:id:arimomamalovedisney:20170228081147g:plain


要は、「チビを見ているから~遊んでていいよ~」と
聞き分けの言い旦那を演じておりますが~
母に子どもを任せて飲みに行っただけの父。

ディズニーシーの魅力は、世の父たちにとって
家族サービスをしながら~大手を振ってアルコールが楽しめる
なんとも素晴らしい環境なのです・・・
3号は、寝ていただけなんだし、えばんないでよね~
 
もしも、マーメードラグーンやアラビアンコーストに拠点を置いて遊ぶようなら~
パパの休憩タイムに行かせてあげてはいかがでしょうかf:id:arimomamalovedisney:20170228080801g:plain

 
 .。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。



5号初炭酸ユカタン・ベースキャンプ・グリル

ユカタン・ベースキャンプ・グリル

あまりに暑かったし、可哀想なので
5号に初めて炭酸を許してしまいました
ディズニーのアップルティーソーダ
・・・5号は、いたく気に入って
超ご機嫌になって、放さなくなってしまいました

f:id:arimomamalovedisney:20170228081029g:plainおいf:id:arimomamalovedisney:20170228081101g:plainこりゃ~飲み過ぎ~じゃ~

で、例のごとく落っことしてしまい

三分の一は、パ~です

店内が混んでいるので、再び並ぶのも何なので撤退。

キャストさんに
ジュースを下に こぼしてしまった旨をお伝えして出ました。
まだ、外の席だったのでよかったです。

ご迷惑おかけしましたm(__)m
 

アラビアンコースト

 
やってきました~我が家全員で唯一乗れるアトラクション~
みんなの大好きな『シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ』
ちび付になった今では、ちびさんを喜ばす頼みの綱~

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ

いってきま~す


Disney大好き・大家族の豆知識?
&チビ連れ・ベビ連れ豆知識?
シンドバッド・ストーリーブック・ボヤッジ

我が家は、家族みんな、この歌が大好きなんです

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ

そして、どんなに小さな赤ちゃんであっても乗れるのがなによりよいf:id:arimomamalovedisney:20170228080801g:plain

f:id:arimomamalovedisney:20170228081146g:plain常に小さい子がいる我が家にとって、

家族全員で乗れる数少ないアトラクションなので、
とても特別で、いい思い出の場所になっているんだと思います。

f:id:arimomamalovedisney:20170228080730g:plainお恥ずかしい話

先日、カラオケで『コンパス・オブ・ユア・ハート』を見つけて歌おうと思いましたら・・・
「いい歌だな~」と、歌詞に感銘し、人生を考えさせられると共に
「ディズニーに行きたい」という感情が沸き
シンドバッドに乗っている時の様子を思い出し
例のパークにワープしたような感覚になり・・・淋しさで泣けてきて
ほとんど歌えませんでした
子供たちには、大爆笑されました

コンパス・オブ・ユア・ハート コンパス・オブ・ユア・ハート


アラビアンコーストは、
アトラクション数は、少ないですが比較的小さな子でもOKなアトラクションが多いので
マーメードラグーンと合わせてチビ連れさんの長期滞在場所になります。
の~んびり~ママもパパも楽しんでくださいね~
 
 
つづく